こねるバゲット3回目

VIRONのレシピでこねるバゲットの修行3回目です。

結果

今回は粉200gを分割せずに、1本で成形〜焼成までやってみました。やはりクープから綺麗に割れない状況です。
クープの入れかたよりは、成形時点での生地の形やパンチの状況が影響していそうです。こればかりは、成形をやり込んで技術をあげていくしかないです。レシピ本を振り返って次に活かします。

断面はこんな感じです。気泡はしっかり入りました。

もっとみる

こねるバゲット2回目

VIRONのレシピでこねるバゲットの修行2回目です。

結果

今回はクープの入れかたをかなり気をつけてやったのですが、あっさり失敗。

3箇所クープを入れた方(写真上)は縦方向に入れてなかったので、横に広がってしまいました。

断面ですが気泡はまあまあ入ったのですが、成形で生地を引張て伸ばしたので小さめになりました。

成形がまだまだなので、引き続き頑張ります!
絶賛youtubeで勉強中です。

もっとみる

仕事帰りの夫に焼き立てのディナーのためにバゲットを買ってきてくれるように頼んだら、ハート型のパン・ド・カンパーニュも買ってきてくれました。❤

スキを押してくださってありがとうございます❤️ ミカリュスより
21

こねるバゲット1回目

VIRONのレシピでこねるバゲットの修行1回目です。

結果

クープの入れかたが甘かったために綺麗に割れなかったです。クープの深さ必要だった思います。

今回は硬水、打ち粉の入れかた、こねあげ温度等気をつけていくべきポイントが理解できたのは良かったです。

**翌日の断面 **

気泡は綺麗に入ったので、クープの失敗を次回活かせばだいぶん良くなると思います。

また2回目チャレンジします。

もっとみる

食べたいのはシンプルなバゲット

雨が降り出しそうな日曜日の朝です。

「梅雨だから、こういう天気なんだよ。」

晴れていないと、ちょっとがっかりしてしまいますが、
これから猛暑がやってきて、
連日、かんかん照りが続けば
きっと こういう天気が恋しくなります。

こざる達は、いつものように 賑やかにお喋りしながら、
朝ごはんの仕度をしています。

「りこちゃん、喜ぶね。」
「うん、ぼく達も、もっと早く気がつけば良かったよ。」

もっとみる

大事な習慣。

2019年6月18日火曜日。
映画「モデル 雅子 を追う旅」公開38日前。

取材を受けていて、
「雅子さんが美を保つためにしていた特別なことは?」
などと訊かれる。
「特別なこと」と言われても判らない。
特に高価な化粧品を使っていたわけでもなく、
毎日高価なエステに通っていたわけでもない。

強いていうなら「習慣」だろう。

できるだけ歩く。
朝食にヨーグルトと果物を必ず摂る。
夜20時以降は食

もっとみる

バゲットを作りたい①

パンの代表格とも言えるフランス生まれのハードブレッド、バゲット。素朴な旨みが魅力で、主役によし、脇役にもよしのオールラウンダーである。

しかし、上手に作るのは意外にも難しい。綺麗なクープやバシバシと入る気泡は特に難関である。

我々がバゲットを作るのは初めてではないのだが、いつもうまくはいかなかった。それらしいものは出来上がるのだが、表面が割れたり気泡が入らなかったりして失敗してしまうのだ。

もっとみる