いじめでつらかったこと

みなさんこんにちは!

本日も気持ちだけは晴天でいきましょう!w

今回はすこーしだけダークなお話になってしまいます。

お子さんがいらっしゃるお方、今いじめに悩んでいる方、少しでもいじめに関心がある方には読んでいただけたらなと思います。

よろしくお願いします。

🐤でもスーパーミラクルウルトラベリーハッピーにいきましょうね!w

私、はじめていじめられたなーって思ったのって小学生の頃なんです

もっとみる

誰でも境界線を持っている

自分の境界線(透明バリア)を守るための工夫を、少しずつ出来てきた。相手に伝えることや、信頼できる人に相談することも増やしていけたらいいなぁと思った。自分の気持ちが知らせてくれることを大切にしたい。とてもわかりやすくてシェアしたくなりました。

社会の不都合や不条理が生み出した"ラベル"”被害”生きづらさ

これまでキュカでは、基本の必須タグとして「ハラスメント」「人権」「差別」(+注力テーマとして「就活ハラスメント」)をテーマにしておりましたが、このたび「いじめ」「嫌がらせ」「不登校」「引きこもり」「孤育」「1人親」「毒親」「外国籍」「障害」「LGBT+」を新たに棚出しを行い、注力してまいります。

私たちが目指す”誰もが生きやすい社会”というビジョンのもと、日々サービスに投稿される悩みを拝見し、オ

もっとみる

『#不登校は不幸じゃない』を全国100ヶ所にてイベント開催!宮崎では 8月1日&8月18日、2つイベント開催します! #居場所宮崎 #不登校宮崎

こんにちは、はじめまして、
『#不登校は不幸じゃないin宮崎』主催、宮崎実行委員会のヒダカタクみ(にっこる)です。

「夏休みあけの自殺を0にしたい」不登校について優しく気軽に交流できる時間を作りたい。2つのイベントを開催します。

8月18日(日)『#不登校は不幸じゃない』 を全国100ヶ所にて開催を発表し、『不当は不幸じゃないin宮崎』を宮崎市で開催します。8月1日には、企画発起人である小幡和

もっとみる

嫌なことをそっと心にそっと置き止めておけなくなると、いじめは深刻化する。

自身のことを書き連ねいている日々が続く。

幼少期のトラウマを見つめ直し、今の自分が救済にまわる実験だ。

結局のところ、現段階で、当時の救済はその当時解決するのは難しいと今思う。その時そっと心にそっと置き止めて時間が経った時差が救済(成長)するかもしれない。いきてる限り明けない夜はないのだ。と。

が、しかし。いじめとなると話がちょっと変わってくる。

書いていて思った。構造が似ている。

「嫌

もっとみる

キミは自身の想いや考えを発信できているか!?

先日の7月14日日曜日、名古屋市新栄にあるLive & Lounge Vioで催される音楽イベント「REVOLUTION FOR LOVE 名古屋」に取材に伺ってきました。
 きっかけはこのnoteの「ぶるきちゃライブ・その軌跡」でもおなじみ、いつも取材をさせていただいている「手話ロックバンドBRIGHT EYES」からお誘いをいただいたため。前回の「手話ソングライブ」に続いて、取材してみないかと

もっとみる
スキありがとうございます!そんなマニアックなアナタ、大好きです!
11

現代の義務教育に思うこと。学校に行けることがスタンダードだってほんとかな。

娘が小学校に入学する前に、オルタナティブスクールについて調べまくった。それは現代の義務教育にすごく疑問がわいたから。それは教師一人一人のレベルではなく、学校という枠組み全体の話において、学校を信頼できるのか?という観点から始まっている。
 
わたしは小学生・中学生・高校生、どのシーンでもいじめを経験した。
クラス中の女子から無視されたこともあるし、ある日突然友人から話をしてもらえなかったり、自分と

もっとみる

おひとりさまのススメ

群れることが嫌いでした。苦手でした。
それは中学の頃から。
友達がいなかったわけではなく、それまでは多人数と仲良く遊べていたし、別に特別暗い性格でもなかったのですけど。
2人きりというのなら、大丈夫。それが3人4人となっていくと、途端にその輪に入っていけなくなるのです。
そんな事とお思いでしょうが、思春期の私にとっては大きな問題。やっぱり自分が変なのかなと随分悩んで、みんなの輪に入ろうと努力したこ

もっとみる

自分を吟味している自分がいる
何を吟味しているのだ
まっとうかどうかを
過去の過去からうかがっている悪意は、ただ残像を残してるに過ぎない
幸せの欠片をとりあげようと
言いがかりをさがしてうろついている
ここには小さい女の子はいないのに
霧散し消えゆく過去があるだけなのに

毒親だと認めたくなかった私

私の家庭は、いわゆる "毒親" の母子家庭でした。

大人になった今、母の元で育った私は心底損な性格になってしまったと感じます。

いまだ 境界性人格障害 という精神障害にも悩まされています。

といっても、どこからが毒親だと言えるのか。

自分の家庭が円満でないなんて、自分の母が異常だなんて、まさかと。

中学校の授業参観で、友人を迎えに来た優しそうな母親との幸せそうな姿を見て、私と母の関係も同

もっとみる