1997

OK Computer

3月に桑沢を卒業する妹がアルバイトをしていた原宿の会社で後釜のアルバイトをすることになりました。メーカーの販売促進用ノベルティグッズを制作している会社でのMacオペレーターの仕事でした。電通や博報堂などの広告代理店に販売促進キャンペーンを提案するためのカンプ制作が主な仕事でした。Power MacintoshでAdobe PhotoshopやIllustratorのアプリ

もっとみる

「と」

「トレインスポッティング」

ぼくの青春映画。

必ず年一回は観てしまう好きな映画だ。

ヤク中映画でもあるのだが、

疾走感、虚脱感、喪失感、友情と愛情。

そのすべてがスピードに乗って駆け巡り常にキマッている。

そして同じように観てしまう映画は

1993年岩井俊二監督作品「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」である。

この映画は小学生の群像劇であるが

初恋の恥じ

もっとみる

トレインスポッティング

イギリスの正式名称は、
The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland、
グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国。

ウェールズのように、イギリスの歴史のなかで一体化をし、
イギリス国王を輩出し、アイデンティティだけが残るという
友好的な土地もあれば、スコットランドのように、
イギリスがEUを離脱するならイギリスからスコットラ

もっとみる
ありがとうございます。
18

Trainspotting

時代の、文化の象徴。

エクスタシーを食いだした頃に、クラブで各DJのセットで必ず1回、ハシゴなんてしようものなら、1晩で5回も6回も聞くことも。

1996年に当時留学していたパースから日本への一時帰国前にIrvine Welshの短編集・Ecstasyを読み、その一時帰国からの帰りの香港でTrainspottingのVHSテープを買い、97年は家で何回も何回も観た映画。

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十三回/だいたい三十回くらい書きます

1996年 平成8年 20歳 大学2年生

☆11月 鶴見済『人格改造マニュアル』 村上龍『ラブ&ポップ』、ダニー・ボイル「トレインスポッティング」、アラニス・モリセット来日、日本の書籍売上1兆931億円、雑誌売上1兆5633億円

 まえがきで自身の精神病院通院歴を告白し、「覚醒剤は最高だ。」で始まる『人格改造マニュアル』。『完全自殺マニュアル』の著者はまたしてもやってくれた。
 TV.bros

もっとみる

大切なモノがわかりにくいハナシ

トレインスポッティングが好きすぎて何回も見ていて思ったハナシ。

好きな理由や思うことはたくさんありつつ、

I'm losing something important.
人生で大切なことを失ってる気がする

みたいなことをレントンが言ってて、
その大事なものって どうやって認識・理解するんだろうねってハナシ。

大きい組織・企業やコミュニティなんかにいたら、そこでヨシとされてることを無意識

もっとみる

【今さらゲーム】コイツは使えるぞ!FIFA19キャリアのおすすめプレイヤー4選①

どーも。

前回に続き今回も【FIFA19】について。予告通り、キャリアモードのおすすめプレイヤーを主要ポジション(GK・DF・MF・FW)ごとにピックアップします。また、現実ではどんなキャリアを歩んでいるかもフォローしていきます。

まずはGK&DFから。

フーリガンの街から誕生した成り上がり(予定)GK

[GK] Ryan Sandford 
〇誕生日:1999/02/21(20歳) 〇国

もっとみる
Gracias!ありがとうございます!
12

「スゴいことより違うこと」

最近SNSを観ていて、イイねが欲しいあまり、承認してもらいたいあまり、

有益な良いことを投稿しようとしすぎて頑張りすぎてる人が多いなと強く感じる。

別に悪いことじゃないけど、SNSって有益な投稿をしなきゃいけないルールなんてないのになんでそんなに頑張ろうとしているのか疑問に思っている。笑

そういう風潮なのか、誰かに指示されているのか、

真相はわからないけどほんとにそう感じる。(もしかして俺

もっとみる
ガチ大吉
20

続・心の中のパンクスが騒ぎ出すガッデムグラスゴー

朝起きる、曇っている。一週間ぶんほど貯まった洗濯物を引きずって、近所のCotton Freshというコインランドリーに行ってみることにした。
入ると、大量のゴミ袋や洗濯物に紛れてランドリーマシーンと、白装束のアラブ系おじいちゃんがいた(洗濯物かと思った)
私の洗濯物の量を見て大きいマシンを使えと言ってきたので、はいはいと言われるがままにしようと思ったら、8ポンド(1200円!)とのこと。

もっとみる
おたがい元気でがんばりましょうね、すてきな一日を♡
15

心の中のパンクスが騒ぎ出すガッデムグラスゴー

すでに心が折れそう。雨雨雨風の嵐である。なぜグラスゴーの人々は皆雨なのに傘をささないんだろう?と常々不思議に思っていたのだが理由がわかった、意味がないのである。
日本から持ってきた折り畳み傘はすっかりグラスゴーの洗礼にやられもはや折りたためない状態にまで打ちのめされている。
ロンドンに比べて、オシャレな人が少ないな〜なんてのんきに思っていたのだが、これはもはやおしゃれどころの騒ぎではない。髪も

もっとみる
おたがい元気でがんばりましょうね、すてきな一日を♡
18