平山亜佐子✍

挿話蒐集家/デザイナー/音楽家。著書『20世紀 破天荒セレブ』『明治大正昭和 不良少女伝 』。唄のユニット2525稼業主宰。『純粋個人雑誌 趣味と実益』発行中(ここで買えます→http://shumijitsu.thebase.in/

荒野の女二丁拳銃使い 鴨居羊子によせて

※本稿は『鴨居羊子の世界』に寄稿したものです。

もっとみる

本朝異裝奇譚 またはヤマトナデシ娘☆七変化 第三回「新橋芸者、鈴木屋小竹の場合」

「本朝異装奇譚」は同人誌『girl!』に連載中のテキストです。

明治から昭和初期にかけて起こった異裝の事件記事を取り上げ、それぞれの事情や背景を想像しながら、ヤマトナデシ娘の七変化を味わう「本朝異裝奇譚」。今回は、明治二九年四月二一日付読売新聞に掲載された異裝事件を取り上げます。まずは、記事を見てみましょう。(旧かな旧漢字は新かな新漢字に直し、総ルビを間引き、句読点を適宜付けました)

○新橋の

もっとみる

本朝異裝奇譚 またはヤマトナデシ娘☆七変化 第二回「本芝二丁目の魚屋の娘、お秀の場合」

「本朝異装奇譚」は同人誌『girl!』に連載中のテキストです。

明治から昭和初期にかけて起こった異裝の事件記事を取り上げ、それぞれの事情や背景を想像しながら、ヤマトナデシ娘の七変化を味わう「本朝異裝奇譚」。前回取り上げたのは、明治二五年に愛媛県宇和島で起こった事件。付け髭をつけて紳士の格好をして遊女たちと遊び歩いていたところ、銭湯の脱衣所で服を脱いだ際に贋の睾丸を落として男装がバレた「異人お鉄」

もっとみる

本朝異裝奇譚 またはヤマトナデシ娘☆七変化 第一回「宇和島の銭湯にて、異人お鉄の場合」

「本朝異装奇譚」は同人誌『girl!』に連載中のテキストです。

わたしは明治から昭和初期の新聞記事を読むのが大好きで、一昨年、本を書いてしまったほどなのですが(『明治大正昭和 不良少女伝』河出書房新社)古い記事の検索をしていると、異裝者の事件がちょくちょく目につくことに気がつきます。

異裝、いわゆるトランスヴェスティズム(Transvestism. ここでは生得的身体と逆の性別の服飾をまとう行

もっとみる