誰でも境界線を持っている

自分の境界線(透明バリア)を守るための工夫が、少しずつ出来てきた。相手に伝えることや、信頼できる人に相談することも増やしていけたらいいなぁと思った。自分の気持ちが知らせてくれることを大切にしたい。とてもわかりやすくてシェアしたくなりました。

わたしが「言いたいこと」は、みんなが「聞きたいこと」ではないかもしれない

soar campus アートやデザインの力で社会にメッセージを伝えること

というイベントに参加してきました

精神保健に関する様々な情報発信をしている「NPO法人ぷるすあるは」さん

LGBTについて情報発信をしている「やる気あり美」代表の太田尚樹さん みしぇうさん

2組の講演を聞きました

わたしは今
「障害福祉という仕事の魅力を広めたい」
と思い、なにかできないかな、と考えているとこ

もっとみる

子どものきもち絵本原画展

「子ども時間」

子どもは天使?
子どもだって天使ばかりじゃ
いられない
子どもが子どもでいられる時間
天使の役割なんか忘れて
大人の期待なんかさよなら
子どもでいられる時間は
子どものもの
生きるエネルギーに変換して
飛び立てデビルエンジェル

子どものきもち絵本原画展part.3
─ぷるすあるはのチアキのアイデアが生まれるところ
10/17(月)-22(日)@さいたま市プラザノース・ノースギャ

もっとみる

Google Grantspro 承認から1年、順調に広告活用中

こんにちは。ぷるすあるはIT・WebチームのKevinです。

昨年、「日本初のGoogle Grantspro 承認を頂きました〜非営利団体向けの広告補助金プログラムの活用」の記事を書いてから、1年が経過しようとしております。
その後の広告活用状況について、お伝えしたいと思います。

***

月間30,000回以上広告がクリックされている
クリック率2.7%弱
開設からのサイトユーザー53万人

もっとみる

チャリティーアイテムの販売

京都発のチャリティー専門アパレルブランド「JAMMIN」さんとのコラボで、Tシャツやパーカー、トートなどのアイテムを本日より販売します。

最初に声をかけていただいたとき、JAMMINさんのウェブサイトを拝見してなんかオモロイことが始まりそうな予感があり。そして、ここにいたるまで、なかなか楽しいコラボでした。制作担当のチアキは長く京都で働いていていたので、勝手に親近感を抱いています。

ジャン!今

もっとみる

Facebookページを毎日更新するためのマイルール7

とあるセミナーで、FBページは毎日更新と聞いてから、4年くらい、ほぼ毎日、つづけています。なるべく少ないエネルギーで続けられるように試行錯誤してきたマイルールです。

(1)毎日更新すると決めて実行する
(2)およそ2週間分のスケジュールをあらかじめつくる(ネタ探し)
(3)予約投稿を活用する
(4)イベントレポートはとにかくその日の内にアップする
(5)写真にこだわらない
(6)迷い始めたら持ち

もっとみる

日本初のGoogle Grantspro 承認を頂きました〜非営利団体向けの広告補助金プログラムの活用

Webマーケティングを担当しているKevinです。2016年4月11日に、ぷるすあるはは日本初のGoogle Grantsproの承認を頂きました。これは、Google社が提供している、非営利団体向けの広告補助金プログラムで、広告の活用実績を評価頂きました。

ぷるすあるはが日本初の実績を出せたことを非常に嬉しく思います。そして、『子ども情報ステーション〜こころの不調をかかえた親とその子どもの応援

もっとみる

精神科の受診を考えている方へ

精神科の現状を知って受診するためのヒントをまとめました。これから受診を考えている方、あるいは、身近な人や、学校や地域でかかわっている人の精神科受診を考えている方に向けて。病院選びについての参考ページなどものせています。

01.精神科はこんなところ・病院でないとできないこと
02.受診に関する公的な相談先と選び方のヒント
03.診察時間を有効に使う工夫

***

01.精神科はこんなところ・病院

もっとみる