新学期で悩んでいるみんなへ。

中学時代嫌な思いをさせられることが多々あった、でも周りはそんなことは忘れていると思う。いじめみたいなものはそんもの。

母はそんな所行かなくていいよって言ってくれた、そのおかげで気がすごく楽になって学校に行けた。

でも、未だに中学時代の夢を見たりする。嫌な思いをしたから人の気持ちが少しでも分かれるのかもしれない。

でも、今もし同じような思いをしている人がいたら、絶対に無理しないで欲しい。自分を

もっとみる

飛行機は離陸の時が一番重い

飛行機は離陸の時が一番重い。

加速するまで時間がかかるし、
燃料もたくさん積んでるから危ないのです。

現実がどんなに曇天でも土砂降りでも

一度飛んで雲を抜けてしまえばそこには雲一つない空が待っています。

(成層圏と言います)

離陸時に雨が窓を横向きに流れた光景とか

ガンガン揺れて思わずアームレストを掴んだ経験とか、、、

振り返ったら貴重だったな

まぁあれはあれでアリだったなって思え

もっとみる

悲惨な【LINEいじめ】からわが子を守る方法

🔵悲惨な「LINEいじめ」からわが子を守る方法

⏺️子は親の「スマホの使い方」をよく見ている

⬛️「全国webカウンセリング協議会」情報

⏹️今や子どもから大人まで、幅広い世代が活用しているスマートフォン

便利だからこそ依存性も高く、ネット上には、「子どもが食事中もずっとスマホを触っている」

・無料通信アプリ「LINE」上でのいじめ

・出会い系サイト

・SNS

➡️これらを悪用し

もっとみる

手作りのTシャツが原因でいじめられた少年とその問題をポジティブに解決していく先生の取り組み。

こんにちは、Choimirai School のサンミンです。

手書きで作ったTシャツが原因でいじめられた少年の話を聞いた大学の対応が話題です。彼の先生がFacebookに投稿したメッセージを日本語訳を付けて紹介します。

いじめにどう向き合うかの答えも見えてくるかと思いますので多くの方に読んでもらえたら嬉しいです。

0.  はじめに

メッセージに出ている Vols と Noles は大学フ

もっとみる

いじめの代償〜見直されるべき制度〜

さて、現在、葛飾区の暴行動画が拡散されて大炎上してますね。
Twitterでほんのりとつぶやいたことなのにツイートの閲覧回数が2万突破してて軽く驚いています(普段は多くて4桁)。
これがプチバズりか…

まぁ、140字じゃ上手くまとめきれないのでこちらでまとめ的な文をば。

まず、今回のことについて犯罪心理学的見地と今後見直されるべき法制度に対して言及していきたいと思います。

主犯格の人物に対し

もっとみる

いじめ問題は学校が悪いのか

9月になり新学期が始まりました。

子どもは長い休みの後、不登校になったり、学校に行きたくない気持ちとの折り合いがつかず不安定になったり、また、いじめられている子にとっては、恐怖さえ感じる時です。その為、9月の新学期を前にして、夏休みの間、特に8月は、いじめや不登校についてのセミナーやイベントが多くあります。

いくつか私が参加した中で、今回ピックアップしたいのは、港区人権センターであった「尾木直

もっとみる

DV加害者の気づき

こんにちは。ももかたまちゅりです(@momokatamachuri)

DVとは、家庭内暴力のことです。
夫婦、親子に限らず、兄弟間でもDVは存在します。
これは、単なる喧嘩とは違います。
一方的になぶりつけるのは、喧嘩ではありません。

加害者は、相手をなぶる時、どんな気持ちなのでしょう?
みなさんは想像できますか?
想像できる人は、少ないかと思います。
いろんな感情からDVに発展するのだとは思

もっとみる

中学や高校でいじめられた時の抜本的解決法

このノートは、一つ売れるたびに百円ずつ値段をあげていくので、できるだけ早く買った方がよい。最近、中高生の自殺率が上昇しており、その率はかなり高くなった。その対策として、カウンセラーなどの増加などを解決法として採用するなどの方法が行われているが、はっきり言おう。「いじめ」はなくならない、と。なぜなら、「いじめ」は人間の本質であるからだ。「いじめ」は、人間が誕生し、社会を形成してから、「いじめ」が根絶

もっとみる