おわぁぁぁ!! めちゃ嬉しいです!! 本当にありがとうございます!!
17

人生で一番観た映画「銀河鉄道の夜」

「銀河鉄道の夜」は1985年のアニメ映画である。一番最初に観たのは、中学生の夏休み。
私は夏休みの読書感想文が苦手だった。
登校日、隣の席の子がもう読書感想文を終えていたので何を読んだか聞いてみた。

「銀河鉄道の夜なら、アニメ見てパッと書けるよ」

まさかこの言葉が私の人生を大きく変えるとは夢にも思わなかった。
私もパッと感想文を終わらせたかったので、早速レンタルし「銀河鉄道の夜」を観た。

もっとみる

「天気の子」公開記念投稿!

※これは以前FBに投稿したシリーズ第8弾です。これまではシリアスなネタを投稿してきましたが、今回は方向性を変えてFB投稿時に人気だった面白ネタをここでも紹介します。

2016/10/2【「君の名は?」「あ、私は イフです」】 
昨日ようやく「君の名は」を見ることができました。新海誠が描く世界が大好きなので、映画館で鑑賞できてよかった。タイトルは茶番です...気にしないで下さい。でも自己紹介って大

もっとみる

ラブカ〜...『シン・ゴジラ』

新宿のTCXスクリーンで『シン・ゴジラ』観ました。

そんなにゴジラの知識がなくすみません。率直な感想になりましてあれなんですが、
こんなに庵野さん色が強い映画とは思っていませんでした。
パンフレットを買ったら最初の帯に「ネタバレ注意」って書いてあったし、
どこからどこまでがネタバレになるのかわからないから細かい話はやめておきます。

えーーー><なんだかいい風に...って思うところあったけど、

もっとみる

昨日しんどくなって絵の作業してませんでした>< +なかなか寝れず…。ビデオでも見ようかなあと考えたら、妹(一般人)がシン・ゴジラおすすめしてたなーまだ見てないから見よう、と見たらラストのほうめちゃ泣きましたわ〜(T-T) しかも浄化系の涙で泣けたのでそのあとスッキリ寝れました!

シン・エヴァンゲリオン、ついに起動。

2020年の公開を控えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。

2019年7月6日、フランス・パリで開催される「JAPAN EXPO」にて、本編冒頭10分40秒00コマが最速上映されることが発表された。このプロジェクトは「0706作戦」と命名されており、アメリカ、中国、日本でも同時中継されるという。

昨年夏、『未来のミライ』の上映前に、ゲリラ的に特報映像が公開されたことも大きな話題となったが、今回

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
11

あじさいを見に多摩川台公園へ:東急多摩川駅

先月(2019年5月)末ごろにニューヨークに旅行していました。

ブルックリンにも行きB&Bにお世話になったのですが、庭に緑がいっぱいの家で、紫陽花も鉢もあり、そのころはまだ1つぐらいしか咲いていたなかったのですが、約1ヶ月経過し満開になったのでオーナーが写真を送ってくれました。

マリコへ。見て!私の紫陽花が満開になったわ。あなたが健康でありますように。

これはとても嬉しいメッセージです

もっとみる

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/06/20)

こんばんは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。

今週もiiMovieプロデューサー角田陽一郎の連載「Moving Movies〜その映画が人生を動かす〜」に登場する映画はiiMovieではどう評価されているのか!?を見ていきましょ~☆☆彡(参照:iiMovieってなぁに?)

古市憲寿さんは社会学者的な目線で映画を見ている!

今週の連載で名前が挙がったのはこちらの作品!

もっとみる

シンゴジラを観て浮かばれない人達

どうも毎日投稿108日目のポン酢です。

今日は平成最後の日ですね。

といっても特に特別なことを書くわけでもなく、淡々と自分の書ける記事を書いていこうと思います。

昨日はこんなntoeを書きました。

ざっと要約すると、シンゴジラに登場する日本の首相は、首相としては無能である一方で、映画の登場人物としては有能という話しだ。

首相としては、ゴジラの対応に遅れてしまい、東京に被害を出してしまう。

もっとみる

シンゴジラで登場する首相が無能な理由

どうも毎日投稿107日目のポン酢です。

この前、一年前に私のTwitterのTLを騒がせたシンゴジラを観た。

シンゴジラでは、ゴジラが東京に現れて政府がその対応に当たるのだが、首相がどうにも決断できない優柔不断な男なのだ。

一度だけでなく、何度も対応をミスるものだから、部下は当然苛立っている。当然映画を見ていた私も苛ついてしまう。

しかしこの苛つきは途中で解消される。

首相が死ぬからだ。

もっとみる