余りがちな冬食材で簡単アレンジレシピ テレビ紹介レシピ

キャスト 2018年1月9日放送 
レシピ考案、出演:池上淳子

大根ポタージュ

2人分
大根(正味) 200g
玉ねぎ 50g
米 小さじ1+小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
固形ブイヨン 1/2個
水 200㏄
牛乳 100㏄
≪仕上げ≫
オリーブオイル 適宜
あらびき胡椒 適宜

<作り方>
1大根は皮を剥いて1cm厚さのいちょう切りにする
2鍋に1と米小さじ1を入れて大根がかぶるくらい

もっとみる

【名言】拝啓、関東平野#37

毎週木曜日0:00に更新されるポッドキャスト

「拝啓、関東平野」

出演

ユンボ安藤(東京ペールワン)
渡辺隆(錦鯉)
しゃばぞう(ピン芸人)

小生が勝手に過去配信を振り返り選んだ「拝啓、関東平野#37」お気に入り
名言集です

こち亀の後期は。

「みんなオッパイでかくなる」

(ユンボ安藤)

七、八歳くらいの女の子のカバンにサインしてあげたユンボ安藤。
女の子がサインした側が他の人に

もっとみる

【こよみごと 睦月】 正月 しょうがつ

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。

一月、睦月(むつき)とは仲むつまじく過ごす月、人間関係、動物関係、仲良くスタートできますように。

元旦の朝、日の出とともにやってくる年神(としがみ)様を、おうちでお迎えする行事がお正月。

1日が元旦、3日までを三が日、7日までを松の内といい、この一週間は食事やお化粧、外出などすべてのものごとに深い意味がこめられています。

もっとみる

あけましておめでとうございます 2019

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

12月は本業の仕事をサクサクと納め、そのあとはちょこちょこと料理関係の仕事を楽しみ、そのままクリスマスに突入!
そして、年末。大晦日からのお正月🎍🎌⛩

結婚して16回目のお正月を迎える我が家、今年はすごく久しぶりに東京で過ごすよー、ということになっていたので、12月30日、31日は細々と小さく、二人用のおせち料理を作って

もっとみる

黒豆の蜜煮

おせち料理。

三が日も過ぎ、おせち料理を手作りした方も

大体のおせち料理が食べ終わったのではないでしょうか?

「黒豆の蜜煮を除いて」

やっぱり、おかずとして食べれないんですよね。黒豆の蜜煮。

ご飯のおかずにもなりませんし

正月という事もあり大福やら和菓子やらがあるせいで、食後のデザートとしての地位も微妙です。

なので今回は、デザートにも負けない美味しい黒豆の蜜煮の作り方を紹介しよ

もっとみる

お正月 食べることが大好きな義実家

元旦
主人の実家に兄弟、孫が集まり、
おせちはもちろん、
まぐろ、かに、カキ、(なぜか)餃子・・・
そして、ビール、日本酒、ワイン・・・
毎年、食べきれないほどのごちそう。

主人の家族は、みな食べることが大好きで、
美味しいもののためなら、お金も惜しまない。
魚介類は、特に好き☆
今年は、産地別に生ガキを食べ比べしていた。

私の家族は、どちらかというと、
みな、おとなしくて地味な性格なので、

もっとみる

ささやかで日常に近いお正月

あけましておめでとうございます。
 これを言えば少しは、お正月を迎えたような気分になる。
 今回のお正月は、格別に日常感満載だった。挨拶くらい何度でもしておかないと、年明けた気がしない。そんなわけで、惜しみなくあちこちで言ったり書いたりしてみている。

 夫の実家は、北海道札幌市。私の実家は、兵庫県宝塚市。どちらもとても遠い。という場所に住んでいる。移動が大変なのです。札幌行くとしたらできるだけ夏

もっとみる

今年も懲りずに嗅覚の不思議を取り上げます

明けましておめでとうございます

今年も昨年に引き続き、嗅覚の不思議や話題で突き進みます。

昨年は、書籍(嗅ぎトレ)を出版させていただきました。
それはそれで終了とはいきません。

さらに広げて嗅覚の大切さをお届けします!

そんなわけで本年もよろしくお願いいたします。

正月のおせち料理は、「感覚特異性満腹感」、別腹理論です。
色々な料理が重箱に収まっているおせち料理、食べ過ぎてしまう様にでき

もっとみる

おせち料理と氏神神社でのちょっと不思議な出来事

今年も真面目におせちを作りましたが、ひとつ失敗したのはタケノコをお煮しめに入れ忘れました。今度タケノコご飯にでも使います。写真はめずらしく自前です。

ほんのり苦いクワイも美味しく炊けました。お煮しめは今年は鶏肉ではなく豚肉にしました。義母が鶏肉を食べられないからです。しっかりめに味付けしたのでとても美味しくできました。

黒豆は過去に一度作りましたがガス代も手間もシャレにならない上、さほど美味し

もっとみる