百合創作について考えました

こんにちは、凪乃ひすいです。

いきなりですが、みなさんは〝普通〟ってなんだと思いますか。辞書をひくと下の文章が出てきます。

①ひろく一般に通ずること。
②どこにでも見受けるようなものであること。なみ。一般。
(岩波書店「広辞苑 第六版」2008年2009年)

わかるようなわからないような感じですね。

ですが女性同士の恋愛をテーマとする創作、いわゆる百合創作は、少なくとも②にはあてはまらない

もっとみる

Pride🌈 Instagramのハッシュタグが虹色に。

こんにちは。なぎまる@インスタ分析官です。今回は、

**6月28日

虹色のハッシュタグを知る。**

世界の6月はプライド・パレードで溢れています。これは、今から50年前の6月28日に起こった「stonewall riots」(ストーンウォールの反乱)を記念したもので、現代の多様性社会運動における、極めて重要なイベントとなっています。

「stonewall inn」(ストーンウォールの反

もっとみる

カミングアウト

初めてセクシュアリティに疑問が湧いたのは4年前LGBTという単語を知ってから。

Bだったんだ!という発見。バイセクシュアルってことで、自分は女子も好きになっていたにもかかわらず男子だけが恋愛対象なのだと思い込んでいた。(そのときは体の通り自分のことは女だと思っていた。疑うことを知らなかったから。)
実際恋バナでは男子とのエピソードだけ語ればよかった。

日記にすら女子への恋心は書かなかった。あ

もっとみる

ベトナムのLGBT、同性愛者を取り巻く環境の変化に驚くの巻

ベトナム・ハノイには都合11年以上も住んでいる中で、あまり変わらないものもあれば、自分の気づかないところで、いや自身のアンテナが低くて気づかない内に、大きく変わっているところもあります。その一つにはベトナムのLGBT事情、特に同性愛に関する考え方があります。

現在筆者はHIV/AIDS治療・予防に関する仕事をしているということもあって、こういった話題と接することが多くなっています。というのも、従

もっとみる

【動画】名古屋女装がXDCAFEに行ってきた

愛知県にあるXDCAFEに女装して行ってきた

今回は愛知県豊明市にある「XDCAFE」さんのイベントに参加させて頂いたので記念に動画を撮っておいた。

ちなみにこのお店は女装の店じゃなくて、車屋のオーナーの「誰でも楽しめる空間」をコンセプトに営業しているため、一般の男女や女装関係なく集まれる素敵な場所です、超楽しいから車好きの人や近くに住む人は是非行ってみて。

多様化って大事だよね

全然話変

もっとみる

大切なあの子に贈り物。世界にひとつのオリジナルリング

明日にひかえた、大切なあの子の誕生日。

栗色の髪の毛が綺麗なあの子には、 ゴールドのリングがきっと似合う。

そんなことを考えながら、私は吉祥寺の「CRAFY Glänta」(クラフィグレンタ)にいた。 毎日駅に行くときに通る指輪屋さん。 「素敵だな」と思いながら、どこか自分には関係ないと思っていた。 「指輪って男性が女性に贈るものでしょ」って。

お店に入ってアクセサリーを眺めていると、店員さ

もっとみる

Web 用 PSD のスライス 35 枚(ページ)程度を 3 ヶ月ほど担当していただける方募集です!

スタートアップのプロダクト開発を手伝っていただけませんか?クラウドワークスからも応募いただけます!

これは「クラウド CTO」案件から来ています。今回は作業的なお願いですが、今後幅広く関わっていただける方も募集中です。

以下、詳細です。ご質問は、みんなの CTO オープン Slack チャネルでも、Slack で Manas(マナス)宛に送っていただいても OK です!

Slack オープン

もっとみる

茨城県同性パートナーシップ制度

あまりにも大きすぎる一歩を、6月という月にと聞いて、単純にめちゃくちゃ嬉しかった。議会内でも反対が多数だったのを押し切って、というのは少しきになるところではあるけど、世の中やったもん勝ちなので、言い方が子どもらしいけど「やっちゃう」というのは大事なことだと個人的には思う。

県として初導入が茨城県というのがまたいい。
住んだことがあるわけではないのですごく詳しいわけではないのだが、茨城は田舎であり

もっとみる

茨城県同性パートナーシップ宣誓と、自民党の理解増進法案国会提出見送りについて。

twitterで、巣鴨の地蔵/대한류큐사자_大韓琉球獅子という方から、1日に2回続けて丁寧な言葉で問いかけていただきました。どちらも twitterの文字制限・140文字でお答えするのは難しいので、このエントリでお答えすることにします。

まずは、こちらから。

僕に対して問いかけられたのは、 2019年6月24日の静岡新聞朝刊の下記の記事です。

ご見解を、というご要望なので、僕がこの記事を見て

もっとみる

新たな航海へ/ IMAZINE.Worldはじまります

歩です。

先日ようやく、ようやくバスケ漫画「BREAK THE BORDER(ブレイク・ザ・ボーダー)」が連載再開しました。

去年の春、第1巻が出たと思ったらいきなり打ち切られてしまい、長年ずっとこの連載することが夢だった僕は心がボロボロになり。でも諦める気はひとかけらも無かったもので、じっくりとじっくりと、自分が回復するのを待ってました。

復帰を急がなかったのは、作品を台無しにしな

もっとみる