アトミックデザイン

Cosmic Designプロトタイピングツールの設計図(仮)

システムデザインのためのツールにはどんなものがあるか考えてみました。

通常プロダクトデザインの開発プロセスでは、計画(企画)からワイヤーフレームのプロトタイプを作り、PC上、デバイス上、環境内という風に、リアリティを上げていきながら検証と改良を繰り返すプロセスがとられます。

それに対してシステムデザインでは、ビジネスの投資が大きく、長期的なエコシステムになるにもかかわらず、いまだにパワーポイン

もっとみる

Cosmic Designで設計するUX

この世の中にある全てのモノゴトは、単独で存在したり機能しているのではなく、他の製品やサービス、利用環境の中で意味と役割を持ち存在しています。

これが「システムデザイン」の基本的な考え方です。

ではシステムデザインとはどのようなものなのでしょうか。システムの形態は多様でまた見えにくいものですが、理解を進めるためにいくつかの代表的なパターンを示しておきます。

システムに合わせてデザインする

もっとみる

Cosmic Designのプロトタイピングツール <AdobeXDに期待すること>

Atomic Design領域の製品プロトタイピングは、操作体験ができて、アセット書き出しで開発につながるなど、ツールが充実してきており、理想に近づきつつあります。

それに対して、製品やサービスの組み合わせによって作られるCosmic Design領域のシステムデザインでは、体験できるプロトタイプを簡単に作ることがまだできません。そのようなツールが無いからです。

現在は、パワーポイントで構成図

もっとみる

Atomic DesignからCosmic Designへ視線を上げよう

製品の開発を構造的におこなうフレームワークとして「アトミックデザイン」という考え方や仕組みが注目を集めています。

原子、分子、生体、テンプレート、ページという風に、私たちが普段触れている製品やサービスを分解し要素に分けていくことで、それを開発するものです。

再利用できるデザインライブラリーを用意しておくことで、より高い次元のデザインに注力することができるという面がありますので、アトミックデザイ

もっとみる

Airbnbのデザインシステム(2)

前回に続いて、今回は記事の後半、実際のデザインプロセスについてです。

To work through these challenges and keep our decision making process fast, we assembled a small group of designers and engineers. We cleared our calendars, reserve

もっとみる

シームレスなUXデザイン、増えてます【weekly ajike #16】

これまでajikeはWebを中心にUXデザインを行ってきましたが、最近は「シームレスなUXデザイン」が増えています。それは、オンライン・オフライン問わずユーザーとサービスの様々な接点を包括的にデザインすること。
まだ詳細はお伝えできないのですが、以下の「1」のように店舗イベントの体験設計やその検証までを担当していたりします。

今回もajikeが(先週)1週間に発信した情報や出来事を「weekly

もっとみる
いまどんな気持ちですか?わたしは嬉しい気持ちです🕊
10

Daily UI #026 モーダルのメルマガ登録画面はユーザーに嫌われてしまう?

ファームノートでUXデザイナーをやっている秋山ウテです。

今回はメルマガ登録ポップアップにFigmaで挑戦しました。

目次
一般的には嫌われるメルマガ登録ポップアップ
サイトの直帰率にも影響する
ユーザーの文脈に沿っていれば効果あり
まとめ
おまけ:Atomic Design的なコンポーネントの仕分け

また、下記記事を参考にしています。

一般的には嫌われる登録促進のポップアップ

メルマガ

もっとみる
どうも!ぜひ「ご感想」+「#ファームノート」でツイートを♪
3

勝手にアトミックデザインを解説してみた2

こんにちは、今回は前回に引き続きアトミックデザインについてお話しします。

2章 パーツ単位でデザインを組み上げる

前回は作成したパーツ(原子)を使いデザインを固めていきました。
今回はもう少し範囲を広くし、ページ全体を見てパーツの組み上げ、デザインを行います。

Special Thanks Festival(以下STF)をロゴと日付で挟んでみたり…

topにSTFを持ってきてインパクトをつ

もっとみる
スキありがとうございます!次回記事更新もお楽しみに!
4

勝手にアトミックデザインを解説してみた。

こんにちは、デザイン事業部のミッチーこと三井です。
本日は私が個人的に勉強しているアトミックデザインについてお話ししたいと思います。

アトミックデザインとは?

パーツ・コンポーネント単位で定義していく UI デザイン手法です。
なんだそれ?って感じの方もいるかと思いますので実際に制作したLPを使って3章に分けて解説していきます。

第1章 パーツの最小単位からデザインしていく

まず今回制作し

もっとみる
スキありがとうございます!次回記事更新もお楽しみに!
4

弊社デザイナーの紹介

はじめに

ご挨拶が遅れましたがこのnoteの記事は弊社デザイン事業部で記載させていただいており、担当者のご挨拶をさせていただきます。

担当者

三井大輝
マンハッタンコードの新米ディレクター
前回の記事と今回の記事の担当をさせていただいてます。
日々の勉強をアウトプットさせたいと思いnoteをはじめました。

加藤徳人
マンハッタンコードのデザイナー
PsからAe、sketchなど様々なデザイ

もっとみる
スキありがとうございます!次回記事更新もお楽しみに!
1