グラストンベリーフェスティバル

来場者と主催者がリスペクトしあえてるから、12万人が遊んでもトイレがキレイ。オーストラリアの年越しフェス「ウッドフォード・フォーク・フェスティバル」

グラストンベリーに感動して、いろいろ思うことを発信していたら、なんと海外フェスのプロモーションのお話をもらった。思ったことを口に出したり、言葉にしたりすることは、いいことだ。アースガーデンで書いた広告記事だけど、こちらにも掲載。

こっちの記事では「とてもきれいな日本のフェスだけど、トイレだけはゴミが溜まりがち」という点から日本の生きづらさに触れた。

しかし、この記事で紹介するフェスは「トイレが

もっとみる

フェスの現場から考える、日本の生きづらさの正体、その2。フェスに正装はないのに…。 #フェスティバルウェルビーイング

先日、アースガーデンのフリーペーパーに広告記事をいただきました。シュッとした防水・ハイカットのシューズ「PALLADIUM パドルプラス」の広告。

「フェスの現場から考える、日本の生きづらさの正体」なんて記事を書いて、たくさんの人に読んでもらったんですが、広告記事もフェスから見た日本の生きづらさをテーマにさせてもらうくらい、自分の中で大きな課題のようです(笑)。今回は、服についてのお話。

シュ

もっとみる

フェスは「 #人新世 の時代をどう生きるか」を体験させるメディア #フェスティバルウェルビーイング

【ちょっと最後が物足りないので、のちほど加筆します…】

台風19号の被害の大きさが報道されるたびに呼吸が浅くなる。僕たちはとんでもない時代をサバイブしなくてはいけないんだと、かなり動揺しているのだ。はぁ…。

自然を身一つで自然の中をサバイブするフェスという体験

台風の影響で、今年の朝霧JAMは中止となった。

大きな2つのステージとキャンプ。非常にシンプルで、お客さんはゆったりと時間を過ご

もっとみる

グラストンベリーへの道 / 20年チケット争奪戦の結果。

はい、今年もチケット争奪戦が終了しました。死力を尽くして闘った皆さん、結果はいかがだったでしょうか?

今年は日曜日のレギュラーチケットが34分で完売したようです。20年のチケットは販売数が20万枚に増えていたにも関わらず、例年と同じくらいで完売したので、アクセス数はさらに凄かったということですね。ちなみに事前登録者だけでも、累積240万人にも上っていたようですよ。

では僕も結果を発表します。

もっとみる

グラストンベリーへの道 / 20年のチケットセールへ向けて

今年のグラストが終わってまだ3ヶ月弱ではありますが、来年のグラストンベリーへ向けて準備をする時がもうやってきました。

今月は僕の記事の中でもグラスト関連のものが、かなり読まれているようなので、過去記事中の日程などを20年仕様に更新しました。

あらためて発表された、2020年グラストンベリーフェスティバルのチケット販売日程をおさらいしておくと

コーチ付チケット(会場までのバス付)
2019年1

もっとみる

Glastonbury Festival 19 / 壮大なお祭りに行ってきました Vol.2

間にフジロックを挟んだため、予定より更新が遅れてしまいました。。
今年のフジは大変でしたね。僕のテントは大雨で出来た川に流されかけていました。。とまぁそれは別の機会に話すとして、グラストンベリーフェスティバルの続きです。

グラストの生活

食べ物は道ごとに点在しているので困ることはありません。種類も和洋中あります。ボリュームはフジロックの出店よりありますよ。基本は現金払いで何でも売ってるキオスク

もっとみる

Glastonbury Festival 19 / 壮大なお祭りに行ってきました Vol.1

行ってきました、グラストンベリーフェスティバル。
早速、先月に開催されたグラストの様子をご覧いただきたいと思います。

ちなみに、グラストンベリーってなに?どうやって行くの?といったことは

世界のフェスに行ってみる (グラストンベリーへの道編)

にまとめてあるので、ぜひこちらをご覧ください。

会場までの道のり

まず、会場のウォーズィファームがあるピルトンまでの道のりですが、電車とバスを乗り

もっとみる

グラストンベリーへの道 / 開催間近のグラストの歴史と19年の予習!!

さぁいよいよです。

今回は来週に迫った、グラストンベリーフェスティバル19の予習として、グラストの歴史と19年のステージをさらっておこうと思います。

グラストンベリーフェスティバルの歴史

イングランド西部に位置するグラストンベリーはアーサー王伝説にゆかりのある地で、考古学の分野で貴重なスポットとして世界的に有名です。またグラストンベリー・トーという丘には毎年多くの観光客が訪れるようです。

もっとみる

グラストンベリーへの道 / サクッと4月のチケット本購入について

あっという間に開催まで1ヶ月を切ってしまいました。

今回は簡単に4月に発生した、チケット本購入の部分を書いていこうと思います。

グラストンベリーのチケットブッキングができた方には、3月末にメールでチケットバランスの連絡が来ます。4月1日〜7日の間に支払いを済ませてくださいという内容です。

これは前回の チケットブッキング編 で書いた通り、チケットはゲットした時点ではデポジット(預かり金)を払

もっとみる

グラストンベリーへの道 / チケットブッキング編 (20年改訂版)

では、続きを書いていきたいと思います。
前回はグラストチケットを購入するための「事前登録」をしたところまででした。

そしてここからが本番のチケットブッキングです。

チケット発売開始日

グラストのチケット発売は開催前年の10月1週目に始まります。
19年のグラストの場合、チケットの発売開始日は

コーチ付チケット
2018年10月4日(木)6pm〜
(日本時間10月5日,深夜2am)

通常チ

もっとみる