小説としてDREAM!ingを読んでみませんか?

DREAM!ing(ドリミ・ドリーミング)はいわゆる女性向けソシャゲです。才能のある高校生たちを二人ペアにし、首席を目指して学園生活を送る彼らを見届ける。特色はプレイヤーが“壁”になることでしょう。プレイヤーのキャラクターは出てきません。

つまり小説のつもりで読めます。

しかも一周年を迎えた今、メインストーリーが全開放されています。ちまちま作業ゲーをする必要もありません。

今すぐ読めます。

もっとみる

キャラの需要と供給を支配する【ソーシャルゲームのレベルデザイン】

【新キャラの大事な使命】

ソーシャルゲームの新キャラには、皆、最優先するべき使命があります。売れることです。売れてお金を稼いでくることです。物欲を刺激し、ガチャを回させ、皆に使ってもらう。とても、とても大事なことです。

こんな事を言っていると「うるせぇ!商業主義の豚め!!俺たちはそんなことより面白い物を作るんだよ!!!」なんて事を言われそうですが、「売れない」ってことは「使われない」ということ

もっとみる

派遣残酷物語#3 パクリゲーム!?の巻

多重やら胡散臭い会社やら蹴っ飛ばし、なんとか直請けの派遣会社を見つけました。
そこはIT系に特化した派遣会社で、小さいながらも多重派遣をせず、SIer以外の下請けはやっていないところでした。

今思うと、早い段階でまともな派遣会社に当たったのは幸運でした。
私は求人サイトに掲載されている案件からあえて小さな派遣会社を選んでいたため、カスを引く確率が高かったと思います。
わざわざ自分から泥沼に足を踏

もっとみる

現場で発生している、課題解決のコツ

こんばんは。なるぴーです。
今回のnoteのお題「#私の仕事」のテーマに沿って書いてみることにしました。

ゲーム開発の現場でプロジェクトマネジメントよりの企画担当をしています。
チームサイズはたぶん50人強くらいです。
大きなプロジェクトになると、人数が増える分それだけ課題の数も増えていきますね。

さて、今回は課題について考えてみましょう。

本日のテーマ

課題を解決してみよう

オススメの

もっとみる
スキ嬉しいです!今後も小ワザ紹介しますので、よろしくお願いします!
6

物語を推進する、魅力的な悪役を考える3つのステップ

こんばんは。なるぴーです。
約2ヶ月ぶりの投稿となってしまいました。

直近ではもろもろの仕込みに時間を取られております。
当初の配属で、シナリオを書いてくれ!という組織の要望がありましたが、
シナリオ執筆前に組織の課題が山積みすぎて、放っておけない状態でした。
なので、課題解決よりの業務改善&進行をすることが多い2か月でした。

とはいえ、このままではシナリオスキルが身につかない...ということ

もっとみる
スキ嬉しいです!今後も小ワザ紹介しますので、よろしくお願いします!
6

最新版!国内モバイルゲーム大手の潮流! あの会社が盛り返してきているぞ!!

ポップカルチャーを会計の視点で斬る!の第2回です!!

前回は国内ゲーム業界を牽引するSONYと任天堂の10年間の売上を振り返ってみました!

前回記事
「SONY vs 任天堂、ゲーム業界を牽引し続ける両雄の10年分の会計データを並べてみたら面白いグラフが出来上がった」

さて、今回はモバイルゲームに焦点を当ててみてみたいと思います!
モバイルゲームは10年前くらいから一気に市場が大きくなったの

もっとみる

ゲーム会社で学べたプロイラストレーターの絵を描く仕事

せっかく学べたので、記録しておこうイラストレーターの仕事第2弾。
今回はイラストの話をちょっと深く掘ってみます。
しかし、私はまだ一社しか経験がないため、他の会社とは違う部分が多いかと思います。
なので、参考程度に、会社に所属するイラストレーターってこんなのなんだ〜と思ってください。

ちなみに、ソーシャルゲーム会社での話になります。
私が担当したのは、主にアイテム類や立ち絵の修正が中心です。

もっとみる

自分のソシャゲ風イラストメイキング

ソシャゲ風の絵の描き方をまとめました。
(書いておかないとすぐ忘れそうなので)

ポーズ決め
アナログでだいたいのポーズ描き。

アタリ
ラフ1を見ながら、デジタルのアタリを取りました。

着彩ラフ
色をつけてバランス調整
ここで顔のバランスをいじり倒しています。
資料集め含まず、ここまでで4時間ぐらい。

線画
ラフで決めた形を元に線画を描きます。
この作業が一番好きです。

塗り
着彩ラフを元

もっとみる

お金は常に無いものだ

お金は常に飛んでいくものだと私は思っています。お金は評価になるものだと考えているためです。
いいサービスや、物を受け取った時に、その価値分のお金を代わりに渡す。これが売買なわけですが、これって大事だなぁと思うわけです。

例えば、最近ではソーシャルゲームが人気ですが、無料でもある程度は遊べるし、不自由がなかったりします。
私はそのようなソーシャルゲームをしています。そのゲームのファンです。所謂、ガ

もっとみる

さよなら白猫プロジェクト(今度こそ本当に)

今回は日経新聞さんのweb版からネタをお借り。
編集上、上の方に元記事を置くのが難しかったので、今回はタグ一覧の手前に元となった記事を置いておきます。

記事の内容をざっくりと説明しますと、コロプラ(ゲームアプリ制作会社)が協力者850万円ものお金を渡しました。
その目的は、自社ゲーム(最果てのバベル)のセールスランキングを上げるため、ゲーム内通貨やアイテムを買わせることでした。
分かりやすく書く

もっとみる