さとなお

マーケティング初心者の自分へ

QT by note 第5回。
今回の記事を担当させていただきます切通です。

はじめに

今回この本を選んだのが
自身が初めて務めた会社で一番最初に読んだ本で
あれから7年が経ち、復習も兼ねて読み直してみようと思い
この本を選んでみた。

------------
明日の広告
変化した消費者とコミュニケーションする方法
著/佐藤尚之

------------
この本について事前に伝えておきたい

もっとみる

社内におけるファンベースのファンの増やし方

昨日から、始まりましたアンバサダーサミットのレポートです。
変わらず動画は↓から見ることができ、そして音を流すことが難しいかたはこちらのレポートを読んで頂ければと思います。

第2弾は基調講演のさとなおさんこと、佐藤尚之氏による

「社内におけるファンベースのファンの増やし方」です。

======

ここに来られている方の大部分は、「ファンベースの考え方はわかった」と感じている方が多いと思う。

もっとみる

#MMU 4/12(金)開催決定! 開催前まで参加者がすべき3つのこと。 ~さとなお/破天荒フェニックス/ハヤカワ五味... and more!

入社して2ヶ月が経ちました。目に見えるアウトプットがようやく出てきました。

MMUと呼ばれる弊社主催カンファンレンスの開催告知が本日リリースされました。昨年は、ゆうこすさんがビジネスセミナーに登壇した、ということで業界内外で話題になりました。(今年になってまさかこのイベントを自身でコンテンツ組むとは思っていなかったw)

今年のMMUは、イベント総合プロデューサー原田さん曰く、

ついこの間Ya

もっとみる

#018 | さとなおさんの基調講演@アンバサダーサミット2019

2019年2月15日(金)に虎ノ門ヒルズにてアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)さん主催の「アンバサダーサミット2019」が開催されました。これまで何度かご案内は頂いていたもののなかなかタイミングが合わず参加することができていなかったのですが、今の会社に入社して自分がやっていることの答え合わせの意味も込めて、今回はタイミングを合わせて参加させていただきました。どのプログラムもすごく楽しみにし

もっとみる

インターンの企画を考えていて感じた使命感

新3年生向けに新しいインターンを考えている

昨年秋から、K5PJというインターンを考え中です。

(ケイゴさんが考えたものじゃありません)
5つの「K」について考え、感じる事ができるインターンです。
製品開発部が主催するインターンなので、ひと味違いますよ。(宣伝です)

企業の存在意義を真剣に考えられる
「私が学生と一緒に考えたいテーマ」であり
学生にとっても、「会社選び」「自身のキャリア形成」

もっとみる

大地震が起こる前に、これだけはしておけ!

1995年1月17日 5時46分。
阪神大震災の朝、震度7の真上にいて被災した人間として、ちょっとだけサジェスチョンしようと思います。

それは「大地震が起こる前に、どういう準備をしておけばいいのか」ということ。

経験者しか語れないことってあると思います。悔恨をこめてお伝えします。ボクが実際に体験した例からいくつかピックアップして「備え」について書いてみようと思います。

なお、東日本大震災(2

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
184

大地震が起きたら、まずこれをしろ!

阪神大震災(1995.01.17)の、あの震度7の真上にいた人間として、いくつかお伝えたいことがあります。

それは「大地震がおこったら、どういった行動をとればいいか」ということ。

経験者にしか語れないことってあると思います。どんなに想像力豊かな人でもその場にいないとわからないことってあるのです。

いろいろありますが、箇条書きにしていきますね。
「家自体は倒れなかった」「火事や津波に巻き込まれ

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
80

震度7の朝、妻は妊娠9ヶ月だった

1995年1月17日(火)AM5:46。

瞬間なぜか「打ちこわしだ!」と目が覚めた。
大勢の人が丸太を持ってボクの家を壊しに来たのかと思ったのだ。打ちこわしなんて高校の歴史で習って以来思い出したこともないのに。

我が家(といっても賃貸マンション)は神戸の少し東、夙川という住宅街にあった。たまたま活断層のすぐ近くだったらしい。

ほら、ガルってあるでしょ? 地震による重力加速度。簡単に言うと揺れ

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
306

ネット・ファーザー

現在いろいろ思いながら書いていることも、次の瞬間には過去のことになり、そしてそれは未来に読まれる。
そんなタイムラインを意識しながら、遠い過去に書いた雑文も含めて、「エッセイ蔵」にいろんなエッセイを収納していきます。

=== 以下は2001年2月に個人サイト上に書いた文章です。
=== 角川文庫「人生ピロピロ」にも収録されています。

前略。お元気ですか?

早いもので、あれから約1ヶ月。
まだ

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
53

「独座観念」

明日の言葉(その6)
いままで生きてきて、自分の糧としてきた言葉がいくつもあります。それを少しずつ紹介していきます。

「安政の大獄」や「桜田門外の変」で有名な江戸時代の大老・井伊直弼は、どちらかというと独裁者的な嫌われ者のイメージで語られる。

でも、ボクの頭の中にある彼は、静かで謙虚。
ちょっと尊敬に近い念をもって眺めていたりする。

彼が茶の湯について語った、こんな言葉に出会って以来、ずっと

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
74