ジェネレーションZ

モバゲータウンでイキっていた話

2006~2007年。私はYahoo!ブログとmixiとモバゲータウンをしていた。
その頃の若い子はガラケーで前略プロフィールが主流だったのではないか。

あのガラケーにしか味わえない楽しさっていうのが当時いっぱいあった。

mixiは招待制で18歳未満は禁止。パソコンで結構遊んでたよ。
コミュニティー入ってさ。
だけど根本的なコミュ障で人との繋がりが広く浅くが出来ない自分にとって
マイミクは集ま

もっとみる
あざまるです。
3

傷つきたくない文化圏で、めちゃくちゃぶん殴る人にだけはなるまい

ジェネレーションZ”は1990年代半ば以降に生まれた「生まれた時からのデジタルネイティブ」の世代を指す。

そもそもジェネレーションZもYもXも知らなかった意識高くない地方在住者がここにおります。

「GZの教科書的なことは、余裕がある人でないとできないことだからイラっとする」

具体的な例としてローラの政治的発言やユニセフへの寄付について触れていたが、興味もなかったのでまったく知らなかった。だか

もっとみる
♥️♥️♥️

Twitter脳

Twitterは私にとってお友達。

リプをし合う訳でもないけど好きな話題だけを見れて現実では話せないような人の言葉を聞ける。

「美人の思考」「中学生マーケターの発信」

本の方が信憑性が高いのは分かるが、Twitterの方が気軽に見れてリプができて周りの反応が伺えるので面白い。

Twitterで気をつけてるのはネガティブなことで笑いをとっている人や自虐で笑いを取っている人を視界に入れないこと

もっとみる

デジタルネイティブ世代と三陸の牡蠣を愛でる会をやってみて気づいたこと

あれから1年。
振り返ってみて、まだ出会って1年なんだなーって思ったのですが、

2018年3月、当時担当していた仕事のワークショップで陸前高田を訪れることになり、
そのワークショップに参加してくれていた1人が、震災ボランティアをキッカケに、
広田湾のマルテン水産で牡蠣を養殖するため、陸前高田へ移住したひーちゃん。

ひーちゃんに誘われて、マルテン水産の仕事場を案内してもらい、
ぷりっぷりの牡蠣を

もっとみる
すき好きスキ
7

未来予想図 ~ジェネレーションZ~

ビジネスが好きな私はビジネスの情報は常にアンテナを高くしています。そこで注意していることは頭を柔らかくしておくことです。

結論、ジェネレーションZを活かす。

それは、インターネットが普及した前と後では、ビジネスにおける根本的な考え方が違うからです。特に近い将来主導権を握る1990年代後半から2000年代に生まれた世代「ジェネレーションZ」が、物心ついた時からインターネットがある環境がスタンダー

もっとみる
確実に幸福な人となるただ一つの道は人を愛することだ。
4

ロスジェネ、世代の定義

ロスジェネ

ジェネレーションの定義はアメリカ🇺🇸と日本で異なるので注意。

特にロスジェネはアメリカでは1800年後半に生まれて第一次大戦を通じて世の中に懐疑的になった世代のことを指す。

ジェネレーションY➡︎ミレニアル世代➡︎ジェネレーションZ

もっとみる

750億ドルの TikTok と 新たなつながりの世代、そして国家による規制と検閲

TikTok について書きます。

新しい世代が来ています。AI ネイティブという世代が要請されているということを以前書きましたが、常に若い世代が新しい世界を生み出していきます。

その新しい世代の象徴といえるが、TikTok というアプリの爆発的人気です。人気がすごすぎて、Bloomberg によると、提供会社の Bytedance は、去年時点で 750億ドルの Valuation があるとい

もっとみる

最近の若い子がFacebookを使わなくなった理由

こんにちは。なぎです。
私は1996年生まれで、物心ついたときにはインターネットがあり、初めて持ったケータイはスマホ、というデジタルネイティブな世代です。

先日こういったツイートをしたのですが、

思ったよりも反響をいただいたので詳しく書こうと思います。

就活してた時の人事さんと繋がってるから投稿しにくい

私がFacebookに登録したのは高校生のときでした。

かといって頻繁に使う感じでは

もっとみる
うれしいうれしい!
14

"ゆとり世代" の生態を知る

どう扱うかもわからない物を使う時どうしますか?

どうやって使うのかわからない、それが何なのか。
それすらもわからないもの そもそも使おうと思わないですよね?

会社が若者を雇う。

今の若いものは 使えない! 働かない。
すぐ辞める。根性がない。ゆとり世代の奴。って

1度や2度聞いたことがあるこのセリフ。 むしろ、自分が言っていたかもしれないこのセリフ、言われたことがあるかもしれないこのセリ

もっとみる

ジェネレーションZ あれこれ〜モバイルへの接し方から見る他の世代との違い〜

ジェネレーションZという世代名称を知っていますか?団塊世代とか団塊ジュニア世代とかゆとり世代とか色々今までに名称が付いていましたが、ここ1,2年の間、「ジェネレーションZ」という名称を耳にするようになってきた人も多いかと思います。

このジェネレーションZというネーミングのダサさは横においておきますが、これから企業がtoCのビジネスを考えていく上で避けては通れない特性を持っているという事を様々なメ

もっとみる