フォトンズ

犬井ヒロシを知ってるか。

google検索で打って、出てくることにまぁ驚いた。

しっかりと

本名で出てくる。

そう、サバンナの高橋茂雄さんである。

残念ながら、今の学生には通じない。

エンタのトリを飾り、苦悩と自由のブルースを語っていた

サタデーナイトの男を。

時代は流れるものだなとつくづく思う。

逆に今テレビもユーチューバーも見ないので

何が流行っているのか知らない。

でも今の子供達は、いわゆる攻略本

もっとみる

自然にある 色のヒント

いろ仕事柄、また専門の関係上

カラーコーディネイターの方や服飾関係、はたまたネイリストやイラストレーターといった

色:カラーに携わっている人と話す機会が多い。

そこでたまに出るのが、色のヒントである。

インスピレーションの発掘場は、人それぞれで専門分野でも分かれてくるので十人十色だが普遍して多いのは自然からの影響だという。

極私的に、自然大好き人間なので

“今日も可愛いのぉ。”

なん

もっとみる

ウッディの足跡

先日、唯一見ているディズニーアニメのトイストーリー4を見てきたのだが

ここに書き記しておこうと思う。

それほど、震える終わり方だった。余韻が。

個人の方に書いたので、ほんのちょっとネタバレ覚悟で読んで貰えれば。

鑑賞された方とは是非ともお話したい。

アンディは君にとっての最高の相棒だったかもしれないが、

僕が君に学んだことは大きいよ、ありがとうウッディ。

もっとみる

セッションの現場

1ヶ月前に行われたセッションの模様が

YouTubeにアップされてますので共有しておきます。

即興で、これやりたい。

と声を上げれば、自分できるポジションに入って勝手に混ざってしまう。

作ってきてないから、練習してきてないから

ここでしか生まれない、生の音が躍動が感情の揺さぶりがある。

ぜひ生のバイブレーションを音波を感じて欲しいです!!

その前に、動画をどうぞ。

もっとみる

たった1人の理解者

かつての高校はモンスター学校で、クラスの人数が多すぎて卒業式に初めましてな人もいた。

上辺だけの関係な“友達”ごっこ感があって、違和感があったのを覚えている。

そんな中、担任の先生が僕を呼び出した。

僕はその頃、野球部に属していて大会に向けて意気込んでいる頃だったが

その先生は野球の顧問。

どうしてみんなと仲良くやれないのか。お前が仲を繋がないでどうする。できるはずだ。俺は信じている。

もっとみる

誰のための音楽なのか

某音楽著作権団体の一件で世間を賑わせているが

そもそも、それは誰のために何のために行い組織している団体なのか。

甚だ疑問である。

徴収の問題は、それは起きた事象に対することであって

そもそも一体誰のためなのかが決定的に欠けている。

国民から音楽を取り上げようとしているのだろうか。

多数のアーティストが著作権料の収益を還元されていないと申し出ていることにも明らかであり、不誠実なのは一体ど

もっとみる

知らない誰かを願う。

正直言ってそれは可能なのか。

会う人会う人。意見は違う。

価値観の問題という正論ぶった思考停止の答えは聞き飽きた。

それは暇な人の考えでしょうか。

老若問わず、今目の前にいる

利害関係0な人の幸せを

純粋に願える世界観ならどれほど幸せなんだろうと考えてしまう。

今だけ、金だけ、自分だけの世界が本当に幸せなら

どうしてこんなにも自己肯定感の低い時代なのか。

SNSが自尊心の殴り合い

もっとみる

それは願いか祈りか絶望か。

言うまでもなく、本日は七夕である。
ネットで この 7 という数字を調べても
なんで7なのかという解は見当たりません。

しかしながら、
様々な場所で、願いを言葉にして飾っている姿は美しいものだ。

ベガやアルタイル、織姫と彦星の物語は
虚構と神話によって成り立っているわけで
現代の人類においては正直、意味をなしていない。

笹の枝に飾られている短冊を眺めながら

その願いや祈りは
本望なのか。

もっとみる

雲の向こう側にいる 月に出逢う夜

この梅雨の時期になると毎度想うのは、次に月に出会うのはいつなのかということ。

太陽は、雲の上から何かしら光を放ってくれる。けれども、月は現れない。

梅雨の前線が過ぎ去る頃なのか、それとも合間に見えるのか。

プラネタリウを見ていて、こんなに月が恋しくなるのも珍しい。

水たまりに移る街中の景色。灯り。

土とコンクリートの匂い。地球の匂い。

正確にはバクテリアの匂いらしいがそんなことどうでも

もっとみる

今再び、物質の価値を感じる。

佇まい。

もはやこの物質からそんな感じが漂ってくる。

CDが出るとすぐさまレンタルビデオ店に行って、カセットテープに入れて聞いていたのを思い出した。

デジタルになってからというものの、音楽は物質を伴わない実質になった。

モバイル機器さえあれば聞けるのだから。

思えば、そうだ。様々な音楽が一個の機器で聞けるなんて信じられなかった。

一曲、一曲。一つ一つの書き込みメモリに入っていたわけで。

もっとみる