Japan Accessibility Conference2019

2019.7.20
アクセシビリティにまつわるカンファレンスへ。

【アクセシビリティとAI(Microsoft)】

Microsoftでは、1980年からアクセシビリティの取り組みを行っている。

[OS]
Windows Updateでは、実はアクセシビリティの機能もアップデートされている!
EdgeにPDF読み上げ機能があるのも知らなかった。

[Office365]
WordやPower

もっとみる

2019/07/20 Japan Accessibility Conference - digital information vol.2

行ってきた。

一回聞いたことのある内容のセッションもあったけど、これ試してみよう!というのもあって良かった。アクセシビリティのlint!これで1000円は安い。

自分が見たいセッションの部屋に移動するタイプ初めてだった。結構めんどうだねあれ...。200人規模なのに机がある席が3列ぐらいしか無いからしんどくて途中から休憩室でライブ中継見てた。会場だと結局タイプ音とか気を使うから思う存分ダダダー

もっとみる

Japan Accessibility Conference  digital information vol.2

2019/07/20参加

C-1 Room C / 13:20 - 14:00
チームで取り組む!サイボウズのモバイルアクセシビリティ

小林大輔/サイボウズ株式会社 開発本部 アクセシビリティエキスパート

サイボウズのクラウドサービス「kintone」のモバイルビュー改善事例を通じて、次の2点を中心に紹介します:
開発チームが当たり前のようにアクセシビリティに取り組むプロセス
実装を中心にア

もっとみる

なぜ必要?まずはWebアクセシビリティについて知ろう 後編

5. 押さえておきたい15のWebアクセシビリティチェックと考え方

Webアクセシビリティについての総括的な考え方・ノウハウをまとめつつ、制作側の意識も底上げをするガイドラインのような記事が書きたかったので、実質本章がメインという位置づけです。

プロダクトに対する「○○ができていますか?」という質問に対して、要件・考え方、相当するアクセシビリティ達成等級+αで回答していく形式になっています。

もっとみる

儲けることが最大の社会貢献

業界の人にしかわからない話ですが、らくらくマウス継続の危機、レッツチャット生産終了と残念なビッグニュースが続いている。FBのコメント欄とか見るとみんな「想い」みたいな話しかしてないけど、結局は儲からないと続けていけないということ。

ものをつくって全国に届けて、売った後のサポートもやるってことは、裏側に相当な数の工程があって多くの人が携わっているので、それだけ費用がかかる。レッツチャットの会社な

もっとみる

あっ!これ,ユニバーサルデザインじゃん?【3分で読めます】

私は,子育てや教育・保育についての講演講師を
ナリワイのひとつとしています。

佐渡保育専門学校で講師を続ける傍ら,

毎年6月から8月には,現職対象の発達障害研修講座で,
ペアレントトレーニングについてお話やワークをしています。

親御さん,保育士さん向けの研修は
佐渡市子ども若者相談センターでも行っていますし,

保育園や学校に出向いての講座も,
呼んでいただければ,全力で務めさせていただいて

もっとみる

長谷川貞夫さん「PC−Talkerを使うようになった訳」

このnoteは長谷川貞夫さんがFacebookに投稿された文章ををまとめたものです。

パソコンで視覚障害者の90%が高知システム開発のPC−Talkerを使うようになった訳

最初の視覚障害者用ワープロの前で動けなくなってしまった有光勲さん。

1.全国の盲学校は毎年夏休み中にどこかの学校を会場として、全国盲学校研究大会を開いていた。
昭和57年8月に、会場校の岐阜盲学校で、私は初めての視覚障害

もっとみる

長谷川貞夫さん「岡崎式紙テープデータタイプライター装置」

このnoteは長谷川貞夫さんがFacebookに投稿された文章ををまとめたものです。

全く全く偶然に入手出来た、岡崎式紙テープデータタイプライター装置。

1.岡山市に岡山県立盲学校がある。盲学校であるから、亜鉛版による足踏み式点字印刷機があった。この亜鉛版製版機が故障すると、近くにあった日本タイプライター株式会社岡山工場の人に修理を依頼した。
この亜鉛版製版機の修理を担当したのは、発明家の岡崎

もっとみる

長谷川貞夫さん「発明のヒント」

このnoteは長谷川貞夫さんがFacebookに投稿された文章ををまとめたものです。

発明のヒント.-自動点訳と点字キーによる日本語ワープロ(自動代筆)

ライト兄弟による、1903年の飛行もエンジンによるプロペラの推進力と翼で何秒間か空中に機体が浮いた事に始まる。

1.私は昭和41年(1966年)に埼玉県立盲学校(現塙保己一学園)から、東京教育大学(筑波大学)附属盲学校に転勤した。
転勤して

もっとみる

長谷川貞夫さん「田中章夫先生」

このnoteは長谷川貞夫さんがFacebookに投稿された文章ををまとめたものです。

初めて日本語をコンピュータで全文を仮名文字にした田中章夫先生について。

1.昭和47年頃、田中先生は東京都北区にある、国立国語研究所のコンピュータ部門の責任者でした。
私が田中先生にお会いして、その日本語を全文カナ文字にする紙テープを頂いてそれで実際に点字プリントをしました。
プログラマーは当時、東京大学点訳

もっとみる