さとうきび

植物で季節の変わりがわかるのに

昨日、スーパーでまだトウモロコシが売っていました。

トウモロコシは夏の食べ物って思って、もう店頭に並ぶことはないって思っていたんです。食べたいなら、冷凍ものってね。

でも、まだ売っていたの。好きなので、購入してきましたが、
味には期待していなく、甘さが落ちているだろうと、想像してましたが、
予想を超えていました!
すごく甘くて!!今年一番の甘いトウモロコシ。
もう1本食べたい!!トウモロコシで

もっとみる

セサミストリート

ごまは和食のイメージがありますが、なんと日本のごまの99%が輸入品。残りの1%が国産です。その1%のうち6〜7割は鹿児島県の喜界島で作られているのだそう。

喜界島はさとうきびの産地でもあり、黒糖やザラメなども有名です。そのさとうきびを刈った後、次の作付けまでの間作として、古くからごまを作っています。5月にごまの種を蒔き、7月〜10月くらいまで収穫するのですが、その収穫後、ごまの草を天日に干して乾

もっとみる

23:Kauai⑮ 大農園時代邸宅 キロハナ

終日過ごすことが出来る最後の日、来島して4日目。
 午前中、20世紀初頭1935年地主ゲイロード・ウィルコックス(Gaylord Wilcox)が造ったプランテーション時代が色濃く残る敷地104エーカーに贅を尽くしたキロハナの邸宅を訪れた。
 幹線道路から邸宅への道もどこからが私道なのか解らないほど自然で、そして、アプローチはこの先に邸宅があるのか不安になるほど長い。

 敷地に入っただけでも十分

もっとみる

「沖縄県」といえば? 柚@アンケート

★ツイッター(メインアカウント)柚@気軽に投票してね
フォローして頂けると嬉しいです。

このアンケートに寄せられた返信をまとめました。
コメントしてくれたみなさん、ありがとうございます!

                                                      以下、ツイッターより引用
-------------------------------------

もっとみる

奄美大島2泊3日の旅6                                   海ぶどうとあやまる岬

奄美のおいしい海の幸

西郷さんの家に行ったあと、お昼の時間になったので、入江沿いを車で戻っていると、「番屋」というお料理やさんがありました。さっそく入ってみました。40年以上続く魚師料理やさんだそうです。

真ん中のぷつぷつは山ぶどう。グリーンキャビアとも言われています。口の中でぷちぷちつぶれて、気持ちいい食感です。エメラルドの宝石みたいです。

その他、「マダ汁」という真っ黒な汁を飲みました。

もっとみる

しぼりたてさとうきび生ジュースが飲めます(今帰仁村)

ドライブするとたくさん見かける さとうきび畑。黒糖の原料です。収穫の時期には大きなトラックいっぱいに積み上げて黒糖工場へ運ばれていきます。とれたて、しぼりたての“さとうきび生ジュース”が飲めるところは限られていて、北部では今帰仁城入り口すぐ横で販売しています。黒糖の原料のジュースは 甘いですがフレッシュさもあります。煮詰めると黒~ぃ液になり黒糖になります。
続きは→ しぼりたてさとうきび生ジュース

もっとみる

福島の桃が届きました。
季節のフルーツ、ありがたいです。

桃をきれいに剥く方法は、動画でもいろいろ紹介されていますね。
食べごろで、程よく熟した桃の場合、ぐるりと切れ込みを入れたあと、両手で包んでひねるとだいたいうまく2つに割れます。

8つにカットして皮をむき(皮ごと食べてもOK)、あればキウィやバナナも添えて、ミントの葉などを飾れば、リッチなフルーツ盛り合わせの完成!
連日、暑さの中を頑張っ

もっとみる