なぜ、日本人はハグが下手か

日本人とハグなんて、何年していないだろうか。



そうやって、ふと考えた時に、はて、最後にハグをした日本人は誰で、どれくらい前だったかなと想いを馳せても馳せても、てんで思いだせなかった。実際、日本で普通に生活している間で、ハグをする機会って本当にない。

今時のヒップでホップな若者たちなら、私が思っているより、日常的にハグをしているのかもしれない。けれど、30半ばを超えた私のような年代の日本人

もっとみる

日本人は映画で笑わない?

最近、NetflixやAmazon primeで洋画を観るのにハマっています。

英語のリスニング力をキープするためでもあります。

前までは、映画の中のジョークとかよく分からなかったんですけど、アメリカに住んでみてアメリカ人の感覚に触れたからか、英語に慣れてきたからなのか、段々と分かるようになってきました。だから、前よりも格段にアメリカ映画を楽しんでおります。

そんな話を母としていたとき(ちな

もっとみる

【レモネードスリーパー!!の〝考察力〟】

(6)

永遠のテーマ。アイドルや声優は、なぜ?「肉」に、こだわるのか?その執念ばりの執着心とは?ーそれは、アメリカの影響である。アメリカの肉は、日本の米や酒である。インドのカレーとか。ー結論、アイドルや声優はアメリカ人化している!!!

「ジャナギャガ」の方も、よろしくお願いいたします!☆彡
4

(アメリカ在住日本人が語る)日本人のあまり知らないアメリカでのタブー 3選

みなさんこんにちは、アメカイです。

今回はアメリカに住んでる僕が、きてすぐの頃少し戸惑った文化の違いによるアメリカのタブーについて紹介していきます。

政治や国家関係、宗教について

アメリカは多民族国家です。宗教や人種の違いによる、タブーなどもたくさんあります。そのためあまり自分からそのような話題について話すのは控えた方がいいと思います。

知らぬ間に相手に嫌な思いをさせたり、距離を取られてし

もっとみる

席をゆずる、譲らない論

人は5分の親切ならしないよりした方が心や脳にいいということが証明されています。たった5分の親切ならそれに対して、見返りを求めるような事もないし、見返りは無い方が自分がいい気分になれる、それがたった数分の親切なら絶対した方がお得です。

日本人は責任感故か頼まれると断れない文化だからか、何かの手伝いをする時にしすぎてしまったり、そうなるのが嫌でそもそもの接触を避けたり、自分から人を助けにいかない傾向

もっとみる

相互理解をする為に、知らない人と話す

先日、子供たち二人を連れて行ったことない温泉に行った。

普段なら、6歳の息子はパパと男湯に、3歳の娘は私と女湯に、と別れて入るのだけれど、この日ばかりは夫がお疲れで、「俺は一人で入る以外のオプションはない」というような雰囲気だったので、私が二人を連れて入った。

どこにどんな湯があるのかあんまり分からないので、私は馴染みのない温泉に入る時にはメガネをかけて入る。もちろんそのうち湯気がもんもんとし

もっとみる

フェミニズムとポリコレの過剰な称賛がアメリカを殺している

実にバカバカしい、まったくとてもバカバカしい。なんとポリコレ最右翼のアメリカはカリフォルニア州知事が「女性取締役を義務付ける」と法律で決めてしまったそうだ。

才能ではなく性別で出世が決まるという逆差別になってしまったわけである。

この義務付けは実にバカバカしい、アメリカのカリフォルニアといえば芸能界と密接だ。そして、シリコンバレーもこれに当てはまる。アメリカのポップカルチャーを牛耳っていた世界

もっとみる
00:00 | 00:30

エルヴィスプレスリーについてトークショーを作成しました。しゃべりは私と友人Kenny氏によるものです。以下サウンドクラウドのリンクに飛んでも聞く事が出来ます。

https://soundcloud.com/dbrrs-1/walk-a-mile-in-his-shoes

「くすっ」の心理

毎朝起きて、noteを書く前にnoteを読む習慣ができつつある。

毎朝、林伸次さんの文章と吉玉サキさんの文章を読んで、「今日もありがとうございます」と勝手に手をあわせる気持ちになって、冷めかけたコーヒーを飲んで、深呼吸をする。

note歴が浅いので、これからもっともっとたくさんの文章と出会えることを想像すると「こわい」と「わくわく」が交差する。

「こわい」のは自分の文章のレベルを思い知らされ

もっとみる

日本人が「シャイ」という思い込み。

日本に住むまでは、お風呂が嫌いだった。え、と引かずにまず聞いてほしい。

アメリカではどの家にも、いわゆる「バスタブ」というものが一応ついているものの、バスタブとして機能していることは滅多にない。

アメリカの人は一般的に、日々の入浴をシャワーで済ませます。お風呂に浸かる、という習慣がありません。

それに加えて、私が育ったロサンゼルス、南カリフォルニアは雨が降らないため(一つ前の記事をどうぞ)、

もっとみる