クリップしたい「スキ」(てんてんこクリップ)

85
ノート

日本人がNASAで働くには

このnoteは日本の大学を卒業した筆者が、コネクションゼロの状態から、アメリカの大学への留学を挟まずに、NASAへの就職を果たした過程を記録したものです。これからNASAを目指す人、また夢を叶えようと努力している人の考え方のヒントになれば幸いです。

一度きりの人生をかけてこれをやる

2012年の夏、NASAの1機の探査機が火星に着陸した。キュリオシティという名のその白いローバーは、胴体からまっ

もっとみる
ありがとうございます!記事を書く励みになります!
2652

地球と「ともだち」になりたい。

「これほしい!」見た瞬間にそう感じました。

ほぼ日の地球儀。
買います、絶対。

ほぼ日のコンテンツを読むのは大好きなんです。
ほぼ日の商品と言えば、「ほぼ日手帳」ですよね。ただ手帳に関しては、ほぼ日がどうというより、私が手帳を活用できていないので、手帳そのものにさほど興味がないんです。たぶん楽しみ方を知らないんでしょう。

ほぼ日は好きだけど、手帳には興味がない。
一緒に盛り上がれない自分を、

もっとみる

これから種蒔きする
ひとつ、ひとつの小さな
noterさん達の種が
少しずつでもいいから
優しくて温かな色をもつ
花を咲かせてくれますように…
そして
みんなをホッコリ!ニッコリ!な
笑顔にしてくれますように…
そっと、そっーと願いつつ…

人生の6つの教訓。
試練を乗り越える為には
心にもう一度…
刻んでおかねば…

ドイツで修行したパティシエ職人の
友達が11月1日に念願の店を
開店させます。
仲間内の誰よりも一番に教えて
もらってたのですが…
ダウンしてて告知遅くれました。
オーナー、いささか無愛想ですが…(笑)
品質と味だけは保証します!!
お近くの方はぜひ一度
お立ち寄り下さいませ!

リミットと実現性

やりたいことを思いついたときに
いつの間にか期限を決めるようになってることに気がついた( ´ ▽ ` )。 

あ、これいい!今月中にやってみよう!とか
超やりたい!これは2年以内だ!とか

前までは思いっぱなしだったのに
明確な期限をつけた方が実現率は格段に高くなってる。
しかも意識しないうちにそう変わってたことが面白いなと思いました( ´ ▽ ` )ノ。

そして期限とともに、行動は思

もっとみる

「はじめまして」のお姉さん達と、海街diaryみたいな生活

「今日は鍋にしよっか」

 休日、ちょっとした用事を済ませて帰るといつも家事をてきぱきこなす、しっかり者のお姉さんが金麦を片手にマックのパソコンと向かい合っていた。

「ただいま戻りました」

 「ただいま」の丁寧な言い方が思いつかなかった私は、こうやって同居人たちに帰ってきたことを伝えていた。

 その後、マック越しに言われたのが鍋の提案だった。正直、最初は「面倒だな」と思っていたことを、今なら

もっとみる

お母さんになる、お姉さん

「よく知ってるねえ」

 いや、これを教えてくれたのは貴女ですよ、お姉さん。

 これは、この間とはまた違うお姉さんの話。こうして振り返ってみると、血の繋がりのない「お姉さん」が周りに沢山いることに驚く。

 小学生の頃、地区の集まりで「クリスマス会」をやってくれるお兄さん・お姉さんたちがいた。

 うちの地域では「子供会」と呼ばれていて、地域に住んでいる/または通勤しているお兄さん・お姉さんたち

もっとみる

天と地の境が薄くなる場所があるというアイルランドの伝承があるそうです。それについて書くためのブログを始めました。
http://micheal.blog.jp/archives/9072404.html
.

おっぱい問題と対峙してきました。

36歳。現実を見つめるときがきた。

おっぱいの現実を…。

まず初めに言っておくが、私は巨乳ではない。むしろ無い。
血筋、体型、もろもろを考慮して、巨乳への憧れは思春期ころ早々に捨てた。

谷間がなくても彼氏ができる!と、知るとなおさら(貧乳オッケー、大丈夫自分!)と鼓舞して生きてきた。

おっぱいへの執着をかなぐり捨てた為、下着への執着もそれほどない。夏か冬のセール時期にまとめて新調したりする

もっとみる