お墓まいり

御墓参りと素朴な疑問。亡くなった人達はどこにいる? #42/1096

お彼岸のお墓まいり

本日は9月23日。秋分の日。お彼岸の中日です。
祝日法第2条では「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨としているそうです。

私は亡くなった母や身内のお墓参りに行ってきました。

本当は明日行く予定だったのです。

ですが午後の予定を済ませ帰宅しようとしたら、家のある駅の1つ先まで眠りこけてしまい乗り過ごしてしまいました。

そのあと折り返すもまた1つ先の駅まで

もっとみる
ありがとう♡嬉しい輪ができましたね!あけみ
4

祖母とのあんこ -雲の流れが早かった1日-

昨日のこしあん
あまり手抜きせず
おばあちゃんのお手伝いをしていた頃の様に
手ぬぐい袋で餡を濾す時に根気強く水気を絞った

甘味のザラメはちゃんと溶けてプツプツしてきてから晒しあんを入れた

よく絞ったあんは水気が早くとび
調子に乗り火にかけすぎた

今朝思いの他硬めになっていたあんこは
おはぎのもち米に付け難かった

雲の流れが早かった一日

初めてオレンジ色の彼岸花を見て

今季初めてのまだ青

もっとみる
ありがとうございます^ ^ 嬉しいです!
12

生きてるって、レアだなあ。

実家へ帰省していて、今日は父と墓参りへ行った。まだ台風の影響で風が強く、お寺にもお墓にもひと気がない。いつもなら本堂の近くのテントでお線香や仏花を売っているのにそれもなく、不気味なほどがらんとしていた。風だけがぬるく吹きつける。

お水を桶に汲んでお墓へ向かうと、墓場はあちこちに飾られた枯れかけの仏花があざやかで、逆に墓石ばかりの空間の静かさと色の重さを際立たせていた。

「おじいちゃん、おばあち

もっとみる
よろしければ、また明日もお会いしましょう。
10

京都のお盆 実家の場合

お盆だからお盆のことを書こう。

生まれて結婚するまでの間京都に住んでいました。

お盆の始まる前に、
お仏壇をきれいにしてお供えものをしつらえて
たぶんお盆前にお寺さん(お坊さん)がお経あげに来られる
7〜10日の間にお墓まいりを済ませて、
珍皇寺へ行って六道参り
下記の公式サイトに詳しく載っています。

ここで鐘を鳴らして、ご先祖様をお迎えして家へ帰って おがらを焚きお線香に火をつけてお仏壇へ

もっとみる
スキ♡ありがとうございます。
1

見守り隊

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません
眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています.

「千の風になって」の歌詞。大好きな詩です✨

風が吹くと、亡き両親やご先祖さまたちが
"見守ってくれているのかな😊”と思える歌詞が好きです✨

子どもの時、お墓と聞くと「オバケ👻が出る」「怖い」💦
そんなイメージを持っていました。

でも

もっとみる
ありがとうございます😊あなたにいいことありますよ☘️☘️☘️
78

ワイワイ賑やかに

実家の母と兄弟、その家族、私の夫と一緒にお墓参りに行ってきました。

総勢10人、3台の車に乗り込み出発。途中でお供え用のお水や、自分たちが飲むお茶やジュースをコンビニで買い、水分を取りながら向かいました。

車はエアコンをつけていますが、まぁ暑い暑い!道路もほとんど影が無いし、窓から差し込む光の強いこと!途中、民家がある通りも走りましたが、全く人は歩いていませんでした。この暑さじゃ、さすがにそう

もっとみる
どうもありがとうございます^_^コーヒー飲みます!
1

お墓参りをする理由は、”ココ”にあった!

はじめに

お彼岸やお盆が近づいてくると考えるお墓参り。いつ行けばいいのか考えてみてもなかなか答えが出ません。宗教や宗派によっても違うのかもしれませんし、お坊さんによっては“いつでも思い立った時、都合の良い時にお参りください”と話される方もいます。
一般的には年間を通して、お墓参りの回数は16回を数えるといいます。時期と優先順位は「①お盆、②お彼岸(春、秋)、③年末、④命日(祥月命日:亡くなった日

もっとみる

【お墓参りのススメ】10年ぶりに死んだばあちゃんとお茶してきた話。

”自分の人生は、自分で決める。”

自分の人生を自分の足で歩こうとしたとたん、絶賛行き詰まり中です。

自分の意思らしきものを見つけては、選択の試行錯誤を繰り返してみたけれど、いかんせん選択肢の精度が悪いらしく、わりかしすぐに行き詰まる。

私は神経質というか、割と細かいところまで気にするタチだと思う。
側からしたらどうでもいいような事で引っかかるし、時間をかけて悩む。

納得しないと次に進めない

もっとみる

もういっそミックスして

おはようございます、笹塚です。関東地方は先週金曜日、梅雨入りの発表があったみたいですね。今日も空はぐずぐず、時折雨がぱらついています。

昨日、夫と自宅から車で小一時間ほど離れたメモリアルパークへお墓まいりに行ってきました。そこに眠っているのは、ふたりの共通の恩人です。

その方、Nさんが亡くなったのは今から8年前、2011年6月のことでした。この年は東日本大震災が起きた年でした。Nさんとの思い出

もっとみる
今日も明日も良き日になりますように♡
54

教えておいて欲しかった😂

私のおばあちゃんは余り無駄口を発しない人です。はっきり言って無口ですが、仕事を淡々と成し遂げる女だということは以前お伝えした通りです。

ただ本当に淡々としているため、こちらの思いもなかなか伝えられず、おばあちゃんも一言足りずという事が沢山ありました。

その中でも一番印象に残っている思い出は、私に確かな教訓として刻まれています。それはおばあちゃんと行ったお墓まいりでおきました。

過酷とも言える

もっとみる
ゆで卵好き?
14