性欲と貧困

鼻づまりと更衣室のにおいが苦手。

どうも、キンヨクンです。

性欲って。

コントロールが効かないと。
貧困を引き寄せるって知ってた?

これは事実。
かのナポレオン・ヒルも本に書いてる。

たとえばコントロールが効かないと
金に糸目をつけなくなる。

風俗とか。
パパ活とか。

金にもの言わせて異性を買うとかになっちゃう。

デートだってそう。
ナンパだってそう。

異性のケツを追いかけてばか

もっとみる

オナ禁日記11 ノートを使って心にあるムラムラをぶちまけろ!

ノートに射精しろとかそう意味ではないので勘違いしないでいただきたい。

人間は、心にモヤモヤを溜め込むとよくない。それは、怒りや不安はもちろんの事だが、ムラムラに関しても同じだ。

ストレス解消法の一つとして、その日にあった事と、その気持ちをノートに書くというものがある。何がどうこうで腹が立ったとか、この事案が不安だとか、そういう事を書き出すだけで気持ちが少し楽になるというものだ。

これを応用す

もっとみる

オナ禁日記10  天気が良ければ自転車で出かけろ!

天気が良いので30分くらい自転車をこいでラーメンを食べてきた。太陽の光を浴びつつ自然の匂いを感じつつ、汗を流しつつ適度に身体を動かすというのは気持ちいいものだ。

これも寒い冬までのあと少しの間しか楽しめないのが悲しい。

日中にエネルギッシュに活動をしておいた方が夜もぱったり眠れるので良い。変に夜更かしもしないしね。

動けるうちに動いておこう。

1日目  昼

オナ禁日記9 一つの節目 そしてまた新たな戦いが始まる

まあ、タイトル的になんとなく察してもらえたら幸いだ。

ただ、誓って言いたいのはオナニーはしていないという事だ。

この後はプライベートな内容になるので、有料にしておく。

もっとみる

オナ禁には全く意味が無い② ※実証済み

さて、オナ禁には意味が無いという結論は私の中には既に確信としてあるのだが、なぜ意味が無いのに効果らしきものを感じてしまうのか?という話はあらゆる角度からアプローチ可能であるため、少し文章に落とし込んでいくのに苦労しそうだ。

ということで一番シンプルで、一番伝わりやすく、一番オナ禁に効果があると錯覚させる"あるもの"からアプローチしていくことにしよう。

そうそれは、

ドーパミンだ。

これほど

もっとみる

豆乳の魔法

※写真は豆乳ラテだよ

見た目よりルックス。中身よりマインド。
英語にしたら説得力増すよね、でおなじみ。

どうも、キンヨクンです。

おれはルックスで女を選ぶよ。

豆乳ってさ、牛乳の仲間みたいだけど
全然違う。 

豆。大豆。サイコロ。それはダイス。
ダイスってアイドルみたいなメンズグループいたよね。
元カノが好きだったなぁ。

それたそれた。

大豆さんには
イソフラボンが含まれてるわけ。

もっとみる

オナ禁日記8 この映画で精子ではなく勇気を出せ!

男を上げようと思ったら、「ファイトクラブ」が一番勇気が出るかな。個人的には。中盤のタイラーの演説や、主人公の「僕」が変化していく過程がすごく良い。

イントゥザワイルドもオススメだ。後半、女性に誘惑されるシーンがあるのだが、キチッと断っている。そして、代わりに一緒に歌うという…男ならぜひとも見習いたい姿勢だ。

イントゥザワイルドも、ファイトクラブも物質主義を否定するようなテーマがある。禁欲と物質

もっとみる

オナ禁日記7 雨降りの日は要注意

前に何かの本で読んだが、雨の日は精子が増えるだか活発になるだかするらしい。

その辺もホルモンに関わってくると考えると、雨の日は気をつけた方がいいんだろうな。

大事なのはきちんと打ち込める事を見つけることで、それが見つかれば、あえてオナ禁を意識しなくても大丈夫だろう。

多分世間一般的に言われているオナ禁の良い効果というのは、頭からオナ禁意識が消えた時にこそ現れるんだろうなぁ…

10日目 朝

待ってるだけじゃ、ダメ。

鼻毛の数だけストレスたまる。

どうも、キンヨクンです。

オナ禁男子の諸君。
毎日、女子がやってくるのを待ってない?
 
時には自分から女子のいる場所へ赴くといいよ。

電車効果もそう。
自分から女子と女子の間に入って
つり革握ってやらないと。

待ってるだけじゃ何も起こらないよ。

少なくともどんなにオナ禁しても
女子のいないところで生活してたら
ちっとも効果を感じられない。

そんなんじゃも

もっとみる

オナ禁日記6 細かい反対意見は無視しろ!

数ある自己成長、自己啓発がある中で何で禁欲にたどり着いたかといえば、ぶっちゃけて言うと「なんとなく」としか言いようがない。

オナ禁に関しても、ネットで調べれば「効果があるか」「効果がないか」で溢れている。どちらの言い分もわかるし、効果のある無しでの議論で揉める理由もわかる。

「モテ」という要素が入っていること、意識ややる気などの感覚的な表現が多いことなどからこの効果があるとかないとかの議論にな

もっとみる