あれっくす / 株式会社マンハッタンコード

株式会社マンハッタンコード代表取締役。台東区で一番チャラいアプリケーションデベロッパー。どうせお金を使うなら楽しいことにお金を使いたいがモットーです。

【募集】TokyoUppersBoostのコンパニオン

TokyoUppersBoostとは?

お仕事内容

1、開催場所の開け閉め
2、コミュニティに来てくれてる人たちとの交流
3、お仕事時間内でのTwitterでの発信

基本的に上記3つだけです。エンジニアさんやデザイナーさんが作ったものとかで一緒に遊んだり、人狼ゲームやアイデアソンを一緒に楽しんでくれたりする仲間としていて欲しいです。お酒を飲むこともないですし、お触りも当然ありません。
イベン

もっとみる

【ポエム】シャカイジンとエンジニアとワタシ

はじめに

今回はポエムを書きました。
私が私のために書いたものであって、誰かの何かに役に立つような記事ではないことを先にお詫びさせていただきます。
長いので読んでいただく際はお暇つぶしになれば嬉しいです。

「社会人」という言葉

私は「立派な社会人」という言葉が嫌いです。
理由は人によって定義が違うからで、使用する際に単なる思想の押し付けに使われることが多いからだと考えているからです。

たい

もっとみる

フリーランス希望者からの相談を通した3つの具体的なお話

きっかけ

弊社イベント#TokyoUppersBoostにキャリア相談に訪れてくれた方とのお話で話題になったことから記事を書こうと思いました。
記事を書くことについてはご本人から許可をいただいております。

相談「今は会社員だが、フリーランスとして独立しようと考えてる」(24歳男性)

ご相談頂いた方は会社員で開発者として働いており、個人でデザインをやっているとのことでした。私はこのお話とご年齢

もっとみる

元金融営業マンが語るIT営業マンのレベルの低さとその対処方法

きっかけ

私はIT業界に入る前は営業職をやっていました。
過去に営業したものはプロパンガスの契約、マイライン契約、コピー機やファックスなどのOA機器、金融商品などです。
売ることができなければ将来どんなビジネスに携わったとしてもお金を稼ぐことはできないと考えていたので最初の職種は営業マンを選びました。
その後、24歳でIT業界に転職してきて10年ほど経ちますが営業マンのレベルが低すぎて愕然としま

もっとみる

現役エンジニア兼経営者が考える未経験エンジニアが雇ってもらうためにする3つのこと

きっかけ

世の中にもっとエンジニアリングができる人が増えたらいいな〜と考えているので、具体的にどうすればいいのかという手段を考えてみました。

1、師匠やメンターを作る

あなた方が雇ってもらうためにすることで最大の効果があることは師匠やメンターなどのエンジニア経験者・上級者に面倒をみてもらうことです。物理的に顔合わせて会話できるレベルで近しい、または近づける方に師事をお願いしましょう。
師匠を

もっとみる

マンハッタンコードという会社を3年やってみたので振り返りしてみた

2016年3月にマンハッタンコードという会社を設立して3年が経ちました。
3年という年月を通して様々な変化があったのですが振り返りを記事にしました。

1、株式会社マンハッタンコードとは?

以前自社の紹介記事を書いたことがありますので事業などについてはこちらを参考にしていただけると嬉しいです。
現在はソフトウェアエンジニアリングサービス(SES)を主な事業としており、他にもデジタル広告製作事業や

もっとみる