販売スペシャリストhiroさん7つの自問自答【インタビュー】

こんにちは
自問自答ファッション通信です。

今回も大切な友人がインタビューに遊びに来てくれました♡

販売スペシャリストのhiroさん
色々なジュエリーブランドやアパレルで販売をされています。

お話しているとお客様が自然に「超絶プライベートな悩みを滝のような勢いで相談し始める」という引力を持つ稀有な人です。

どんなに暑い日でも、真夜中でも女の子のいい匂いがするという奇跡の人物。

ぜひご覧く

もっとみる
私はバニラアイスにシガールをブッ刺して食べるのがスキです
13

網の店おおやま

8月が終わってしまう!その前にこの事を記しておきたい!

8月8日、網の店おおやまのPOP UPをやりました!いやぁ〜楽しかったなぁほんと。もう1回やりたい。

告知の段階で手応え上々。よしよし、お客様に喜んでもらえそうだぞ!と意気込んでたところ、

「友達が鎌倉で網バッグ買った時、めちゃくちゃ並んだらしいんですが、すぐなくなっちゃいますか?」との連絡が。

え?まじで??

そんな想定してなかっ

もっとみる

MAISON EUREKA 19AW

明日8/29から販売開始です。

前の店舗からお取り扱い始めてもう4年。

MAISON EUREKAのファーストシーズンのLOOK見て、うわぁ!かわいい!!って雷に打たれてすぐオファーしたので、セカンドシーズンからのお取り扱いになるのかな。

そこから各シーズン見てきているけど 、いつもLOOKの世界観にいつも惹きつけられる。

それはデザイナーの中津さんのセンスが抜群だという事なんだけど、毎シ

もっとみる

仕事のこと

最近ふと気付いたこと。

私は販売員であるけれど、レディース商品の仕入れからSNSの発信や編集など、店に関わる全般的なことを任せてもらっている。仕入れに関わる販売員は全国でも少ないのでは無いのだろうか、と。

と言うのも、アパレルの店では仕入れる人と、販売する人は別のことが多い。

店の責任者(オーナーや店長)が店の方針や予算を決め、仕入れを専門に行うバイヤーという役職があり、その人が仕入れを行う

もっとみる

こんにちは

どうもどうも、note始めてみました!

まずは自己紹介から。

広島市のセレクトショップINPUTで働いてます。女性。30歳。身長170cm。A型。水瓶座。猫とカレーが好きです。

元々はメンズセレクトのみだったINPUTですが、オトナの事情でレディースブランドを引っさげ私が参入したのが3年前。

お店のスタッフは、おしゃまでナイスなメンズ×3と私の4人です。(平均年齢高め)

女性のスタッフは

もっとみる

【note毎日更新チャレンジ13日目】アパレル販売員をやっていたらうんこと戦うことになった話

アパレルショップ店員話シリーズその3。タイトル出落ちでもある。

僕はアパレルショップ店員で、量販店ということもあり、そのお店は路面店でかなり広いフロアであった。

その日は日曜で、会社として好景気だったため、返品やら在庫確認やらと、とにかく僕はフロアに出れずレジに入っていた。

その時、学生スタッフ(芸人の堤下に似ているので以下堤下)が僕に走ってきてこう言ってきた。

堤下「もとじいさん、すみま

もっとみる

【note毎日更新チャレンジ12日目】アパレル販売員時代のお客さんの話その2

昨日に引き続きアパレルショップ店員(店長)時代の話である。

その日は閉店時間も近く、2台ある1台のレジを僕は締めていた。

するとある男性のお客さんが靴下を購入していった。

僕はいつも通り「ありがとうございましたー。またお越しくださいませー。」と見送った。

しかし、すぐ女性スタッフ(22歳かわいい)がすごい剣幕でやってきた。

スタッフ「ちょっと、店長!!何普通にお会計してるんですか!!」

もっとみる

アパレルで新人君を店頭に初めて出す際の注意点を書いてみました。

☆新人(サラなスタッフ)を店頭に出す際の指導方法

【目的】
・お客様と会話する(話を聞いて貰う)スキルをつける
・接客=物を売る事では無くお客様が分からない情報を提供する事を理解する

【問題点】
1.表情がこわばる
2.声をかけることが出来ない
3.先輩に促される、もしくは店頭での緊張感の中で闇雲に声掛けを行う
4,お客様に声をかけても無視される
5.落胆する
この1〜5を無限にループすること

もっとみる

転職考えてるアパレル販売員

服がすき!

ただそれだけの気持ちでこの業界に飛び込んで、上の指示に従いながら今で7回目の転勤。

気付けば仕事のやりがいを失って、毎日虚無な気持ちで職場に行ってる自分が我ながら可哀想すぎて、救う手段は転職しかないのでは?とついに転職サイトに登録し始めた女です。30歳です。

自分の気持ちや『やりたい!』という思いにフタをして、周りから求められることに答え続け、自分の優先順位を最下位にするのがわた

もっとみる

接客について考えてみる②

☆接客に於ける勝負は動向観察力である
→接客に於いて、最重要項目は動向観察力に尽きる。アパレル販売の難しい所はお客様が買うのかどうかといったお客様が来店された目的を判断する必要がある点と集客をコントロールする事が出来ない点である。その為、お客様のマインドを購買マインド(買うのか買わないのか).ファッションマインド(洋服が好きなのかそうではないか)の二つの軸で考えて、接客に対する優先順位を考える必要

もっとみる