聖地~インド・バラナシ~

ヒンドゥー教の一大聖地

インドのバラナシという街に

行ってきました。

行って、まずビックリしたのは

その日本人の多さ!

バックパッカーさんのほか

大学生や社会人の方も

たくさん来ていました。

大学生には

卒業旅行の女子大生5人組

卒業を控えた大学院生

社会人には

某政府系銀行の方

某電池メーカーの方

某製造メーカーの方

と、ほんとうに様々!

お話を聞いていて

本当

もっとみる

僕のインド旅①④【夜行列車編】 バラナシ駅到着、さっそく客引き

列車はバラナシ駅に停車し、降りていく乗客と共に僕も列車から降りました。

(ネットから拾ってきた写真)バイオハザードの世界観

景色はまさにこんな感じ。 犬もホームに寝っ転がっていました。

インドの列車は停車の合図も出発の合図もなく、勝手に止まり、勝手に発車していくのでグズグズはしてられないです。

自分で現在地を確認して間違えないように降りなければならない。

 駅にはもちろん「バラナシ駅」と

もっとみる

インドの記録

インスタで更新してます

ちょっとノートの方疎かになってる
ごめんなさいーー!!

写真のデータがものすごいことになってきてて、
そろそろ外部にアウトプットしなきゃ!!

って事で、なるべく写真加工はせずに
なるべく現地の空気をそのままで届けられたらなぁとおもって整理整頓兼ねてアップしてます。

よければフォローしてください^_^

フォロバします!

#インド #海外生活 #写真 #バラナシ

もっとみる

「バラナシ中継」からの「インド旅行の思い出」からの「エッジ行動」

トップの写真は、ガンジス川を見つめる牛様。目がなんか悟っている。

今朝、ビデオ会議をしている中で仲間の一人がバラナシにいました。スマホ超しにガンジス川が見えており、なんかすごいびっくり。世界はこんなにライトにスムーズにつながるようになったのかと。(水上ではボートのエンジン音が、地上ではインド人の喧嘩がうるさく、ほぼずっとミュートにしてもらっていましたがw)

ほんとうにすごい時代になったもんだ~

もっとみる

ガンジス川で平泳ぎをした話

初めてnoteを投稿する。元々は大好きな人のノートを見るために登録をしたnoteだったけどインド旅行で起こった事を記録に残したいと思いつきでnoteを始めた。文章は得意ではない、Twitterのキャプションを書くのにも毎回一苦労なのだ。

それでは本題。ガンジス川について知らない人にはまず、長渕剛の「ガンジス」をぜひ聞いてもらいたい。ここは聖なる川と呼ばれていて、自分が死んだあと火葬された灰をこの

もっとみる

750円のグッドカルマ

インドのバラナシにはガンジス川がある。
ガンジス川にはガートという階段状の親水施設が84もあり、インドの人々はここで沐浴をし、炊事をし、洗濯をし、そして葬礼をする。
マニカルニカーガートは火葬場として有名なガートだ。

火葬場が見たい。
仲良くなった旅行者2人と連れだってマニカルニカーガートへ向かった。

川べりを歩いているとだんだん煙たくなってきて、そしてマニカルニカーガートに着いた。
ガートの

もっとみる

バラナシにも、セロトニンの所在【 #夢日記の臨界点 第9回】

6/12 駆け寄る岡島、立ち去る岡島

30mほど先から、弊社の岡島が全力疾走で駆け寄ってきて、「どうした?」と聞いたら、「調整、無事に、完了しましたーーーーー!!!!!」と叫び、また元いた場所へ全力疾走で戻っていった......

6/13 バラナシ、つんざく街の臭い

バラナシにいる。つんざく牛の糞尿にかけ混ぜられた街の匂い。目を凝らすと、その風景はコルカタのそれと、溶け合っている気も。アーユ

もっとみる

世界一周~アジア編

2019/3/16~5/20(9週間)
世界一周~アジア編を終えて

この9週間は、行ったことがある国や、
都市もあるし、行き慣れたアジア
世界一周の肩慣らしだし、
序章だなと臨んででいたけど、
振り返ると、いろんなことがあって、
楽しくも、辛くも、考えることもあった

<楽しかった>

●ソンクラーン

楽しいので、東南アジアは
ソンクラーンに合わせて日程を調整

●ピピ島ダイビング

これ

もっとみる

地球の歩き方に載ってないバラナシの歩き方

GWや、SWなどの短期旅行者は、
地球に歩き方に載っている
バラナシの歩き方で十分

長期旅行者、
世界一周旅行者、
沈没者、
いわゆる、
観光でインド来てるんじゃない
ガチでインドに来てる人向け

現地で自分で情報収集できる人は、
特に必要はない

ついでに、足で探した下記店舗の情報も
ビールも売っている酒屋
レジ付きスーパー
美味しい店通り(クーラー付き店もある)

もっとみる