真面目をやめて、嘘をつこう

嘘でもいい。

歌舞伎役者 七代目 松本幸四郎。

「芝居でも、殿様だとか、大将になると、いい気持ちですよ。下郎や乞食になったときは、惨めだなぁと思います。」

こう言ったという。

だから、

人が何といおうと、

「俺は幸福だ!」

憂いがあったら、

「ああ、楽しい!」

悲しいことがあったら、

「ああ、嬉しい!」

こうして心を振り替えよう。

と、哲人 中村天風は言っている。

嘘でも

もっとみる

本当の仲間の作り方

NAOです。
今回は、「自分が望む、理想の仲間を集める方法」をお伝えしたいと思います。

「どうやったら、自分のことを手伝いたいと思ってくれる人が現れるんですか?」
そういった趣旨の質問を頂きました。

本当だよね。
私に取っては神様みたいで、感謝しかありません...。
この場を借りて、ありがとうございます。

そう、NAOに協力したい、作品を広めたい、というふうに
自ら挙手をしてくださる方々がい

もっとみる

2019/09/17 【本日のクソメモ】

夢を一つの点として考えるのではなく、一本の線として考え、
その距離感を柔軟に微調整することで、夢を見続けることは十分出来るはずなのですよ。

もっとみる

心の瞬間移動で感情をコントロールする

瞬間移動。

ドラゴンボールという漫画にある技である。この技の特徴は、“知っている気を感じられるところ”に移動できること。

これができたら、スゴいですよね。

現時点で、肉体を瞬間的に移動させることは不可能だけど、思考を瞬間的に移動させることはできる。

思考を瞬間的に移動させることができたら、とても便利である。

例えば、朝の混んでる駅のホームで足を踏まれたとしましょう。そうすると、イラッとす

もっとみる

「ありがとう」と言っても、うまくいかない理由

消極的思考とは?

心を積極的にすれば、行動も積極的になり、人生は拓ける。そのためには、言葉に気をつけることが大切だと言われている。

その中でも「ありがとう」という言葉は心に与える影響が良いとされている。だから、「ありがとう」という言葉を連発すれば、人生が好転すると勘違いをする者もいる。「ありがとう」という言葉だけを使っていれば、積極的な心になるかといったら、そうではないのである。

「ありがと

もっとみる

なんで、あの人はいつも楽しそうなの?

明日は月曜日。

日曜日の夜になると、急に元気がなくなる人がいる。明日から、仕事に行かなければならないからだ。

「また、同じような一週間が始まる。辛い。」

なんて漏らす人もいることだろう。

でも、よーく考えてみると、その苦しみは自分で生み出していることに気づくはずだ。

仕事を辛いと思っている自分。仕事をつまらないと思っている自分。そのマイナス的想像力が自分の首を絞めているのである。

何も

もっとみる

過去でもなく、未来でもなく、今です

考えすぎない。

「あの時、こうしていたら、今頃、どうなっていただろう。もっと良い現実になっていたに違いない。」

過去の後悔である。無駄骨だ。過去に戻ってやり直すことはできない。不可能なことで心を悩ませていても何も変わらない。

「失敗するかもしれない。上手くいかなかったら、辛い。」

未来の不安である。無駄骨だ。未来の起こりそうな事実に対して、リスクヘッジすることは必要だが、未来を不安の観念で

もっとみる

「為せば成る、為さねばならぬ何事も」です。

習慣づけ。

皆さんは、自転車に乗れるだろうか?

もちろん、乗れるのはないかと思います。しかも、簡単に乗れるのではないでしょうか。

では、なぜ、簡単に乗れるのだろうか?

子供の頃に、練習したからでしょう。

初めて自転車に乗った時のことを、覚えているだろうか。後輪に補助輪がつけられていたはずです。最初から二輪で走れたわけではない。

ペダルを漕ぐことを意識して、バランスを保つことを意識して、

もっとみる

答えは、あなたの中

今の環境。

今の自分の環境を作ったのは、誰だろうか?

親だろうか、先生だろうか、友達だろうか。周りの人々の影響は少なからずあるでしょう。

だけど、一番の原因は自分にある。

「そんなことはない」と言うかも知れない。しかし、原因を突き詰めて探っていくと、やはり自分自身に一番の原因があるのである。

人のせいにするのではなく、時代のせいにするのではなく、社会のせいにするのではない。

自分の中に

もっとみる