おやこ

何気ない日常で嬉しかったこと

この土日はずっと家に引きこもってだらけていた。来週TOEICを受けるからその勉強をしなければなのだけど、全然しなかったな。これこそ、時間の無駄。もっと上手く使わないとって思うのだけれど、外に出るのが億劫で、でも家のなかにいても楽しいことがあるわけじゃなくて、ただただ時間をやり過ごしていた。

病み期のようなこの土日だったけど、良いこもあった。今日の夕方、ごみ捨てに近所に出たら散歩に来ていたお母さん

もっとみる

娘と一緒にお布団に入って夜のお話タイム。
「いつまででも''ばぁば''が生きてるわけではないんだよ」と、人間の深い話をしていた時。

娘の一言。

「がびーん」

令和元年の6月

改元から一か月。。。
濃厚な一か月だったと振り返る。

九州で思い出深く改元を迎え、大型連休は、楽しい仲間たちと家族とゆっくり過ごし、連休明け早々に続く、新件対応はうれしい悲鳴。コントロールしていかなければならないことを痛感する。

ご縁あって、The Red Pill の映画を鑑賞し、

所内勉強会に、勝間さんに会いに行ったにっぽん子育て応援団フォーラムへの参加

そして、りむすびさんの応援にか

もっとみる

第一回・自慢大会~君の好きを教えてよ振り返り

4/13に開催された「自慢大会~君の好きを教えてよ」は、たくさんの方のサポートにより無事終了致しました。

■自慢大会の様子

総勢11名で賑やかに開催できました。この写真は解散前で、椅子やテーブルを直した後でしたが、開催中はテーブルは全部下げてしまって、椅子のみで顔を突き合わせてお話ししました。

この距離感です!

オンライン参加の方もおられ、どうしても双方の音声が聞こえずらかったりしたので、

もっとみる

自由闊達への近道

【自由闊達】

過日の、
チャイルドマインダーの
お仕事の時の
一枚。

彼女の
眼力には、
不思議な魅力が
ありますね♥

*

私が、
子育てや、
チャイルドマインダー業務
の際に
心がけていること。

*

それは、
「探究」という、

子どもの自発的行動は、
遮らない、
ということ。

*

もちろん、

危ないことや、
人に迷惑がかかることは、

理由を伝えた上で
止めなければいけませ

もっとみる

5年という節目

この2月で
空果梨堂は
(うっかりどう)
6年目に突入いたしました。

この写真は
はじめて
公立の保育園へ
出張公演
させて頂いた時のもの。

*

とにかく
楽しい時間を
過ごしてもらうこと。

それがいちばん。

*

『楽しい!』

からはじまる

『興味への扉』
を作ることが
私の役目。

*

『うっかり母ちゃんのにほんばなし』

という
親子向けコンテンツの
根底には

【自己肯定感

もっとみる

<むすめ×わたし>コラボ*ラボ⑦「親がしてやれることなんて、たかが知れている-いじめから得た3つのこと」

■それは、ある日突然やってきた

むすめが小5の時、いじめにあった。

まえぶれもなく、その日はきた。

今の時代…小学生でも、スクールカーストの女王の気にさわると、LINEで一気に指令が下りて、相手が誰であれ翌日からいじめ開始…ということが簡単にできるようになった。

どちらかと言えば、むすめはクラスの中心のグループにいて、女王たちがおとなしい子達にしているいじめを、見て見ぬふりをしていないか心

もっとみる

人として向き合う

今日は きわめびと という番組で
モーニング娘。などなど数々のアーティストを
育てた夏まゆみ先生のレッスンでした。

子供を上手にしかるには?
というお題だったんですが、帰ってきた答えは

人として向き合う

という事でした。

子供が〜しない。いう事を聞かない。やる気がない。などなど…親の悩みは沢山。
しかし、それ以前に親は子供をきちんと見てますか?人として向き合ってあげれてますか?

子供に

もっとみる

みまもる と いうこと

今日は息子の参観日でした。
いろんなことがゆっくりな息子なので、
みんなの中でどこまで頑張ってるのかな?
と、気になっていましたが、息子なりに頑張ってる姿をみて、懇談でクラスの様子を見聞きできてとても貴重な時間でした。

私が仕事をはじめた事で、息子にかまってやる時間が少なくなったけれど、不思議と息子の成長を感じます。

私は息子のために時間をたくさん作ってやる事が大事と今まで思っていました。でも

もっとみる