見出し画像

静寂と夜と潜在意識

祈る。

祈りには、どのようなイメージが付随しているだろうか?

私にとっては、宗教的ニュアンスが強い。そして、宗教という言葉に過剰に反応してしまう。違和感を強く感じるのである。だから、祈りに対して呪術的な怖さを感じていた。

しかし、祈りとは何かを知らないで、人生を過ごすよりも、祈りを活用した方が人生に有益なのではないかと思い、祈りに関しての本を何冊か読んだのである。

祈りについて調べていくうちに、食わず嫌いであったことが分かった。祈りは科学的には証明されていないが、やはり効用があるようだ。祈りが良いか悪いかという二元論的な話ではなく、良い部分を取り入れようということである。

まず、祈りに対しての誤解があった。祈ることは、誰もがしている行為なのである。昼飯に、「ラーメン食べよう」と言えば、その言葉は立派な祈りになのだ。その言葉に対して、話し言葉というレッテルをつけるか、祈りというレッテルをつけるか、の違いに過ぎない。つまり、普段、話している言葉、心の中でつぶやいている言葉、又は考えているイメージ、心の中の観念を祈りと言い換えることができるのである。

それらの日々の祈りは、日に日に潜在意識に浸透していく。だから、より良い祈りを潜在意識に浸透させたいのである。そして、潜在意識により深く浸透させるには、静寂が必要なのだ。

入浴タイム、就寝前タイム、睡眠タイム。夜の一人になれる時間に静寂は訪れる。その時間を有効活用するのである。静寂な夜の時間に、より良い祈りを潜在意識に届けるのである。プラスの観念や言葉に意識を集中させるのだ。

簡単に言うと、

楽しいことを考えながら風呂に入る

寝る前に楽しいことを考える

楽しいことを考えながら寝る

ということである。

静寂な時間には楽しいことに心を向けて、そのワクワク感に浸ること。すると、より良く潜在意識に浸透するので、楽しい現実が生み出されます。

夜の一人になれるちょっとした静かな時間。この静寂な時間を有効活用して、人生を好転させちゃいましょう。

“入浴中、何を考えていますか?”

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今夜も素敵な時間をお過ごしください。

#人生 #運命 #変える #変わる #ビジョン #願望 #実現 #目標 #達成 #夢 #実現 #心 #習慣 #セルフトーク #顕在意識 #潜在意識 #思考 #行動 #イメージ #言葉 #つぶやき #やり方 #方法 #ビジネス #仕事 #風呂 #祈り


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつもありがとうございます🤩
6

真田 賢人

やりたいことをやりたいようにやって生きている。時間は有限だ。思っていることが現実になる。人生は苦しい?そんなわけない。人生は最高なのだ。人生を味わい尽くすのだ。

読み続けると運命が変わるノート

人生を支配しているのは、目に見えない潜在意識。目の前の日常生活に当てはめ、意識と潜在意識の関係を解明していく。そして、意識の正しい使い方を身につけ、潜在意識をプラスに活用していき、人生を良い方向へ変えていくためののノート。人生をより良くするためには、頑張ることが大切なのでは...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。