バナートレースしてみた

とても久しぶりにバナートレースしました。
学んだポイントを忘れないようにメモ。

←お手本 →トレース後

◎本日の学び
①太陽の作り方
②ラフなシェイプの作り方
③テクスチャの使い方

①太陽の作り方

最近よく見るこの太陽のロゴ(?)
点線をどうすれば扇状で出せれるか、下記のツイートを参考にさせていただきました。

https://twitter.com/coro46/status/11122

もっとみる

VMQ2019を通して:振り返り

先日六本木にあるAXISギャラリーにて開催されたビジュアルマウンテンクエスト(以下VMQ)2019年のイベントに、主催側のメンバーとして参加してきました。

この企画は、グラフィックレコーディングなどの書籍を出されている清水淳子さんらが主催されているイベントでした。昨今急激に注目が集まっている様々なビジュアライゼーションの手法や目的を体系化するという名の下に、それぞれのビジュアライゼーションのこと

もっとみる

写真を効率よく探すポイント

複数ある写真素材サイトからお目当ての写真を効率よく見つけるポイントをまとめてみました。

複数の写真素材サイトで探そう

同じキーワードで検索しても、サイトによって検索結果が違います。
ひとつのサイトだけで探さず、複数のサイトで探すようにしましょう。

写真素材サイトの特徴を抑えよう

サイトにより、それぞれ特徴があります。
たとえば日本人の写真が多め、価格が手頃、などです。
より条件にあったサイ

もっとみる

業界ごとの「よく見かけるデザイン」

webデザインをする際は、参考として他サイトのデザインをいろいろ見ます。
いろいろ見ていると、業界にごとに「よく見かけるデザイン」があることに最近気づいてきました。
今回はファッション業界とIT業界の2つに絞り
各業界で「よく見かけるデザイン」を紹介してみたいと思います。

あくまで一例なので、今回紹介するものが絶対/すべてではないです・・・

ファッション業界の「よく見かけるデザイン」

もっとみる

webデザインmemo#1 - デザインはじめる時に気をつけたいこと

最初のページのデザインをはじめる前に
サイトに必要なページを洗い出してみよう。

コンテンツ幅、文字サイズ、タイトルデザインetc・・・
1ページのデザインだけを考えず
どのページに入れても、見やすいかどうか。
その他のページのことも考えてデザインすると
サイト全体で見やすいデザインになるかなと思います。

もっとみる

メモの虫干し

つい先日iPad を買いまして、諸々の同期をし終えてさぁiPadライフを楽しむぞ!と思ったところでメモ帳を開いたところでびっくり。
なんだこのメモたち……わけがわからない……というメモがずらっと同期されていました。普段はiPhoneで新規メモを作成して、かいたことに満足してまた次の新規メモへ……

これはカビが生える前に一度どっかに吐き出して、わたしの記憶や誰かの心に波紋を呼んだりしよう!と思い公

もっとみる

バナートレース10本やってどうだった?!

トレースの目的

この記事にも書いたように、初めてWebデザインをした時に、デザインカンプをPhotoshopで作成しました。

その時に、いちいち、「こんなアウトプットにしたいけど、どうやってやるんだろう?」「オブジェクトや文字の配置のちょうどよさが分からない」と立ち止まったし、しばらくすると忘れてしまうし・・。ということで

Photoshopを使いこなしたい

デザインの引き出しを増やしたい

もっとみる

さまざまなデザインを考える

みなさんこんにちは!
デザイン思考についてのお話をしていこうと思います。
今回は「ゲキチラ」と呼ばれるものをヒントに、「クライアントさまが思うデザインを仕上げていく」というプロのお仕事に関して、noteを書いてみようと思いました。

みなさんはそれぞれ「自分が得意なデザイン」「自分が好きなデザイン」がありますよね。かわいいものだったり、クールでスマートなものだったり。ほんとさまざまなデザインがある

もっとみる

04. Design RationaleとModel

Design Rationaleの基本的な構成要素は、Model(モデル)である。Model(モデル)とは、私たちが観察した現象・仕組みに対する最もらしい説明を可能とする仮説のことを指す。このある事象から仮説を導き出す論理的手法のことをAbuduction(アブダクション)という。

なぜDesign Rationaleは、いくつものModelから構成されるのか?
それは、Modelが対話型のPa

もっとみる

03. Design RationaleとDesign Methods Movement

Design Rationaleは元々、第二次世界大戦後に少数のChristopher AlexanderやHorst Rittelなどを含むデザイン有識者によるDesign Methods Movement (DMM)から生まれたものである。このDesign Methods Movementは、デザインは客観的な存在であると定義した上で、デザインと科学を結びつけようとした運動のことを指す。

もっとみる