ありのままの自分でいる事を許す No.230

あなたは自分を許す事が出来ていますか?

自分を許すとはありのままの自分でいる事を許可するという事だと思います。
逆に言えば自分に自信があり、ありのままの自分でいる事を楽しめている方はこんな悩みは無いのではないかと思います。

私は自分が許せず今まで多くの葛藤がありました。
例えば、もともとダラダラするのは大好きなのに、ダラダラしている自分が許せず無理しながら早起きしたり、節制したりしていました。

もっとみる

ノートワーク?

私は習慣と座学が嫌いです。

じっとしてられない、話に飽きる、話の先が見えちゃう、こういうのってまぁ先生との相性によると思うんですよねー。座学でも飽きなくて楽しい時もありますけど、よっぽど知ってる方の座学以外はできれば避けたい。

習慣は単純にすぐに飽きるんです。痩せるストレッチ!とか、1日3分でスッキリ下半身とか、腰痛体操とか、世の中に永遠に新型が出てくるものに関してその時はやるけど3日したら飽

もっとみる

「勢い」と「夢を語る」ことで心トキメク!

こんばんは!結香です。

毎日更新の目標が…(´゚ω゚`)

今回は記事の書き方を工夫したくて時間かけちゃいました(^^;

スラスラと納得のいく記事が書けるように頑張ります。

では、今日のテーマにいきたいと思います。

よく、"引き寄せの法則"とか聞いたことありますよね?

私も行動したくてもなかなか踏み出せていなかった頃、本屋でひたすら引き寄せをテーマとした本を読み漁っていました。

ですが

もっとみる

人生を変える一歩はふかふかのタオルから!

人生を変える!

と言う言葉に釣られて、

セミナーに行ったり、

本を読んだりする人も多いと思うのだけど。

そして、私も以前はそんな一人だったのだけど。

そんな大げさに考えなくても、

幸せは手に入れることができると最近気付いた。

その方法は

日常の

食べるもの、

着るもの、

持ち物、

まずは身近な物や、行動を

本当に自分が欲しい!

やりたい!

という意思で選ぶこと。

もっとみる

起業して一番良かったのは、自分の人生を自分の手に取り戻したこと

世の中は起業ブームらしいです。

大企業でも副業が認められ、

ツイッターを開けば、

ツイッターやブログ・ユーチューブで稼ぎました!

と書いている人が沢山いる。

そういう私も9年前に起業したのですが、

最初はやっぱり大変な事も多かったですが、

今は起業して本当に良かったと思っています。

10年あれば人生は変わる。

今は完全にそう言いきれます。

10年前は会社員で、

会社に対して文

もっとみる

他人の評価から自分を守る

損得勘定されてる、人から評価を受けている、自分の価値をはかられている

こういう局面に対して私はアレルギー反応が起こります。心が『有害な刺激を受けている!』と助けを求めているのだと思っています。

自分の価値は自分で決めれば良いのだから、他人からの良い評価はそのまま受け取り、悪い評価は受け流せば良い。頭で理解できるようになったのはここ数年で、それでも実際に他人から価値をはかられていると感じた瞬間に

もっとみる

雲の切れ間から光が射したような今日

どうも ゆいちゃんです

昨日、やりたくないことはやらないと宣言してしまった私ですが、早速今日ひとつ達成できました!パチパチ
「相手が嫌な顔をしてもいい、私がしたいことをする」そう強く意識したら今まではバクバクしてた心臓も、今日はバクバクしませんでした。

やりたくないことはやりたくない
そう思いながらも何故やり続けていたのか?深掘っていったら、自分の中にいるリトルゆいに出会いました(おい)

もっとみる

魅力ある人になりたい! No.184

皆さんはどんな方に魅力を感じますか?

私は自分に自信があり自分自身の人生を生きている方に魅力を感じます。
これは私があまり自分に自信を持てていなかったので、自分が持っていない物を持っている方に魅力を感じているのだと思います。

その他に良く言われるのはギャップのある人という声もあると思います。
とてもまじめで冗談など言わなさそうな方がポロっという面白い事や、怖そうに見える方の優しい笑顔など、ツン

もっとみる

やりたいことを見つけて、やると決めたこと。

こんにちは。
とくちゃんです。

昨日は、
アラン・コーエンという人の、
コーチングのセミナーの無料説明会に参加しました。

アラン・コーエンは、ハワイに住むアメリカ人の作家です。

以前、アラン・コーエンのセミナーに参加してみたい、
と思っていたとき、
東北の大震災がありました。

当時は、ぼくも独立したばかりで、
仕事もろくになく、
しかも震災があって、
なんだか気持ちも塞いでいました。

もっとみる

先立った人との時間

5月に祖母が亡くなったので、四十九日までは、母に付き添い、毎週お寺でお経を聴くという、初めての経験をしています。

祖母の生前の関係性のために、私は特におばあちゃんが亡くなって悲しいという感情はありません。それでも母は何かしらモヤモヤしたものを抱えてお寺に行っているようなので、付き添っているという時間です。

おばあちゃんの葬式は、浄土真宗西本願寺派です。
南無阿弥陀仏を唱えると、阿弥陀如来さまが

もっとみる