「広島の風」 #13

● 第三章

<原爆乙女>
 アメリカの荒野を突っ切る大陸鉄道は、始点のオマハから十九世紀、さらなるフロンティアを求めたアングロサクソンが、先住民のインディアンを蹂躙し、西へと開拓するのに合わせて伸長した。
 四年ぶりにアメリカの大地を踏みしめた私の瞼には、イタリア戦線で非業の死を遂げた若き日系人兵士たちの顔が深く刻まれているということを改めて確認した。車窓の向こうに広がる渺渺たる赤茶けた荒野に

もっとみる

【ドキュメント「つぶやき」140文字】

(1)

俺の知人には「情報を遮断してノーインプット生活」をしている奴が居るんだが、それがまたメンドクサイ。話も合わないし、会話もできないし、つまるところ「人間じゃない領域の人間」になっているのだ。「原始時代に帰れ!」俺は、そう、叫んだ。

サンキューベリーマッチ!!(アフリカマンゴの木を引っこ抜きながら!)
3

『ブラジル 消えゆく民主主義』

2019年7月18日
Netflixで鑑賞。
映画評論家 町山智浩さんが
ラジオ番組『たまむすび』で
紹介しているのを聴いて、
関心を持ち、鑑賞。

私は、ブラジルに友だちがいて、
小まめにLINEでやりとりしているが
ブラジルの情勢を詳しくは
聞いたことがない。
1999年の春に、ブラジル紀行を
楽しんだこともあった私なのだが、

①ブラジルを知らない

ということだ。
ブラジル→サンバ、サ

もっとみる

カミセン一人目の男登場。

ハロー。

『コンテナプロジェクト開発ドキュメント』の川端ver.の第四弾だよ。

黒真珠さんとの話で終わっていたよね。

どういう経緯かは忘れた。でも、とりあえず、現地に行った。そして、なんか、面白いコトしたいなって思った。

その時点できっとコンテナを使うアイデアは頭の中にあったはずだ。と、ほぼ同時にある男の顔が浮かんだ。

sbr。

知ってる?

Nue inc/株式会社ぬえの松倉くん。

もっとみる

【編集後記】

(1)

(レ)web無料連載小説『ここは違法風俗NEO銀河パラダイス!!』、いかがですか?この連載小説は、半ドキュメンタリー小説です。実際の事実が元になって物語が創られています。なので、フェイクドキュメンタリー小説ですかね。それを念頭に置いて、お読みください!!

サンキューベリーマッチ!!(「南雲!」を連呼しながら獣道を歩きつつ!)
6

ひたすらサカナクションのドキュメントを聴いてる

なんだか、少しゆったりしたい気分なので聴いています。

歌詞はとても深く、感動する内容です。

ドキュメントとエンドレスの2曲、両方とも同じアルバムに入ってますが、かなりこのアルバムは良かったです。

#サカナクション
#エンドレス
#ドキュメント
#音楽
#コラム
#エッセイ
#日記

「広島の風」 #12

<便り>
「どうも報道記者たちは私の発言を曲解して伝える。困ったものだよ」
 そう老獪に笑い飛ばす大蔵大臣、池田勇人主催のパーティーには広島からも財界人が多数出席していた。
「池田先生。どうか我が広島にプロ野球チームを。池田先生のお力添えがあれば百人力。私は広島の可能性に賭けとるんです。ここにおる広島の財界人諸兄、広島市やその周辺の市区町村も、こぞって出資を表明しているそうですが、私はそれの誰にも

もっとみる

web無料連載小説『ここは違法風俗NEO銀河パラダイス!!』(1ソープ目)「カウンターカルチャー風俗嬢の洗礼。」

(1)
☆彡
※この作品は事実に基づいた架空のドキュメンタリー的・フェイク小説です。実在の人物名などは敬称略してあります。ご了承ください(いや、架空なんですが!)。
☆彡
(2)
☆彡
裏玉継成は、違法風俗店へ来ていた。一人で、ではない。勇気を振り絞って会社の先輩の広末成義を違法風俗店へ誘ったのだ。眼前で裸体を拝めるときて、恍惚の表情で「OK~!」と、ローラばりに「GO!サイン」をGO!皆川ばりに

もっとみる
サンキューベリーマッチ!!(ナポリタンのソースだけ飲み干しつつ!)
6

【レモネードスリーパー!!の〝考察力〟】

(5)

あの~、「ドタキャン」の「キャン」部分を漢字に変換すると「喜屋武」になるから「喜屋武ちあき(アイドル)」や「喜屋武(ゴールデンボンバー)」っぽくなるんですよ~。知ってましたか?だから「ドタキャン」という言葉は「人名」っぽい!!

サンキューベリーマッチ!!(ナポリタンのソースだけ飲み干しつつ!)
3

はじまり。

『コンテナプロジェクト開発ドキュメント』川端ver. の第三弾。

今回は、プロジェクトの初期微動の話。

そもそも、このプロジェクトが動き出したのは、トニセンの3人にうちの1人、黒真珠さんから、僕がバトンを受け取ったこと。

ちなみに、声をかけてもらった時点では、僕は、トニセン3人の中で、この黒真珠さんしか知らない。

黒真珠さんとは、僕が以前、勤めていた会社に在籍していた時に出会った。

結果

もっとみる