After Effects エフェクト解説 【タービュレントノイズ】について

こんにちは、SABOTENKS(サボテンクス)です。

After Effectsの標準で付いているエフェクトについて解説を行っていく企画です。

今回、解説していくエフェクトは

【タービュレントノイズ】エフェクト!!

(霧・靄・霞)など味わいある表現を施したい時などに使用すると良い感じで表現してくれるエフェクトとなっています。

上のような表現が好きな方におすすめのエフェクトです。

今回の

もっとみる

アコースティックピアノとクラシックギターを使った、セツなくも前向きな歌。
(まえに作った曲をスローアレンジして、伴奏を組み直したTake2)
*オリジナルボカロ曲
*粗品につき音量にはご注意を(iphoneで1/4VoLでお願いします)

*紲星あかりはとにかく、『わ』と『か』が爆音すぎる。

ボカロエディタやトラックオートメーションで何度も何度もけずっているのに、最後の最後でマキシマイザーに反応

もっとみる

After Effects エフェクト解説【ブラー(カメラレンズ)】編

こんにちは、SABOTENKS(サボテンクス)です。

After Effectsの標準で付いているエフェクトの解説を行っていきます。

今回解説していくエフェクトは【ブラー(カメラレンズ)】です。

それでは、実際にエフェクトを適用させるとどういった表現をつけることができるのかみていきましょう。
今回使用する素材はこちらです。

【ブラー(カメラレンズ)】エフェクトを追加していきます。初期設定は

もっとみる

After Effects エフェクト種類の解説【ブラー(詳細)】

こんにちは、SABOTENKS(サボテンクス)です。

After Effectsの標準で付いているエフェクトの解説を行っていきます。

今回解説していくエフェクトは前回解説の【ブラー(バイラテラル)】と似たような効果を持つ【ブラー(詳細)】について、調べたことや実際にエフェクトをかけたときの見え方をお伝えしていきます。

【ブラー(詳細)】
・線やエッジをそのままにして、ブラーをかけることが出来

もっとみる

After Effectsで作る、電気を帯びたエフェクトの作り方【絶対できる】

こんにちは、SABOTENKS(サボテンクス)です。
今回は身体に電気をバチバチと帯びることが出来るエフェクトの解説となります。

Twitterに動画を投稿しているので始める前に一度確認してみてください。

制作自体は決して難しくはないのですが、作成したエフェクトをどのようにつかうのか!?というのがとても大事なのかな。と色々作成してきておもいました。
今回はエフェクトの作り方だけの解説です。

もっとみる

【ONE PIECE 万雷エフェクト】After Effectsで作る雷アニメーション

こんにちは、SABOTENKS(サボテンクス)です。

ONE PIECE スカイピア編に登場する神・エネル。

空島を大きく揺るがした技の一つに【万雷】はとても有名だと思います。

その【万雷】をAfter Effectsを使って作成してみました。

決して難しくはなく、誰にでも作成出来ると思いますので一緒に作成していきましょう。

ちなみに、imageをTwitterでツイートしているのでそち

もっとみる

平成のデジタルフォト通信アーカイブ:vol.1

Official e-mail Magazine「平成のデジタルフォト通信」にて2015年5月から2019年4月まで配信させていただいた全内容(イベント告知等は除く)をこちらにアーカイブいたします。
全54本を「配信日順にvol.1からvol.9まで9分割」各6項目づつご覧いただく予定です。

このノートは「アーカイブvol.1」です。

尚、現在は、
「令和のデジタルイメージング通信」として継続

もっとみる

【求人担当者の座談会】ゲーム会社はポートフォリオのどこを見て審査しているのか?

今回は、デザイナー求人募集に御送りいただく『ポートフォリオ』について、審査の際、ゲーム会社の人間は、実際にどういうポイントを見ているのかを書いてみたいと思います。

どういうポイントを押さえておけば、ゲーム会社からの好印象を得られるのか?作品審査を通過しやすくなるのか?
練馬の小さなゲーム開発会社である『イクシール』で、採用審査を担当しているデザイナー三名が、『座談会』という形で、赤裸々に作品審査

もっとみる

円を使ったアニメーション

今回は円を使った簡単なアニメーションの作り方をご紹介しております!
テキストと合わせたり、動画や写真と合わせても一味違ったものになるかと思います。
参考になれば嬉しいです。
また定期的に動画も作っていきたいと思っております。