これからの仕事

描く自己像が高すぎ。誰になりたいの?

人間関係がめんどくさい
そんな大人の女性に贈ります。

いい人やめましょう、魅力ゼロだから
いい人は、印象を与えられるのは確かです。

危害は与えないし
気持ちよく過ごすことができます。

けれど・・・
回を重ねると、としんどいの。

相手がいい人だと
自分もいい人しなきゃいけないから、疲れるのよ。(・∀・)

誰でも自己分析したら
自分は最悪人間だと思うから
自分以外の人は皆、いい人だと思っちゃ

もっとみる

令和からの働き方。令和からの仕事

昭和は高度経済成長期で、平成は、昭和の社会システムが徐々に崩れていきました。

令和はこれまであった仕事が姿形もなくなり、そして全く新しい仕事がどんどん生まれる、そんな時代になります。

現実の社会生活を土星としたら

占星術での象意は
昭和は土星・海王星
平成も土星・海王星
令和は土星・冥王星。

令和は、アジアに労働力を持っていかれ
AIに仕事が推移し
AIに生活管理されるわたしたち。

そん

もっとみる

【イベントレポート】今、この瞬間にすべきこと。~大学生活を有意義に自己成長に使うためには~

2019年3月22日、billage OSAKA内にて株式会社mooble、TRUNK株式会社主催「現役大学生によるパネルディスカッション「新しい時代を生き抜くために今できることを見極める」」が開催されました。

「新しい時代を生き抜くために「今」できることを見極める」というテーマで20歳以下の人たちで集まってパネルディスカッションをしました。なんと参加者のほとんどが次年度(2019年度)から大学

もっとみる

好きなことで生きていきたい時に悩むこと。

これからの時代は好きな事で生きていくことになるということは気づいている人もいるかもしれません。

AI時代に突入していく今日、人は仕事をしなくてもよくなり好きな事で生きていけます。

昔のように仕事しなくちゃだめよ!就職して当たり前!大学には行きなさい!と言われることも少なくなるかもしれません。

時代は変わりつつあるのです。

多くの人が気づくのにはまだ時間がかかりそうですが。。。

でも好き

もっとみる

コンペティションから見るこれからの正しい仕事の受け方

まず「僕が独立した時と今では仕事の受け方が様変わりしたと感じています。」

これまで僕は色々なコンペに挑戦し、結果を残したり負けたりたくさんの経験をしてきました。だいたいの統計ですが7割くらいの勝利数かなと思います。

2006
日本建築学会近畿支部都市計画部会主催 続々現場主義 特別賞(学生時代)

2012
・愛知建築士会名古屋北支部建築コンクール古谷誠章賞 受賞

2013
・第4回建築コン

もっとみる