いちばん好きなもの

好きだから、好きなんだ。

先日、好きなものと、それを好きな理由を、初対面の人に聞かれた。

気軽な質問のように見せかけて、満足がいく答えを返すのはなかなか難しい。

今回のは、30点くらいだった。後から、あっちも答えればよかった、あれよりこっちの方が本当の理由な気がする、と後悔した。

実は、自分のことを、あまり知らないんだな。

以前、いちばん好きなものを考えると、好きなものと一緒に、小さな幸せをたくさん見つけられるよう

もっとみる

誰かが、わたしを思い出すとき。

文豪・川端康成の小説に、こんな一節がある。

別れる男に、花の名を一つは教えておきなさい。 花は毎年必ず咲きます。

これは、別れた恋人である必要はないし、言ってみれば花である必要もない。

とにかく、誰かに自分を刻むために、定期的に目にするものと自分をくっつけてしまえという、ちょっと強引だけれども効果的な方法だ。

恋人であるうちは、相手の嫌いなものも、ふとした一言も、癖や仕草も、勝手に刻ま

もっとみる

向き合う

高校の部活の後輩とご飯を食べに行った。
後輩のInstagramで後輩たちが高校の部活のメンバーと集まったときのことが書かれた投稿にコメントしたのがきっかけ。
後輩が会いたいです、ご飯いきませんか、とメッセージをくれて、私も高校の部活の人とほとんど会っていなくて久しぶりに部活の人と話したいなと思ったので、誘ってくれてありがとう、私も会いたいよ、と返事をして会う約束をした。

後輩は2つ下で、彼女が

もっとみる
ありがとうございます!これからも読んでいただけると嬉しいです!
7

好きは収束する

カフェに行ってお昼ごはん。
カリカリの目玉焼きが乗ったごはん。お気に入りでよく食べる。
やっぱり目玉焼き好きだな、特にカリカリで塩コショウがかかってるやつ。

そんなことを考えながらごはんを食べていたところ、ふと思ったのは
「あれ?私色々なところで目玉焼き食べてない?」ということ。

ガパオライス。

メープルのサンドイッチ。
ああ、カフェラテあるとカフェラテ頼みがちだな。
仕事休みでも必ずコーヒ

もっとみる

スイッチのON/OFF

所謂、一人カフェというものが好きだ。
もちろん友人や恋人ともカフェに行くし、そうやって誰かとカフェで過ごすのも好きだけれども、やっぱり一人で行くのが一番好きだ。

大人だねえとか、オシャレだねえとか言われるけれど別にそういうことを意識して行っているわけではない。
以前の私がそうだったように、カフェに行く習慣があまりない人は大人でオシャレでかっこいいというイメージを抱くようだけれど、決してそんなこと

もっとみる

2018年最後の日、中国・上海へ行く。

表題のとおり、今年の年末は上海で過ごすと決めた。
同時に、新年である2019年1月1日をそこで迎えると決めた。

なぜ上海へ行くか。
その理由は、単純明快。

大好きなひとが生まれ育った場所だから。

まさか自分が中国へ行くことになるとは想像していなかった。
日本で生まれ育つと、ニュースで耳にする中国のいろいろな事柄によって無意識のうちに『偏見』ができあがる。
そういう日本人は結構多いとおもう。

もっとみる

08すきなものをかんがえる

好きなもののことを

めいっぱい考えてみる。

映画でもいいし、

どこかの国でもいいし。

幸せじゃないときは、

好きじゃないもののことに

気を取られているときです。

あなたの大切な時間を

好きなもの以外に使うのは、

とってもとってもつらいもの。

正しいか、正しくないか、

で選ぼうとすることをやめて、

それを好きかどうかで選んで、

そしてその好きなもののために

大切な時間を使

もっとみる

波長が合わなくなるとお別れしてしまう話し

波長ってあるじゃないですか?

簡単に説明すると、
学生の頃って、中の良い人たちとワイワイしたり
一緒にグループになったり遊びましたよね!

○○ちゃんとは、趣味も合わないし、
性格もかけ離れてる…

となれば、そもそも一緒にいなくなるのではないでしょうか?

いつも元気な○○くん!
爽やかで運動も勉強もできて、友達も多い!

学級委員タイプとは?
そうです!

おわかりいただけますか?
そうです

もっとみる

今丸亀製麺に求められているのはきっと大葉だ

職場から徒歩10分弱の丸亀製麺さん
(新宿三井ビル店)に週3、4回通う
かめがや ひろしです。

いつも美味しく丸亀製麺さんの
うどんをいただいております。

イエス アイ ラヴ マルガメセイメン

昨日丸亀製麺さんに足を運んで
ふと気づいたことがありました。

「なんか食欲を誘われるものが欲しい」

すっかり夏も終わりを迎え
涼しい秋風が吹き始めた今日この頃
夏の疲れと
少し慌ただしい仕事のせ

もっとみる

溢れる愛を詰め込みました。おっさんずラブについて。

ハッシュタグ企画に乗り遅れたから書くのをやめようかとも思ったのですが、今私が愛を注ぎこめるトピックは確実におっさんずラブしかなかったので、書きます!

最後のオチは書いていないものの、ネタバレががっつり含まれているので、これから観ようとわくわくされている方は、観終わった後にご覧いただければと思います。

逆に、全然ドラマを観る気がないという人は、ぜひ読んでください。

なぜこうもおっさんずラブが世

もっとみる