個人サロンはインスタ集客よりブログで「信頼」をためよう

こんにちは。中村綾子です。

エステ・マッサージ・鍼灸・足つぼ・リフレクソロジー・・・etc.

これまで、何軒ものサロンや治療院に行ってきたことでしょうか?病みの時期に、むくみを解消したくて通い始めたことが、1つの大きなきっかけでした。

その後、全身不調が鍼灸で改善に向かったり、初めての自営業で疲れて癒しを求めたり、現在は、美と健康への投資だけではなく、「個人経営のサロンから学ぶ」をひそかなモ

もっとみる

書くことはたった一人のベンチャー企業

こんにちは。中村綾子です。

先日、とってもいい本と出会いました!

『読みたいことを、書けばいい』(田中 泰延著)

ずーっとブログを書いて、時にブログを書くことに行き詰まり、やっぱり「どうしたら沢山の人に読んでもらえるか?」と頭を悩ませていました。いつの間にか、書きたくて始めたブログは仕事用ブログになり、書きたいことと仕事でウケるネタが離れていき、仕事のためには仕事用の話を書かないと・・と考え

もっとみる

服が選べないので、骨格診断を受けてみました。

39歳くらいの頃、

手持ちの服が

どれもこれも、似合わなくなりました。

買い物に行っても、

どれが似合うのかさっぱりわからないから

結局何も買えなかった。

なんてことが何度もありました。

そんなときに知ったのが

骨格診断でした。

年齢を重ねても診断は変わらないみたいだから

受けてみるのもいいかな。

そしたら、もう買い物で悩まなくなるかも!

でも、受講料は2万円超え。

ゆ、

もっとみる

店員さんにコーデをお願いしたら、別人みたいにあか抜けた!

素敵なマキシスカートに合わせるシャツは、

自分で選ぶことにしました。

シャツくらい、自分で選べるでしょ!

普段から頼りにしているお店(プチプラ)で、

きれいなブルーのリネンシャツを買いました。

念のため試着室でスカートと合わせてみたら

なかなかいい感じ!

Gジャンにも合うと教えてもらったので、

Gジャンも買いに行きました。

こちらも頼りになるプチプラショップで。

しかもちょうど

もっとみる

まず、私のこのダサい服をどうにかしよう。

40歳なのに、たいした資格も実績もなく

見た目も地味で、自信もない。

そんな私がまず最初にしたことは、

ファッションを変えることでした。

40代の方なら誰でも経験があると思うけど、

アラフォーになると

ある日突然、手持ちの服が似合わなくなる。

ただでさえ服を買うのは苦手で、

ファッション誌をいっぱい見ても

どれが自分に似合うのかさっぱりわからないし、

プチプラファッションブログ

もっとみる

40歳、趣味なし資格なし自信なし。からの再スタート。

はじめまして、たなはる(田中はるみ)と申します。

1977年生まれの42歳です。

このnoteは、自分に自信がなくて

失敗するのがこわいから何もできなかった私が

15ヶ月間、自分のこれからの人生を本気で考え

今までやったことがないことに挑戦し、

「自分らしい、充実した人生」を

始められるようになった記録です。

もうすぐ41歳になろうかという頃(2018年4月)の私は

こーーんなに

もっとみる

美容院は、「美」を語り、ビジネスを教えてもらう時間

こんにちは。中村綾子です。

美容院に行ってきました!すっきり^^

この美容院に通い続けてかなりの年月がたちます。7年くらいになるでしょうか?

最初の担当者さんは女性で、とても気に入っていたのですが、休職されてしまったので、今はオーナーさん(男性)が担当してくださっています。

髪型よりも、話。

これが美容院での過ごし方。

おばさん化する人と、おばさん化しない人の違い。

これ、最近の気に

もっとみる

コンプレックスと劣等感が、仕事をつくる!

こんにちは。中村綾子です。

note投稿5記事目。分からないことも多いですが、普段のブログよりずーっとお気楽投稿を続けて、楽しいです(笑)。

コンプレックスと劣等感。

マイナスイメージが強い言葉ですが、、、私にとっては、仕事の原動力です!

私のコンプレックスと劣等感

社会に出たのが遅いこと。

前職を開始したのが、ちょうど28歳から29歳になる頃でした。

それ以前は、病気・無職・アルバ

もっとみる

私の太らない食生活の実態(笑)

こんばんは。

中村綾子です。

まだまだ、このnoteに慣れません(涙)。ずーっとブログは書いてきたのですが、仕様がちがうといいますか、、、よく分からないことだらけです。

今回はスマホから初投稿です!

私の太らない食生活!!!

このテーマで、ずーっと書きたかったです。実は、「太らない食生活」のインスタも専用アカウントを取り、開始したものの続かず。。。

インスタは、本業(摂食障害専門カウン

もっとみる

一人で勝手に死ぬ前、90年代とスクールカーストを語る (実話本編6)小学生編最終話

小学生編最終話・卒業式と漫才
時代-『一人ごっつ』
 嫌な方向への変化が多い中、昔から変わらない子もいる。峰くんだ。ある日、学習の一環として一年生のクラスで子どもが興味を持てるような劇や、本の読み聞かせなどを披露する課題が課せられた。週毎に分かれていて、最初に本の読み聞かせをした班は玉砕されたとようだ。当然の結果だと思う。たどたどしく絵本を読む上級生より、周りの子たちとおしゃべりしているほうがずっ

もっとみる