乃木坂46について、考察めいたものから、ただの感想、100%妄想など書いております。

『これなら語れるGP』久保ちゃんの「歌声が好き」みたいな「演奏が好き」コーナーを勝手にやってみた

前回こういうものを書いた。

このnoteといい、元にした『乃木坂工事中』といい、楽曲におけるメンバーの歌声(歌い方含む)のみに注目していたワケだが、当然ほかにも聴きどころは沢山ある!ということで、今回は歌声以外に注目する形で第2弾としたい。

ただし、楽器に関しても、コードやら何やら音楽理論に関しても、素人のかじりかけレベルの知識しかないことをあらかじめ断っておきたい。なるべくボロが出ないよう、

もっとみる

『これなら語れるGP』久保ちゃんの「歌声が好き」コーナーをまんまやってみた

前がき

タイトルの通りなのでくどい説明は割愛。つまるところ、「自分もあの曲のあそこんところについて語りたい!」というものをまとめてみた次第です。

それぞれ、楽曲を流しながら確かめながら見ていただけると幸いです。

ひと夏の長さより

まずは番組でも紹介されていた『ひと夏の長さより』。あちらでは2サビの中盤<スイカみたいだった>の箇所がピックアップされていたが、今回注目して頂きたいのは2サビの少

もっとみる

15thシングルはすごい名盤だ

前がき

今年(2019年・令和元年)も夏が到来し(今のところ半端ない冷夏)、乃木坂的には『真夏の全国ツアー』が始まり、先日神宮野球場ライブの当落発表(3次終えても落選祭り)、夏シングルの選抜発表(大波乱)などの恒例行事もひと通り済ませたところ。

この時期に思い出すのは、自分が乃木坂に本格的にハマってから初めて迎えた夏シングル『裸足でSummer』のことである。

シングルには常に表題曲とカップ

もっとみる

設楽さんとメンバーのイチャイチャをただまとめただけ

前おき

『乃木坂工事中』内で、度々メンバーとイチャイチャしていると言われるMC設楽さん。その役得…もとい該当する場面を、相手ごとにただまとめて並べてみた。

優里とイチャイチャ

最初は、一番「イチャイチャ」らしいイチャイチャが見られた相手、斉藤優里。

まず『失敗したら即ドボン 知ってて当然!!! ボーダークイズ』企画ルール説明中、回答用のタブレットに触れた際の一幕。

何の意味もないやり取り

もっとみる

罰ポイントという発明

前おき

今や『乃木坂工事中』における大きな一要素として存在する「罰ポイント」。2018年2月の『好きです先輩 乃木坂46バレンタイン2018』にて初めて導入され、先日『罰ポイント清算ツアーin 沖縄』にて1年強溜め込んだ分を清算したのも記憶に新しい。

「○○ポイント」というネーミングから分かるように、過去に用いられた「マカオポイント」「グアムポイント」の発展形、ないし汎用形のものであるが、あれ

もっとみる

乃木坂工事中『個人メンバーフィーチャー企画』が結構好きだった

『乃木坂工事中』の放送回数(210回、2019年6月時点)が『乃木坂ってどこ?』の放送回数(全180回)を上回ってから久しく、今や「『乃木どこ』当時から観ていた」というファンの方が少数派になっていたりするんじゃないだろうか(相対的に)。

かく言う自分もその一人で、乃木坂46を追い掛けるようになったのがちょうど2016年から。『乃木中』が始まったのが2015年4月なので、『乃木どこ』は丸っと、『乃

もっとみる