パンテーン

ひっつめ髪をほどいた就職活動が、この国の当たり前になりますように。

日本において、女性の容姿に関わる暗黙の了解は多い。

その暗黙の了解に対するパンテーンの「ひっつめ髪をほどいた就職活動が、この国の当たり前になりますように。」というコピー。この広告を、渋谷のJRハチ公改札の前で初めて見た時。これを企業から発信してもいい世の中になったのだと驚いた。
就職活動前から、髪の色や長さ、爪からヒールの高さに至るまで、所謂身だしなみに関する暗黙の了解は、大学のマナー講座で学ん

もっとみる

この髪、どうしてダメですか

パンテーンの #HairWeGo のハッシュタグを見て、目から鱗が落ちた気分だった。
公式サイトに設けられた #この髪どうしてダメですか というページでは、地毛が茶色い高校生と教師が本音で議論をしている。

髪の毛の色は黒でなければいけないと思っていた。
高校生の頃、ビクビクしながら受けた頭髪検査の思い出が蘇る。

そうか、多様性への理解は、こんなところにまで届いていたんだ。

わたしは、生まれつ

もっとみる

口だけの多様性 #この髪でも大人やれてますバトン

「#この髪でも大人やれてますバトン」

駒崎さんからバトンを貰ったので、僕も教室にリアルを届けたいと思います。

中学二年生で初めて髪を染めて、先生に恫喝されました。

学校校則の意味を理解できずに卒業しました。
そしてまだ、理解できていません。

禁止の理由は「ルールだから」「秩序が大事だから」「お前に許したら、他のやつにも許さないといけないから」。。。

それって結局「説明するのがめんどくさい

もっとみる

中学2年生で髪を染めた話

ちょっと前、高校生と先生が「髪を染めることの何がいけないのか」という議論をしているパンテーンの広告が話題になった。

皆さんが初めて髪を染めたのはいつだろうか?

私は中学2年生の夏休み。別に不良だったつもりはないが、髪を染めることへの憧れがあり、ダメ元で母に「髪染めてもいいかなぁ」なんて言ったら、「夏休みだけなら良いんじゃない?」とまさかの許可を得ることが出来た。

それからほぼ毎年、夏休みに髪

もっとみる

TikTokをどう使いこなすか。美容から食品まで日本・中国のプロモーション最新事例

◆ English version: Can TikTok win over beauty brands in Japan and China?
◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2018年の「

もっとみる
ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
9

校則に関する研究

僕の研究はざっくりいうと「校則」についてである。

昨今、ブラック校則といった感じで騒がれている。例えば頭髪で耳にかかる髪を禁止するといったことだ。(詳しくはググって欲しい。ほんとに変わったものがある。)

僕は学部時代、法学部に所属しており、法社会学を専攻していた。
卒論で校則について執筆し、修士課程も継続したいと考えた。

問題意識は2017年に起きた大阪府立の高校における女子生徒に対する頭髪

もっとみる

髪の毛は黒ってスタンダード、鎖国みたいだし、もうやめてもいいよね

日本は、桜がもう散ったころかな?

シンガポールで、私もようやく新しいお友達ができました。
昨日、由香が私との出会いと再会の話をインスタに書いてくれたけど、まさに私たちが出会った(そして落ちてしまったわけだけど)ある出版社の入社試験の二次面接に、同じときにきっと彼女もいたはず。
そして、彼女はその出版社に受かって、私たちは別な出版社に入社したわけだけど、縁って不思議なものだよね。

由香が前回、「

もっとみる

パンテーンはマーケの視座が高い。

昨日YouTubeを見ていたら、パンテーンの動画広告が流れてきた。

企画の内容は、高校の校則である『地毛証明書』について、先生と生徒の話し合いの場を設けているだけ。そこにパンテーン側のセールスはほとんどなかった。

ファンマーケティングを少しでもかじったことのある人ならすぐに気がつくと思う。
この会社のマーケティング担当は本当に視座が高いなぁって。

少し前に同じくパンテーンが『就活をもっと自由

もっとみる

自由な髪型で内定 式に出席したら、内定取り消しになりますか? 広告から考察する日本

自由な髪型で内定 式に出席したら、内定取り消しになりますか? 広告から考察する日本

以前パンテーン の広告で、女性が皆同じ色や形のリクルートを着て、同じ形の髪型にする事に対する疑問を投げかける広告を打ち話題になりました。

「自由な髪型で内定 式に出席したら、内定取り消しになりますか?」

って広告ですね。

これを見た人が、

「何故、日本の企業でこの様な発想の広告が今まで生まれず、外資がこの

もっとみる

#就活をもっと自由に から2週間。それぞれのアクション。

10/1をきっかけに、多くの話題を呼んだパンテーンの #就活をもっと自由に というメッセージ。この勇気あるキャンペーン広告をきっかけに、たくさんの「小さなアクション」が生まれました。

※何が起こっていたかはこちらをご覧ください。

ONE CAREER(27,000PV)

#就活をもっと自由に というハッシュタグTweetは全部見ます。と宣言してしまった手前、毎日全部見ていました。嬉しいことで

もっとみる