もりやみほ

訪日観光客向けWebサイト「MATCHA」編集者。旅とらくだと座禅が好きです。フリーでも執筆・編集のお仕事承ってます。面白そうなご依頼はmh72.cml16@ジーメールください!ポートフォリオ▶︎http://mihomoriya.tumblr.com/
固定されたノート

今の31歳ってどんなふうに生きてるの?を、サーティワンアイスクリームを食べながら聞いてみる

今の31歳ってどんなふうに生きてるの? を、サーティワンアイスクリームを食べながら聞いてみる

今の31歳、どんなふうに生きているのか知りたい!

去る9月26日、31歳の誕生日を迎えました。29歳から30歳になった時は、新しいことが始まるような、色々なしがらみから解放されたようなワクワク感があったけれど、31歳はちょっと地味。これまでと変わりばえのしない、同じ生活が10年続いてしまいそうな感覚が

もっとみる

悩みを図解して客観的に理解できた話

最近自分が取った行動が、これまでしたことのないことだった。この年まで生きてくると、自分がとる行動はなんとなくわかる。"想定の範囲内"で自分は勝手に動く。けれど今回は、突発的に今までにないことをやってしまった。

「どうしてそうなったんだろう」と、モヤモヤ考える日が続く。頭の中で考えても大きな変化が起こらないから、ノートに書きだしてみることにした。

まず、真ん中に自分がとった行動を書いた。その周辺

もっとみる

人の「仮説」はものの見方

まだエアコンが「ぜいたく品」だったころ、生活保護を受けている人が夏の暑さで亡くなってしまった事件があった。テレビの報道では、「生活保護の人が可哀想だ」「この暑さの中、どうしてエアコンを許可しなかったのか」と、生活保護者をかばう声が飛び交う。

私もそんなテレビの声を受け、その通りだと思った。実際に人が亡くなっているし、暑いんだからエアコンくらい使わせてあげたらよかったのに、どうして"保護"の制度が

もっとみる

「言葉にできない」もどがしさ

旅行に行ってきた話をすると、次に返ってくる返事は8割がた「どうだった?」だ。何したの?何食べたの?楽しかった?の質問に、つまづきながら答える。楽しかった旅行のどの部分をどんなふうにピックアップして伝えたら、この楽しさは伝わるのかと思うと、すぐに言葉にできなくなるからだ。

この「言葉にできない」感覚は日に日に強くなっている。自分が感じたこと、学んだこと、考えれば考えるほど何も考えていないような気が

もっとみる

この1年で成長したこと

友人の子どもに久しぶりに会うと、その成長具合にいつも驚かされる。1年前まではベビーカーに乗っていた子が、友人の手を握ってしっかり歩いていたり、こんにちわ、ありがとうの挨拶をにっこり笑って言えるようになっていたり。私はこの1年、何ができるようになっただろうかと思い返してしまうほど、子どもの成長に圧倒されてしまう。

子どもだけではなく、「出来ること」を順調に増やしている人を見ると心がソワソワする。私

もっとみる

死が支える命

駅の階段を上るとハムスターくらいのネズミが一匹、ちょうど階段を上り終わったところにうつむいていた。

ぎょっとして背筋が凍ったのと同時に、足も動かなくなった。目線と同じ高さにいるそれが、こちらへ勢いよく向かってきたらどうしようかと思うと怖くてすくんでしまったのだ。

けれどネズミはピクリとも動かず、目をつむって下を向いている、よく見ると顔の下あたりから、赤い液体が見えていた。

命あるものに死は必

もっとみる