コーヒー屋さん

コーヒー屋さんZ

ちょっと前の話。
友人の息子(小学3年生)は、夏休みの自由研究でカフェの一日店長をやったそうです。

偉いのは、まずカフェの店長に相談して、コーヒーの他のメニューを決めるところから始めたそうです。さらに自分で原価計算を行って、価格を決めて、材料の調達から、準備、当日はコーヒーのドリップも接客も全て行ったそうです。
お店は、お客さんがたくさん来て大変繁盛したとか。

終わった後の本人の感想「

もっとみる

起業するということ①

みなさんの中には、「起業をしたい」と思っている人がいるかもしれません。

ただ、お金の問題や、周りの環境があるからなかなか独立することが難しい、だから諦める。

したいことがあって、めちゃくちゃ社会的な意義を感じるのに、それを実現できない。

「やりたくてもできない」方は、とにかく人との出会いを自主的に増やしましょう。思わぬところに、良い出会いはあるものです。

例えば、有名な方がくるBBQに参加

もっとみる

おしっこが、コーヒーくさい件。
最近、お気に入りのコーヒー屋で、アイスコーヒー買いまくってるから、おしっこが、コーヒーくさくなった。

お食事中の方は、下世話な、お話で、申し訳ありませんm(__)m

【珈琲屋巡り】GUMTREE COFFEE COMPANY

店舗情報

住所:東京都中央区新川2丁目14−2
最寄:茅場町駅、八丁堀駅
詳細:実店舗紹介

豆の種類

ブレンドとシングル珈琲が1つずつ
※シングル豆の種類は、定期的に変わります。
※夏は、ホットとアイスコーヒーでシングル珈琲が2種類あります。

珈琲の淹れ方

エアロプレス式
余談:エアロプレスを開発したAerobie社は、世界的フリスビーのメーカーです。

店内の雰囲気

明るい木目調とグ

もっとみる

環境が人をつくる。そういう人になりたいからその環境を自ら選んでいる。

この数日
環境が人をつくる、ということを
改めて感じているのだけど
 
それと同時に
 
「そういう人になりたいから
 その環境を自ら選んでいる」
 
という可能性にも目を向けてみてる
 
出来事と経験は似て非なるもので
同じ環境に同じだけの期間いたとしても
得ている経験はひとによって全く違う
 
どの面をどう切り取りどう解釈するかが
その人独自の経験をつくっていくから。
 
 
人は、自分の見た

もっとみる

対話力

本を読むことは、その筆者と対話することだ。

10日にこの言葉に出会ったわけで。凄く断片的に切り取った言葉だから、受け手によっては違うように捉えられるかもしれないけど。

本に限らず、絵でも本でも音楽でも歴史でもなんでも、今ここに目の前にいなくてもこれらを通して対話しているなぁと。

それは意見を交換するディスカッションの授業と同じなのかもしれない。

例えば、歌詞の一節を聞いて自分で解釈する。

もっとみる

霧に消えるタワー

ミキちゃんに最後にあったのも、こんなふうに東京タワーが霧に包まれていた夜だった。ミキちゃんと知り合った頃、わたしは東京タワーの近くにあるレストランでバイトしていた。ミキちゃんもわたしと同じで、東京タワーのふもとにあるお店でバイトしていた。ミキちゃんのバイト先は、ものすごく高級なお店というわけでは無いらしいが、それでも料亭と呼ばれるようなスタイルの店で、ミキちゃんは和服を着て接客していた。ミキちゃん

もっとみる

コーヒーとおおもりとasari。

2011年12月、山形県は東根、コーヒー屋おおもりさんでのライブ。この日はすっごい雪だったような...。しばらく顔を出せてないので、行きたいなぁ。

ブログも更新中!◆国民的歌手になる 私のリアルRPG◆「ドラマ「カルテット」から考える。音楽を趣味にするか夢にするのか。あなたは音楽は何流か。」http://www.utauasari.com/posts/2187662

asariサポーターズ募集

もっとみる