私が届けたい日本、新年の形

子育てする海外永住組としては、日本文化というお題を見ると、やはり胸がざわざわします。常日頃から、これは大きな課題だと思っていますから。日本から遠く離れた場所での次世代への日本文化継承。出来る限り自分らしく自然な形で頑張りたい、私はそう感じています。

民族文化が混雑する中で育つと、子どもたちは早くからアイデンティティの問題に直面します。学校でも家族の系譜を作るなど、自分のルーツに興味を持たせる時間

もっとみる

鶏口牛後 ~25歳から30歳~

1、自立

5回目。世代考察、25歳から30歳までの6年です。

前回の19歳~24歳までの世代の記事は、こちらから↓。

早速キーワードを出します。「自立」。自分で立つ。

…成人しているから自立しているのは当たり前でじゃないですかと、きっぱり言い切れる人は強い。正直、ここまでの世代は自立していると言っても「なんちゃって自立」のケースの方が多いと思うんです。空想で空を飛んでいる。理想を追ってイカ

もっとみる

今日は「伊達巻」の日

5月24日は「伊達巻の日」

です。

伊達政宗公

の命日が5月24日であることに由来しています。
制定したのは「株式会社千日総本社(現在は「株式会社せんにち」に総菜事業を譲渡)」。

「株式会社せんにち」は、玉子焼き、だし巻玉子、錦糸卵など料理全般、干瓢、おぼろ、シイタケなどの寿司具材の製造などをしている企業です。

おせちの代表的なメニューの一つ、伊達巻を日本の食文化として広めていくことが、

もっとみる
とても励みになります!次も頑張って書きたいと思います!
37

おばあちゃんのレシピ Grandma’s recipes

今回は、食べ物にまつわる素敵な映像の話。
(最近食べ物が絡んでればなんの話でもするようになってしまった!)

おばあちゃんのレシピ | Grandma’s recipes

素敵すぎて1つ見終わった後、感動に打ちのめされ放心状態でした。
私の語彙では素晴らしさが伝わらなさそうなので、
ぜひ見て見てください↓

80才以上のおばあちゃんたちがお節を作る映像と一緒に、色々な話をしてくれます。

お節を

もっとみる

和食とフランス料理のマナー(2016・慶應義塾中等部・社会)

慶應義塾中等部に進学しようとする小学6年生は、フランス料理のマナーくらい知ってて当然らしいですよ(棒)
問7の配膳ですが、左利きの僕にとっては箸の位置がすべて逆です。
個人的には、マナーより、楽しくおいしく食べられればそれでいいと思ってます。

【解答】
問7 : (右利きにとっては)1だそうです
問8 : 3 
問9 : (例)からあげ (理由)中津出身の福沢諭吉先生のようになる。
問10 :

もっとみる

ミニチュア雑煮&御節

19/1/5の朝ごはん。

年末年始の帰省で約1週間、厨房に立てずに莫大なるストレスが溜まったため、ミニチュア料理を作って遊びました。

全て食べられます。「もどき」とあるもの以外、本物の食材を使っています。

まず、雑煮。

餅は、姫路の知人の自家製丸餅を、霰に切って電熱器で焼いたもの。

澄ましは、利尻昆布、枕崎産鰹節、煮干し、淡口醤油、塩で調味。

具材は、白菜、もちのり、人参、柚子、金箔

もっとみる

お正月についての考察

気がつけば、ニューヨークでの生活も20年。
アメリカ人の母として、米国の歴史や文化を子供と共に学んできましたが、
同時に息子たちには日本文化も知っていてほしいと願っています。

そんな私にできることはイベント時のあれこれ。特にお正月。
受け継いでくれとまでは言いませんが(パートナーにもよりますから)
覚えていてくれると嬉しいなあと思うのです。

アメリカは新年こそ祝日ですが、盛り上がりはイブとカウ

もっとみる

2019年のおせち、振り返りの記録(3)

すっかり日常が戻ってきてしまいましたが、おせちの覚書、最後の3段目です。(タイミング…)

ローストビーフ
一応目玉メニューのつもりでしたが、ちょっと筋のあるお肉でした……。残念。牛肉選びは、やはり難しいです!
塊肉を慎重に焼く作業は割と好きで、普段だったら、敢えてフライパンでじわじわと火を入れたりするのですが、今回は品数が多いこともあったので、オーブンを使いました。段々と膨らんでくるお肉を見つめ

もっとみる
ありがとうございます。暴飲暴食はだめですよ。たまには一休み。
11