時を詠む

湿った空気を思いっきり吸い込んで
悩みも焦燥も全て吐き出すように
息をする
毎日繰り返される生きるための行為には
賞賛の声など必要ない
ひっそりとしっかりと
それさえしていてくれたならそれでいい

回り回って降りかかってくる厄介ごとに
心囚われて、冷静な判断すらつかなくなって
頭をかきむしりたくなるけど
そんな衝動すら生きている証だと
冷静に見つめられる自分がいたのなら
それは妄想でも思い上がりで

もっとみる

遺伝子と心の関係シリーズ ①

遺伝子と心の関係について。

今日から、遺伝子と心の関係について、書いていきます。ただ、遺伝子に対しての知識が薄いため、簡単な入り口から書いていきたいと思います。そして、書くごとに知識を深めると同時に、遺伝子と心の関係をより明確にしていきます。

早速ですが、

筑波大学名誉教授 村上和雄さんの著書

「遺伝子オンで生きる」

から引用しながら書き進めます。

明るく楽しい気分で、幸せな毎日を送っ

もっとみる

育児の合間に幸せになっていく習慣

私が行っている育児の合間に幸せになり、夢を叶えていくメモの習慣です。

・昨日、運が良かったことを3つメモする
・午前中にいろんな媒体から気になったフレーズをメモする
・そのメッセージから今日の私ができることをメモする
・できることを実行してみる

私は、こんな感じで手帳にメモしてます。

今、出来ることをちょっとだけでもやってみることで自然とうまくいく。

もっとみる

目の前の現象を意味づけつのは「あなた」

これからのあなたが、今までの生きる世界を変えて

本来の『あなたを生きる旅』を始めていくためには

世界(自分)を愛する必要があります。

それは、

『生きること』を楽しみ、

『生きること』に対して、

どのような意味づけをしていくのか?を、

自分で管理していくということです。

つまり、

【あなたの世界】を創造していくことを、

始めていくことになります。

あなたの日常に起こる「出来事

もっとみる

変化は掛け算

いろいろなご相談を受けますと、私なりに改善策をお伝えします。
子供にしろ、大人にしろ、一つの問題は、だいたい2〜3の原因が重なっています。そうしますと、その原因を覆す手段も、当然問題の数と同じだけあるわけです。

私は全部の解決策を同時の行うことをアドバイスします。
人間は良くも悪くも、ショックを与えないと変わらないことを体験的に知っているからです。一気に変化を起こすとショックが生まれます。

もっとみる

「心を使う」と「心が使われる」の違いが、運命を左右する

気。

先日、祖母が亡くなった。人が亡くなるのは、寂しいものでありますが、不思議さを感じます。

昨日までは、身体が動いていたのに。昨日までは、話すことができたのに。今日は何一つ動かないのである。

ふっ、と気が抜けてしまうと身体も心も動かなくなってしまう。ろうそくの火が消えてしまったように。

住職さんがこんなことを語っていた。

「人の命もまた花のように」

この言葉を聞いて思ったのである。

もっとみる

2019_07_18 運命は音も立てずにやってくる

最近、よく夢を見る。
なんでもない夢ならいいのだけれど、マンガを読んでいるみたいに毎回話がつながっているのが奇妙な点だ。
夢に出てくるのは、話したこともないクラスメイト。
夢の中で彼はいつもの姿が嘘のようによく喋る。
そんな夢を見続けてもうかれこれ2週間が経った。

夢の中で毎日話していると親近感が湧いてきてしまい、ついつい彼の姿を目で追ってしまう。
よほど私がじーっと見ていたんだろう。
彼が私の

もっとみる

甘い言葉は淡い期待という泡になって消える

釘を板に打ち込むように。

潜在意識を心の中の板としよう。

心の中に板があると思って、思考という釘を打ち込む。釘を一撃で打ち込むことは難しい。

自己啓発本を読むと、

「簡単にできます」とか、「頑張らなくてもできます」なんて、甘い言葉が羅列されている。その言葉に踊らされてはならない。だから、努力なしに簡単にできるという勘違いをしないことが大切。

それを、踏まえた上で、思考の釘を打ち込むとはど

もっとみる

心の運転技術を身につけよう

トレーニング方法。

ジョセフ・マーフィーは潜在意識の専門家。中村天風も潜在意識の専門家。この二人の思想は根本的に同じだけど、匂いが違う。その二つの思想をミックスすると潜在意識についての理解がより鮮明、かつ実践的になります。

マーフィーは、

「危惧の念が心の扉をたたいたり、心配や不安や疑念が心をよぎったら、自分のビジョンを、自分の目標を見つめなさい。あなたの潜在意識の中にある無限の力を思い出し

もっとみる