【プチプラ起業】スマホで出来る副業5選

初期費用がほとんどかからず、リスクも少ない

スマホで出来る副業!
(、、の中でもクリエイター向けのやつ)

・YouTube
・ライブ配信
・ネットショップ
・スキルシェアサービス
・ブログ、note電子書籍販売

とりあえずこの5つがいいと思います

詳しくはまた改めてYouTubeでお話します!
https://m.youtube.com/channel/UCaNIG7aaRN-AGJ0vC

もっとみる

どちら側ですか?

ゴヤです。

上手くいきはじめた時のきっかけを
思い出しました。

それは、、、
「販売者」になるという決意です。

非常にシンプルですが奥が深いです。

僕たちは何も考えずに生活していると
販売者ではなく「消費者」になっているのではないでしょうか。
気づかないうちに消費者であることに
慣れてしまっているのではないでしょうか。

多くの人が消費者気質で受け身です。
ほとんどが消費者感覚であり。

もっとみる

クワガタ採りとビジネスと

ゴヤです。

5歳の息子が「クワガタ」を飼いたいと言いだしました。

「そうだよね。」「クワガタ欲しいよね。男の子だもんな!」
「クワガタ飼いたい年頃だよね。」

なーんて 思いながらも心の中では
うーん、森の奥に入ってクヌギの木を蹴るのか、、、
嫌だなぁ、メンドクサイなと思ってしまったのでした。

ごめんよ息子。僕も小さい頃はクワガタ採りに行ってました。
山奥に入ってクヌギの木を蹴って揺らし

もっとみる

すもーるのいいところ

すもーるメーカーぐらしを続けているゴヤです。

すもーるメーカーのいいところ。
すもーるメーカーを続けてきて、、思うこと。

「やめる」という考えがない(笑)
地味にひたすら進んでる。
これはナゼか。

これは好きなモノづくり、
つまり遊びの延長みたいな思考がある。
まずリスクを抱えてドーンと売上を伸ばすという発想があんまない(笑)
つまり、リスクが低い。
あと、すごくニッチ市場にいる。
お客さん

もっとみる

クラウドファンディングでパトロンになってみた

クラウドファンディングってどんな人がどんな募集をしているのかなーって見てみると

素晴らしい理念をもって地域や社会に貢献するプロジェクトを、素敵な写真を添えて魅力的な文章でアピールしている方もいれば、
老朽化したお店をリフォームするお金がないからお金ください、みたいな雑な方、明らかに欲が全面に出すぎの方もいる。

わたしがもし募集する側になるとしたら、主にリアルなお客様に支援を募る形になりますので

もっとみる

アーティストやセラピストたちのためのパーソナルメディアを考える

オンラインが(相対的に)得意な人だと思われている

以前から、そっち(ホームページとかSNSとか)系のことを、

相対的に得意だと思われているので、やり方とかをよく相談される。

『ホームページ作ってるの?自分で?』

『ブログ書いてみたけど続かなくて…』

『SNSってやったほうがいいのかな?』

『今、SNSって何やったらいいんだろう…』

最近、それが急増している。

私の周りのアーティスト

もっとみる

全部本音だし、全部理想論だよ。くそ。

去年の9月に会社を辞めて、今の職場で働き出して、どうやってお金を稼いで生きていくか?限られた人生の中で何にたくさん時間を費やすか?

この辺をあーでもない、こーでもないと悩んでると、ある程度出てくるキーワードが固定されてぐるぐる回ってる感じになって来ました。

①就活生の役に立ちたくて、学生のキャリア支援。これを個人事業主としてスモールビジネスでやっていこうと最初は思ってました。

②けどスタート

もっとみる

未来のロゴデザイン

未来のロゴデザイン
ロゴ創りには、アートの「センス」や「知識」が少なからず必要だと僕は考えています。
〇〇を象徴した…
〇〇を表現した…

という言葉がコンセプトに含まれ事が多いと思うが、まさにそこにアートと共通するクリエイティブがあるんです。

たとえ頭文字を使ったロゴであっても、その中にはクライアント企業の理念や未来へのビジョンが込められています。

となると、必然的に「頭文字に見える抽象ロゴ

もっとみる

とある社会人スタディークラスの方たちと北欧を巡りました。デンマークのコペンハーゲンにポツンとリノベしたホテル客室1つとカフェの不思議な空間。リノベやビジネスもエッジが効いているかんじで、あまり商業的合理的でなく自分の心に正直な個人ビジネスを営んでいる方に沢山会うことができました。