もとくらの現像室

ささやかで愛おしい日常

月曜日の大阪出張が決まって、その前の週末の土曜日の予定がなくなった瞬間に思ったのは、実家に帰ろう、ということだった。

理由の1つは、今年のゴールデンウィークは旅行に行っていて実家に帰らなかったので、90歳を超える祖父母に会うチャンスを逃したくないと思ったから。

もう1つは、実家の「今」を写真に残しておきたいと思ったから。参加している「もとくらの写真・現像室」というオンラインコミュニティーで以前

もっとみる

いい写真って、なんだろう?

写真のオンラインコミュニティ「もとくらの現像室 夏編」参加メンバーの募集をはじめました。

・切り取って、焼き付けて、見つけだす─あなたの大切な夏を。「もとくらの現像室 夏編」参加メンバーを募集します

「これから写真を撮っていきたい」
「写真が好きなはずだけど、なんだか楽しめていないな」

という方に、読み進めてみてほしいです。今日はぼくの経験をお話します。

簡単に、ぼくについて

noteを

もっとみる

写真を撮る理由を聞く夜

なぜ何のために写真を撮るのか。

きっと10人いれば10通りの理由があるだろうし、100人いれば100通りの理由がある。「人を撮る」ということだけをとってみてもいろんな背景や想いがある。

だから写真は面白い。

今日は、「もとくらの現像室」でメンバーに対してオンラインでインタビューをさせていただく、という機会をいただいた。思い入れのある3枚をアップしてもらい、それにまつわるエピソードや、なぜその

もっとみる
ありがとうございます♪今日もあなたにいいことがありますように*
10

懐かしい写真が撮りたい

このnoteは、写真の超初心者である私が、みなさまのお力をお借りできればと思い、書いたものです。

コトの背景

先日、こんなツイートをした。

写真家・濱田英明さんのインタビュー記事を読んで、自分がしたかったことの大ヒントをいただいたのだ。印象的だったのがこの部分。

過去の記憶や感情を呼び起こすような写真を撮りたい

私は「追悼インタビュー」という活動をしている。亡き祖母との思い出を家族や友人

もっとみる

写真で綴る2ヶ月

撮り終わっていたフィルムを2本、現像に出した。2ヶ月かけて撮ったから、何が写っているかはうろ覚え。フィルムの良さの1つは、そういう、タイプカプセル的なところ。

2月上旬に行った雪の弘前

コーヒー仲間と行った築地界隈

ひとあし早く春が訪れていた、熱海

自転車でぷらっと出かけた神宮球場

小石川植物園でのお花見

夕陽を求めて訪れた葉山

明日から4月。新しい年号も発表になる。この春も、カメラ

もっとみる
ありがとうございます♪今日もあなたにいいことがありますように*
5

こんな夜はさくらを見に散歩でもしようよ

「帰りに花見散歩して帰ろうよ」

仕事帰りの夫からそんなLINEが来た時、家のソファーでまったりしていたわたしの正直な気持ちは、眠いし(昨夜は同期と久しぶりに飲んで、家に帰り着いたのは3時半だった)、あったかくなると言っていた天気予報は見事に外れてとっても寒いし、なんなら雨も降りそうだし、うーん、億劫だなあ、だった。

とはいえ明日は夫は残業だと言うし、桜はいつ散ってしまうかわからないし、しょうが

もっとみる

なぜ写真を撮るのか、なぜ上手になりたいのか②

写真を撮り始めたのは、大学生のとき。海外旅行がきっかけだった。

思い入れのある写真

はじめてデジタルカメラを購入してから今までで、とくに思い入れのある写真はこちら。

場所はコペンハーゲン。

この桜を目にしたとき、頭の中に映像が浮かんだ。
明るく柔らかな光が降り注ぐなか、桜がひらひらと舞う。ぶわっと風が吹く。そんな映像。

自然と足が動き、桜単体の写真を撮っていた。

すると桜を楽しむ人たち

もっとみる

なぜ写真を撮るのか、なぜ上手になりたいのか

タイトルの通り、「なぜ写真を撮るのか」「なぜ上手になりたいのか」を考えている。

きっかけは、写真を通じてこれからの暮らしを考えるオンラインコミュニティ「もとくらの現像室」で質問をいただいたこと。そういえば「なぜ」ってあまり考えたことがなかったから、きっかけをいただけてとてもうれしい。

うーん、なんでだろうなあ。

初めてデジタルカメラを買ったのは、大学1年生のとき。当時の彼氏に勧められたのと、

もっとみる

春は、着実に始まっていて。

昨日はすっかり春になったと思ったのに、今日はまた冬に逆戻りしたような寒い1日。

だけど、着実に春はやって来ていて。

東京都文京区 小石川植物園。

#もとくらの写真/現像室 のメンバーと、お花見フォトウォークへ。

桜はまだまだこれからだけれど、それでも咲いていた桜たちや、椿、たくさんの木々たち。車の音も聞こえない、とても静かで、自然に包まれる場所。

今日見つけた春を少しおすそ分け*

桜に

もっとみる

「来月死ぬとしたら、何を撮りたい?」という問い

先日、 #もとくらの現像室 でオンラインインタビューなるものをして頂きまして、その際のお話です。
このオンラインインタビューは自分が思い入れのある写真3枚を投稿し、そこからインタビュアーの方に質問をして頂きながらその中身を深掘り、今後の行動の指針を探していく、そんな企画です。
今回、改めて写真を撮る意味を考えさせられたので、ちょっとだけアウトプットしてみます。

自分の写真って

インタビューの中

もっとみる