どうすればダメ人間の心情を中世ファンタジーの世界で書けるのか?

タイトル通りです。小説という形でダメ人間の心情を中世ファンタジーの世界で書きたいのですが、やり方がわかりません。

何故書きたいのかといえば、理由は単純で、そうすれば面白い小説をかけると思ったからです。

ですが、どうもダメ人間を面白く描く方法が思いつきません。

まずダメ人間の特徴をいくつかあげておきます

·無職か安月給
·世の中や総理大臣など偉い人に文句を言いまくる(例:日本人をジャップと呼

もっとみる

仕事と思考

はい、仕事で大失敗しました。

数か月前、半年前、一年前でも全く同じ内容で怒られました。

前の職場、社会人になる前からも、似たような内容で怒られました。

「努力しているようには、微塵も感じない。全く変わっていない」

「前も全く同じことを言った。全然改善されていない」

「こんなんなら、辞めた方がいい」

はい。つまらなそうにしている私が悪い。うまく喋れない私が悪い。無機質で、冷たい人間の私が

もっとみる

転職とか、仕事とか

はじめに。

今回の内容は、今まで以上に不快にさせてしまう内容かもしれません。

ダメ人間の思考を好まない方は、自衛をお願い致します。

先週、職場の上司から、転職を考えたことはないかと聞かれました。

今までも、様々なことで迷惑をかけ、何回か「できないなら辞めた方がいいのではないか」と言われたことがあるので、今回も何かしでかしたのかと思いながら、特に考えていない旨を伝えました。

それで、実際の

もっとみる

中途半端人間

こんばんは。どうも中途半端でいつも詰めが甘いひつじです。

どうしていつもちゃんと完成できないの!?
どうしていつもギリギリになるの!?

毎回のごとく言われてしまいます。

自分なりに考えるのだけれど、あと少しだけどすぐには出来ないから(返事を待ってから解決できるもの)後で返事が来てからやろーっと!

そんな事で次の仕事を進めていると、
次の仕事がなかなかじっくり考えないとできない事だったりして

もっとみる

社会不適合者

はじめまして。

中野陽介現在36歳。

職業 フリーター、役者、シンガーソングライター、即興劇。等色んな肩書き。お察しの通り毎月ギリギリで生きてます。ギリギリで生きれるならいい方です。とにかく働きたくないので、バイトはちょっとでも体調悪いと休みます。友達に遊びに誘われたら休みます。舞台の稽古が始まると売れた感じだして休みます。休む理由がなくても休みたいときは、無断欠勤もします。

生まれる時代を

もっとみる

体重のはなし 〜130kgまでの軌跡〜

どうも、借金まみれのデブ、関口です。

今回は体重の話をしたいと思います。
物心付いた時にはすでに肥満児だった私。

そこから痩せる事は一度もなく、すくすくと体重は増加していきました。
中学の頃にはすでに大台の100キロを超え、高校大学と進み、大学の頃には115キロにまで達していました。

しかし、そこからしばらくは体重の増加は無く、自分の太れる限界はこのあたりなのかなぁとぼんやりと考えてました。

もっとみる

【詩】 キリストと約束を胸に

ダメだと思う時

頑張れーと声がする。

よーしと頑張ってきたけど

もう楽になりたいよー

と競争からドロップアウトしていく私がいる。

 

それは、落ちこぼれていく感覚

本体から切り離されていく感覚

嫌だーここから落ちたくない!

そう叫ぶけれど 

もうこれ以上 頑張れない

そんな声とともに 海の底から足を引っ張る

ローレライの魔女のように

船上の旅人たちが波に飲まれていく

 

もっとみる

人生崖っぷちな私の自己紹介【初投稿】

どうもはじめまして。関口と申します。

私は都内でしがないサラリーマンをしている30代の男性です。

現在、私は大きく分けて2つの問題を抱えており
どうすればいいのか途方に暮れている状況です。
結構詰んでます。人生崖っぷちです。

この初投稿で、自己紹介がてらその2つの問題をここに書こうと思います。

問題その1
体重が130kgある。

自分は生まれて、最古の記憶からすでに太っていました。そのま

もっとみる

短い夜と、長い夏休みと

短い夜と、長い夏休みと、そして宿題をため込んだ僕。

毎年、夏休みの宿題が八月後半より前に終わったことなどなかったけれど、忘れもしない小学六年生の夏休み。

八月三十一日になっても、宿題が終わらなかった年だった。

僕はギリギリまで宿題をやらない組の小学生だった。

僕がその舐めたスタイルで小学校時代を送るに至っては、自分が〆切ギリギリでのラストスパート型で、多少後半に回したところで夏休みの宿題は

もっとみる