シンプル思考

自己紹介

こんにちは。
思考のクセに気がついて楽になる
[しんぷるしこう]を広めている大藤三季です。

クラシック音楽

1965年生まれ。
音楽高校、音楽大学を経て、ヴィオラ奏者
[金子なお]としてオーケストラの首席奏者や室内楽、スタジオ録音などで現在も活動中。

長年クラシック音楽業界の世界にいましたが、
体調不良、メンタルの問題などからさまざまな
療法を学ぶ。

色々な療法を学ぶ

代替医療、自然療

もっとみる

物事をシンプルに考える

物事をシンプルに考える。

単純にそういうことなんですが、もう少し深堀します。

物事をシンプルに考えると、悩みが減ります。

あれこれと考えなくなるからです。

だから、余計なことを考えないのでスッキリします。

そういうことです。

【某障害逮捕のネットニュースを見て】待ってくれ絶妙に気持ち悪いのは僕だけか?

※ 珍しく「日記」の様な物です。また、この記事は僕の「いち意見」と「感じた事」を述べた内容となっておりますので、ご覧になる際はご注意下さい。

本題に入る前に少しだけ、【オススメ】

昨晩眠れないままネットと布団の中を彷徨い続け、田中泰延さん・幡野広志さん等の旅行記「ネパールでぼくらは。」を暖かな気持ちで読んでいたのだが

こちら、とてもステキです。
「ネパールでぼくらは。」
シャライド・ライと幡

もっとみる

ゾウを冷蔵庫に入れるための3つの条件

成功者の思考はシンプル

今回は、シンプルに考える練習をしたいと思います。

『簡単に稼ぐ人の頭の中』という記事で、要領が良い人というのは、要点を掴むのが上手いというお話をしました。

要点を掴むのが上手いということは、効率よく物事を勧められたり、簡潔に物事を伝えられたりするほかに、その場のキーパーソンを見分けたりできるということになります。

そうなると、サロン経営は流れるように成功していきます

もっとみる

無用な悩みはできるだけ排除せよ

ものの本によれば、
「人は一日に6万個の物ごとを考えていて、その95%は前日も前々日も考えていたことだ」

そして、
「その習慣的な考えの約80%がネガティブなものだ」

ということらしい。

つまり、好むと好まないとに関わらず、人は四六時中、後ろ向きな思考に苛まれている、ということになる。

そこで、だ。

そんな中でも、悩んでも仕方のない、答えの出っこない、通称「無用な悩み」を出来るだけ排除し

もっとみる

書評:「一瞬で決断できる」シンプル思考 遠藤保仁 / 一流のスポーツ選手から得る「先読み」と「シンプル思考」

まず最初の書評noteということで、なぜ書こうかと思ったのかと、どんな感じに書いていこうかという説明です。
たくさんの本を読む中で、読んだら読んだままのインプットだと身にならない気がしているので、書評noteというアウトプットという形で、身になればと思って書いています。
また、どうしても読みたい本を買っても、読まずに積むことが多くなるので、読むための習慣として、行動しようと思いました。
書評に関し

もっとみる

シンプル思考になる方法ー純粋な心が遊びを楽しくするー

今回はどうすればシンプル思考を手に入れられるか?についてご紹介します。

 シンプルなものの捉え方、考え方は遊びに熱中するために不可欠な要素です。

小さい子供が何かブツブツと考えながら遊ぶ光景はなんか不気味ですよね?

そもそも、考えている時点で遊びに没頭できてないのですが・・・。

https://otomizu.hateblo.jp/entry/2018/12/26/145129

お菓子をあげて野菜がかえってきて
野菜をあげたら卵がかえってきた
わたしシンプルに考えるの好きで
これが真のキャッシュレス化だとおもうな
#つぶやき #ビジネス #ビジネス? #キャッシュレス化 #シンプル思考 #田舎 #あるある