コンフィデンスマンJP

【書き起こし】上海国際映画祭2019×徐昊辰×森直人

活弁シネマ倶楽部です。
不定期になりますが…本編の書き起こしをnoteに掲載します。

通信制限などで映像が再生できない方は、こちらの書き起こしでお楽しみください。

ただし、一点注意があります。
テキストはニュアンスが含まれにくい表現媒体です。
しかも、書き起こしは通常のテキストのように発表前に何度も推敲し、論理を確認し、細かいニュアンスを調整することができません。
だからこそ、書き起こしのテキ

もっとみる

コンフィデンスマンJPの三浦春馬がかっこよすぎて熱中症になりそうだった。

こんばんは。
あんにんです。

昨日、映画『コンフィデンスマンJP』を観てきました。

コンフィデンスマンは、
もともとフジテレビでドラマ化されていた超人気番組で、
大ヒットドラマが遂に映画化されて話題になっていました。

ドラマは見ていなかったのですが、
なにかの映画の予告編でみかけたのがきっかけで、
コメディタッチで気軽に観られるかな〜と軽い気持ちで行ったのですが、
とんでもない…!!

出演

もっとみる

300日投稿連続記念!古沢良太脚本『エイプリルフールズ』から感じる物語の真髄

今回は、300日連続投稿記念としまして、2016年4月1日に公開された、『コンフィデンスマンJP』でおなじみの古沢良太さんの作品『エイプリルフールズ』という作品から、物語の真髄とも取れる見事なストーリー展開と、そこで描かれる感動を記したいと思います。おそらく、300日連続投稿記念ということで、大作になると言っておきます。がっつりネタバレ有りなので、観ていない方、観たくてまだ観てない方は読まないで下

もっとみる

第30回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第1週)

【第30回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第1週)】

今週のランキングは「アラジン」VS「Diner ダイナー」。
「アラジン」のV5か?
「Diner ダイナー」の初登場1位か?
また、「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを毎週金曜日に配信していきます。

もっとみる

【Column】髭男『Pretender』が売れているのは映画『コンフィデンスマンJP』公式サイトのおかげ?

どうも、初級エンタメマーケターの小鳥遊です!

先日、音楽業界の方々が集まる勉強会に参加してきたのですが、その際にこんな話を耳にしました。

「髭男『Pretender』が売れているのは映画『コンフィデンスマンJP』公式サイトにページ作ってもらってるからだ」

これがもし本当なら、自分たちの会社のタイアップ部隊に伝えてあげねば!と思ったので、調べてみました。

ちなみに髭男『Pretender』と

もっとみる

第29回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第5週)

【第29回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第5週)】

今週のランキングは「アラジン」VS「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」。
「アラジン」のV4か?
「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の初登場1位か?
また、「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを毎週金曜日

もっとみる

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』noteサイト第165号公開中!! https://note.mu/fuu_natu/n/n8fe95856ce2a 【映画の風景 日本の風景】『未知との遭遇』【BS・CS】『ローズマリーの赤ちゃん』【名作紹介】『コンフィデンスマンJP』よろしくです!m(_ _)m

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第165号公開中!! http://p.booklog.jp/book/127343/read 【映画の風景 日本の風景】『未知との遭遇』【BS・CSオンエア】『ローズマリーの赤ちゃん』【名作紹介】『コンフィデンスマンJP』 よろしくです!m(_ _)m

第28回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第4週)

【第28回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第4週)】

今週のランキングは「アラジン」VS「ザ・ファブル」。
「アラジン」のV3か?
「ザ・ファブル」の初登場1位か?
また、「X-MEN ダーク・フェニックス」、「きみと、波にのれたら」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを毎週金曜日に配信していきます。
また、「エンタメの殿堂」の

もっとみる

『コンフィデンスマンJP 』

TOHOの日に『コンフィデンスマンJP』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

最近詐欺もののドラマを結構見てて、楽しめるかなーと思ったら、きれいに騙されてむしろすがすがしい! 古沢良太脚本の好きなところは、ドロドロな過程があってもそれがニクいカラクリで、見終わった後、なぜか心には爽やかなすがすがしい気分が残るところ! これが中毒性あって、小沢脚本と知ったら

もっとみる