見出し画像

過去の自分に精算を

過去の自分は自分が安心したくて
人に安心を与えていた

話を聴くことで僕は安心を手に入れていた

いつかそれを好きといい
仕事にしようとした

たしかに人の話を聴くのは得意だし好きだ
でも結局は安心のためだったのかもしれない
それは定かではない


本当の自分が望むことってなんだろう

それはまだわからない

珈琲でもないのかもしれない
話を聴くことでもないかもしれない

だから一つ一つ丁寧に手放して
残ったものを大切にしていきたい

自分が本当に楽しいと思えることは
きっと予想外な何かなのか
それとも今持ってるものなのか

もう少ししたらわかるんだろうな

札幌に帰ってきたのは過去の精算

今までたくさんの人にお世話になった
僕が生み出した世界の人たち

僕は新しい世界に行く準備をしている
だから過去や自分にケリをつけにきた
感謝して手放しにきた

それは生半可な覚悟ではないこと
でも楽に超えていきたい

過去の自分がいたから今の自分がいる
過去の自分の選択があったから
今の自分がいる

だから
感謝だよね
それに携わる全ての人、物、環境
全てに感謝していきたい

重い荷物背負うのはやめて
軽く軽く軽やかに
新しい自分は進むんだ!

時を淹れる人


#時を淹れる人 #時 #淹れる #珈琲 #何もしないお店 #0の間 #Origin #札幌 #SAPPORO #0円旅 # #旅 #比叡平 #バランス #本来の自分 #戻る #選ぶ #自分が創造主 #楽していい #本当の意味で #理解した #何もしなくてもいい #感謝 #愛する #今を愛する #楽する未来 #旅をした理由 #選択 #行動 #生きる #愛 #感謝 #出会い #出逢い #旅 #最短 #今 #寂しさ #感じる #けど今しかない #光 #見続ける #先は知らな #今を見続ける #過去の自分 #精算 #安心 #得るために #話を聴く #そんな自分とはおさらば #覚悟 #勇気 #荷物 #軽く #新しい自分

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

時を淹れる人 陽ちゃん

心の居場所と癒しの珈琲と謳い特定の場所を持たずに珈琲をツールとした人の悩みを聴く活動を2017年より始める。その後2019年より「何もしない空間」をサービスとした0の間Originを開店。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。