ニュータイプの時代

おすすめ本。 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 レビュー

今回レビューするのは
こちら

久しぶりに いいビジネス書に
出会ったと言える内容で

ほんとその通りだなー
という印象。

時代は既に 次のフェーズに
移行しているわけで
いつまでも オールド思考では
話にならないわけですよ。

特に ルールを守るとか
1つの組織にいるとかさ
昭和の価値観で 生きている人も
多いけど

令和の時代じゃ もう通用しない
と言える。

特に 16章の部分は
とても

もっとみる

【対話型読書会『ニュータイプの時代』終了】

先日、お陰様を持ちまして、対話型読書会『ニュータイプの時代』が終わりました。今回からは大手町でのリアル開催に加えて、オンラインの同時開催をしています。対話の中から、示唆が深いなぁと感じた言葉をいくつかご紹介いたします。

・ニュータイプにフォロワーは必要だろうか
・応援したい人を探してみる
・身の回りにいるニュータイプをフォローしてみる方法もあるのでは
・クソ仕事もある一方で、誰かの役に立っている

もっとみる

「#箕輪書店だより」に箕輪厚介初降臨! 『ニュータイプの時代』著者・山口周さんインタビュー

8月8日、ダイヤモンド社にて『ニュータイプの時代』の著者である山口周さんに「箕輪書店だより」のインタビューをしました。

山口周さんプロフィール
1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。ライプニッツ代表。
慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修了。電通、ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。
『世界のエリートはなぜ「美意識

もっとみる

仕事つくる#32 「役に立つ」より「意味のある」モノを届けたい

こんにちは。

私は今、岡山県西粟倉村という中山間地域に住んでいて、全く異なる2つの仕事をしている。一つは木質資源を利用したエネルギー循環をつくる仕事。もう一つはレスリングウエアの企画・販売だ。前者はバイオマスエネルギー会社の(株)sonrakuに所属しながら、後者は個人事業として営んでいる。

私がバイオマスエネルギー業界に飛び込んだ理由は、使われていない資源を有効活用する仕組みに興味を持ったか

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
4

NEWTYPEの時代。今求められる「ありたい未来」を構想する力。

目まぐるしく変化する時代。今までの「優秀な人材」に求められていた「高い問題解決能力」は問題が希少化する時代にはその必要性が低下していく。新しい時代に求められるのは「自らこうありたい未来を構想し、問題を発見する力」。

Xデザインの学校で紹介された山口周さんのNEW TYPEの時代が面白過ぎたので、自分なりに「忘れちゃいけないな!」と感じた内容を読書録としてまとめます。

ニュータイプの時代 新時代

もっとみる

Xデザイン学校ベーシックコース #5

今回は質的調査方法の振り返りと、その中のひとつ「インタビュー」においてグループインタビューとデプスインタビューのトレーニングを実施しました。

今回の講義を通して得た気づきは、「言葉の持つ意味の変化」でした。

グループインタビューで「高画質の体験」をテーマとしてインタビューが進んだ際、「高画質」という事について私は

高画質 = 高解像度・高画素数など高精細であるもの。dpi。
     動画な

もっとみる
ありがとうございます(><)/
5

1971年生まれ問題

マクドナルド、カップヌードル、ルパン3世、日活ロマンポルノ

ちなみにこれは僕の生まれた年、昭和46年に生まれた、あるいは放映が始まったもの。高度経済成長真っ只中。

第2次ベビーブーム(1971-1974)でもあり、同世代が世の中に多い。

1971年生まれが少し違って見えたのは、数年前ライフシフト:100年時代の人生戦略(著者:リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット)を見て、3世代の人物ケ

もっとみる
スキ嬉しいです。見るだけでもいいし、好きにコメントも書いてください。
13

まだ20代なのに、"オールド"タイプだった。【おとなの読書感想文#3】

" 従順で 、論理的で 、勤勉で 、責任感の強い 、いわゆる 「優秀な人材 」は 、今後 「オ ールドタイプ 」として急速に価値を失っていくことになるでしょう 。"

やべ、これ私のことじゃん(⊙︎ロ⊙︎)

導入の文章を読んで焦ったのが、この本を手に取ったきっかけでした。20代前半にして「オールド」という部類に入ったことが衝撃でした。まだ若いから・・的なことは言われがちだけど、古いと言われたのは

もっとみる
つぎも頑張ります!
8

"人類史上初、「問題が稀少で、解決策が過剰」という時代"

amazon ベストセラー (カテゴリ: 企業革新)になっているビジネス書、山口周さんの「ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式」を読み終えました。

読んだ感想は・・・自分が今、どんな時代(移行期)を生きているのか、俯瞰して見つめるのに最適な一冊でした。

そして、「これって誰かに向けて紹介文を書きたい本?」と考えたときに、「それより、自分に言い聞かせておきたい内容の本だなぁ」

もっとみる

努力のレイヤー

“努力は必ず報われる。報われない努力があるとすればそれは努力が足りないだけだ”

これは王貞治さんが残した有名な名言です。
多くの方も聞いたことがあると思いますが、この名言を皆さんはどう思いますか?

もちろん、素晴らしい言葉ですし、王さんが言うから説得力もあり、自分も努力が報われるまで頑張ろう!という勇気をもらえる言葉ですよね。

でも、あえて僕の考えを伝えさせていただくと、僕はこの言葉をそのま

もっとみる
よければシェアもお願いします!
18