こぶくろう

芽生えを育ててあげて

こんにちは。
高井です。

CO-BUKURO を始めるきっかけの1つとして、「柏原への恩返し」があります。

たまたまぼくが、卒業を間近に控えた学生だっただけで。
たまたま、台風がその時期に柏原の街や川を荒らしていっただけで。

4年間育ててもらった街に恩返しをするには、十分な理由がありました。

何が言いたいかと言うと。
恩返しをしろよ!って訳ではなくて、
ただ、少しだけ想いを馳せて欲しいって

もっとみる

おもてなしに関して

(この記事は2019.06.27(木)にBLUE SHIPにて掲載されたものです)

こんにちは。
高井です。

新しい参加者の方が確実に増えていってる今日この頃、陰ながらウハウハしてます。

で、
参加してくださる流れには3つあると思っています。

①SNSや街中に貼ったチラシなどを見て参加する
②一般参加者が誘って参加する
③運営メンバーが誘って参加する

今回話したいのは、特に③のことです。

もっとみる

同期のお母さん

こんにちは。
高井です。

11月のCO-BUKUROに、ぼくの小中学校の同期とそのお母さんが来て下さいました。

同期は2回目の参加でしたが、それにしたって、お母さんまで参加してもらえるなんて。
嬉しすぎますよね。

ぼくが、その同期のお母さんとお会いするのも6年ぶりぐらいです。
いやぁ、久しぶりにお会いして、ちょっと緊張しました。笑

ぼくがバタバタしてて、深くお話しすることができませんでした

もっとみる

ささやかな癒し

(この記事は2019.06.26(水)にBLUE SHIPにて掲載されたものです)

こんにちは。
高井です。

はじめに言っておくんですが、今日の内容は
ほんまにどうでもいいことなので、時間が惜しい人はここで読むのをやめて下さい。

いつもどうでもいいこと書いてるやろ!って人は許しません。ぶっ飛ばしにいきます。笑

僕は仕事帰りに、地元のセブンイレブンに寄って帰ることがあります。

お目当はただ

もっとみる

託したい想い

こんにちは。
高井です。

今日、久々に「ウォー!」って心の中でなる出来事がありました。
具体的には、後日どこかのタイミングでお話しできればと思います。

あ、もちろんCO-BUKUROのことです。
お楽しみに!

なんせ、こっからまたおもしろくなりそうです!!

今日は、急遽予定変更してアップしたので短めです。

それでは、素敵な夜をお過ごし下さい。

高井でした。

カラーバスを実践してみよう思ったら、実は実践してた話

(この記事は2019.06.25(火)にBLUE SHIPにて掲載されたものです)

こんにちは。
高井です。

タイトルにもある「カラーバス」って
皆さんご存知ですか?

詳細はググったら出てくるので、そちらでお願いします。

要は、
「あること」に意識し続けると、いつのまにか無意識に「あること」を認識してるってことです。

、、、

ググってください笑

で、じゃあ僕は何を無意識に認識してたか

もっとみる

研究&研究&研究🙆‍♂️

うえやまです😎

今日はなんか風めちゃくちゃ強かったですね😵

ほんでその風もなんか生ぬるい。。。

やしなんか暑い🤪🤪🤪

そんな今日も今日とて、研究の分析作業に追われてます。

今、
KJ法って言う分析手法を用いて、カテゴリー分けしていて、

最後は概念化まで持っていけたらなって感じなんですが、、

これがなかなか進まん。。。

KJ法は川喜多二郎先生が考案された分析手法で、もとは発

もっとみる

最後の人

こんにちは。
高井です。

今日もお天気良好。
さて今回ですが、ちょっとしんみりする話かも、です。
また長くなります。
それでも良ければ、どうぞ読んでやって下さい。

先日なんですが、仕事でぼくが担当していたおじいさん(以下、Kさん)が亡くなりました。
ちょっと時系列が前後していきますが、ついてきてくださいね。

亡くなる日から遡ること約10日。
ぼくは、Kさんに手紙を送りました。
この手紙と一緒

もっとみる

今日も楽しく、楽しく!

こんにちは。
高井です。

今日は11月のCO-BUKUROの活動日でした。
初めて参加して下さる方が3名もいらっしゃって、本当に嬉しい限りです。
(ここ最近、初参加の方が必ずいるので、まじで嬉しいです。)

天気も味方をしたようで、見て下さい。
この快晴!!(高井は相当な晴れ男です)

当初、大和川河川敷でごみ拾いをする予定でした。
ぼくも久しぶりの河川敷ということで、遊びに行くみたいにワクワク

もっとみる

沖縄でほっこり(後編)

(この記事は2019.06.24(月)にBLUE SHIPにて掲載されたものです)

こんにちは。
高井です。

前編では大コケしたって話でしたよね。笑
いよいよ後編です!
※そんな盛り上がる場面はありません。

肘の激痛を抑えて、なんとか建物までたどり着きました。
そして、やっと肘を見てみると。

なんとなんと
えぐいほどの出血!!笑

想像以上の怪我をしていたのでそれにびっくりしました。
と、

もっとみる