はてなブログの読者が30人を超えた

こつこつ書いてたブログの読者が30人を超えました。
クリエイティブな内容を書いているいて、最近投稿ごとに読者が徐々に増えてるきた。

ブログのテーマは仕事とか意識高い系のことを書いてるけど、その方が需要があるんだと思った。

ユーチューブのほうでルーティーン動画とか撮りたいけど、広告代理店勤務のルーティーンとかブラックでしかないから危ないしなあ。

この連休もコンペの制作してて会社いたし。

ユー

もっとみる

ミッドナイト・クロス

[現在の滞在地:八丈島]

今お風呂に入ってるんだけど、Noteを書くにはちょうどいい時間。

とりあえず2回目まで続いた。

今月いっぱいは八丈島に滞在してるんだけど、ここにはいっぱい昔の民話が残ってて、それに関する本を読んでますよ。

それで、その民話を物語の出発点にしてお話(現代劇ね)を考えてます。

何のため?

そりゃ自分で映画を撮るため。

構想はこのnoteの中でもいろいろまとめて行

もっとみる

存在の耐えられない軽さ

[現在の滞在地:東京都八丈島]

NOTEに登録したのはいつのことだろう。

たぶん数年前。

なぜずっとほったらかしだったかと言うと、

別に何かを書きたかったわけではなく、ただ新しいシステムへの興味で登録しただけだったからです。

いやむしろ、書くこと自体は全く得意ではなく苦痛ですらあります。僕の中では納豆と同じレベル。

ではなぜ今…かと言うと、

最近読んだいろんなNOTEがすご

もっとみる

奴隷のように使われるデザイナー

代理店に移ってからチームで仕事をすることがほとんど。
それぞれが専門領域を持っていて、協力し合いながら進めるのが本当に楽しい。
優劣がそんなにないから仕事上でストレスがない。

プロダクションやデザイン事務所の頃はデザイナーが何人もいて、アートディレクターに駒のように使われてた。

一緒にアイデア出し合ったとしても結局代理店のアートディレクターが手柄を取る。

それは下のモチベーション上がらずに辞

もっとみる

128 / 「相棒」はチームの最小限の単位

広告業界では、コピーライターとアートディレクターが2人1組でチームとなってプロジェクトを担当するようで、こちらのPARTY川村さんのお話では、もともとは欧米が由来になっているみたいです。

以前、とあるCMのWEB制作を担当することがあり、CMの世界観をベースにWEBサイトをつくってほしい、というオーダー。ちなみにCMとWEBの公開日が同じ日だから、同時並行で、なんならWEBの方が先に着手をしてい

もっとみる