たすけてくれてありがとう

コンテスト

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

思春期

思春期や反抗期が来ない人がいると最近耳にする。

私は私立女子校に通っていた6年間はまさに思春期であり反抗期であった。

中学生の時は「私なんていなければいい」
高校にあがる時は「私が正義だ」

と思っていた。典型的だろう。

私は言葉で相手を傷つけてしまうタイプで、如何に相手を傷つけるか、如何にこの私の気持ちをぶつけるかを意識していた。

でも、相手からの謝罪や改善策は提示されずこんな些細なこと

もっとみる

地味ハロウィンに出たら警察のお世話になった話

飽きもせずエクセルシオールカフェに来ています。迷わず「ホットで」と口にする自分に、冬の訪れを感じます。

寒い時期に外に出るのがハチャメチャに苦手なので、毎日会社が自分の布団まで来いよと思っています。

そういえばちょっと前の話ですが、

地味ハロウィンに出ました。

地味ハロウィンとは日常どこかで見かけた地味でリアルな仮装をすること。2014年からデイリーポータルZが毎年開催している。2019/

もっとみる
ありがとうすぎる、また見に来てほしいです
1

#318 新しい挑戦を始める君へ

何かを始めることに遅すぎることなんてない。

そんなことを最近すごく思う。

カメラを本格的に始めたのも今年に入ってから。まだまだ変われる道が目の前に広がり続けているのもありがたいこと。

タイミングとか、ベースのスキルを言い訳にしたらだめなんだなあと痛感した数ヶ月だった。

最初は何度も諦めそうになって、泣いたこともあった。その度に支えてくれた人たちがいたから今があるけれど、本当に折れかけたこと

もっとみる
感謝感激です!
2

#19 喜びを与えれば、喜びがもたらされる。幸せを与えれば、幸せがもたらされる。

『喜びを与えれば、喜びがもたらされる。幸せを与えれば、幸せがもたらされる。』学びからの言葉。

自分が発したものに応じた現実が作り出されるということ。

なので、ネガティブな方に動くと怒りは怒りを呼ぶし、恐れれば、恐れた通りに、心配したら心配した通りにもなるよ。と。

実はこの世の中に受信機というものは存在しません。
テレビもラジオも受信したい周波数を出し、それに同調することによって見たり聞いたり

もっとみる
スキ、嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))♡

7665日の物語 24

自宅まで約200メートルという所で背筋がゾクッとしたのと同時に

『かーーざーーーまーーー!!!!!』

という声が聞こえた。明らかに本気で殺しに来ている、殺気だ!!

『茜ちゃん、逃げて!!』そう言って僕は彼女の前に出た。

気配を読む。。1人・・じゃないな、2人、いや3人か。。。

タチの悪いことにブームというのは移り変わる。バタフライナイフから

サバイバルナイフに武器は変わっていた。バタフ

もっとみる
スキ! ありがとうございます!!
1

より完璧なモノにする為にw

誤って、筋弛緩剤だとかを投与してしまう様な事が、万が一にもあってはいけませんからね。

間違いなく、全身麻酔が投与される所を確認する為に、複数の看護師さんだとかにも立ち会うなり何なりして頂く、という事にしましょうw

どうですか?wcoopさん?wまた一歩、完璧なモノに近付きましたw巨額のサポートいかがです?w

coopさんw助けて下さってありがとうございます_(._.)_

感謝します(*´з

もっとみる
ありがとうございますm(_ _)m

保険金殺人

coopさんも、たしか、coop共済だとかって、保険みたいなのをやってらっしゃいましたよねえ?w

保険金殺人、なんてのがありますよねえ?保険金目当てに人の命を奪う、という、大変、卑劣な行為です。今まで、どれだけの人が、命を奪われて来た事でしょうか?むごい死に方をして来た事でしょうか?保険に加入させられて、免責期間を過ぎたら、事故だとかに見せかけて殺される、ってのが、一体どれだけあったでしょうか?

もっとみる
ありがとうございますm(_ _)m
1

02



きょうもまた書くとは考えていなかった。でもすることがない --- うそ、ないわけじゃない。 たとえば 産後手つかずのまま電子レンジ横のちょっとした空きスペースに立てかけてある資格対策用のテキストを読む。息子たちが散らかしたオモチャ でデストピア化しているリビング を片付ける。 --- から書くことで時間つぶし をしようかな..

昨夜は腰が重くて辛いところに輪をかけてぶるぶる震えるほど寒くて

もっとみる

嬉しいことを記憶に残そう

留学している中で嬉しかった事がいくつかあるので書き残しておこうと思います。

もっとみる

ありがとう

医療の現場で働き始めて5年がたった頃だった。私は病院での勤務とともに訪問リハビリも担当することになった。

Cさんは、私が訪問リハビリで担当した初めての患者さんだ。重篤な脳出血の後遺症で、ほぼ寝たきりの状態だった。胃瘻(いろう)を造設しており、経口摂取(ゼリーやおかゆを少量のみ)と経管栄養を併用されていた。
ご自宅で奥さんと二人暮らし。老々介護という状態だった。周囲は施設への入所も勧めたが、奥さん

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!